So-net無料ブログ作成

旅行記 第16回 『初夏の弘前・青森・函館 4日間』 (その5) [旅行記]

『初夏の弘前・青森・函館 4日間』(その4)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0a369c042ed42428f9d2bc5e6c394551



旅の二日目、10:30に弘前市の「長勝寺」を出発[車(セダン)]して、同市最大の観光スポット「弘前城」に向かいます。



「弘前城」を中心に、一帯は「弘前公園」として整備され、桜の名所としても有名ですよね。



公園の南にある「市立観光館」地下1Fの駐車場にレンタカーを乗り入れます。この駐車場は、一時間までは無料です。



10:45に「追手門」から公演内に足を踏み入れ、「本丸」目指して北に向かいます。


DSC_0122.JPG



「杉の大橋」は、中濠を隔て、二の丸と三の丸に架かる橋です。築城当時、スギ材でつくられた橋であったため、杉の大橋という名が付けられたとされます。


DSC_0123.JPG



「南内門」


DSC_0124.JPG



「下乗橋」は、内濠を隔て、本丸と二の丸に架かる橋です。藩政時代、二の丸側には下馬札が置かれ、藩士は馬から降りるよう定められていました。下乗橋の名は、そのことに由来すると思われます。


DSC_0125.JPG 


橋から先の「本丸」と「北の廓(くるは)」は有料区域になります。料金は、310円でした。


CCF20170626_00000.jpg



いよいよ「天守」とご対面です。「弘前城」には、2010年9月にも訪れているのですが、その時は、本丸の石垣が外側に膨らむ「はらみ」がみられ、「天守」が崩落する危険性があると言われていました。



その後、石垣補修工事の為、2015年7月~9月「天守」を約70m本丸の内側へ“曳屋”という工法で移動させたとニュースで見たことがありました。



移設した「天守」の前には、櫓が組まれ、上から「天守」を撮影することが出来ます。「天守」の左手には、「岩木山」が見えます。


DSC_0127.JPG



「天守」の内部、ニ階には駕籠が置いてありました。


DSC_0132.JPG



てっぺんから見下したのが、現在石垣工事中の元天守があった場所です。


DSC_0130.JPG



「本丸」の写真スポットからは、まだ雪が残る「岩木山」がくっきりと見えます。


DSC_0133.JPG



北に進み、「鷹丘橋(たかおかばし)」を渡ります。


DSC_0135.JPG



この橋は、本丸と北の郭を隔てる中濠に架かります。橋の名は、由緒ある城の旧名にちなんだものと思われます。



11:30に「北の廓」内にある「武徳殿休憩所」で一休み。気温はそれほど高くないのですが、陽射しが強く、歩きつかれました。


DSC_0138.JPG



青森県に来てから名産のリンゴを食していなかったので、林檎味の“アップルシャワー” 123円(税込)で、喉を潤しました。


DSC_0137.JPG



小休止の後は、東口券売所脇から出て、駐車場まで戻ります。



途中、石垣工事中の現場を通りました。


DSC_0139.JPG



車で次に向かったのが、「弘前公園」の西隣に位置する「藤田記念庭園」です。


DSC_0140.JPG



「藤田記念庭園」は、弘前市出身で日本商工会議所会頭の藤田謙一氏が、大正11年(1921年)に建てさせた別邸です。



隣にある駐車場はスペースが狭く満車だったので、坂下の第2駐車場に車を置きます。



お目当ては、庭園ではなく、洋館内にある「大正浪漫喫茶室」。


DSC_0142.JPG



喫茶室に入ったのが、12:30。窓際の特等席からは、庭園を眺めることが出来ます。


DSC_0144.JPG



テーブルに置いてある紙ナプキンも素敵なデザインです。


CCF20170626_00001.jpg



お昼時で、カレーなどの軽食も頂けるのですが、ここはアップルパイを食さないわけにはいきません。



7種類あるアップルパイから、選んだのは、青森県産小麦を使用したバター風味豊なパイ生地の自然派“津軽ゆめりんごファーム”。


DSC_0149.JPG



コーヒー[喫茶店]とのセット価格が、720(税込)でした。


DSC_0147.JPG


 


★ 続きは、『初夏の弘前・青森・函館 4日間』 (その6)で ★


 


nice!(16)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 16

コメント 4

johncomeback

中学の修学旅行で長勝寺に行って、18歳で亡くなった殿様の
ミイラを観ました。現在は一般公開していないようですね。
by johncomeback (2017-06-28 16:45) 

ゆうみ

このアップルパイ食べたかったのに
あの熊先生に阻止されたの
by ゆうみ (2017-06-28 23:52) 

隊長

johncomebackさん
ミイラの副葬品は、本堂に展示されていましたが、本体はありませんでした。
by 隊長 (2017-06-29 17:25) 

隊長

ゆうみさん
それは残念でしたね。
酸味と甘みのバランスが良い、アップルパイでしたよ。
by 隊長 (2017-06-29 17:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。