So-net無料ブログ作成

スポーツ No.168 『スポーツ中継で聞き慣れない用語』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第168回は、『スポーツ中継で聞き慣れない用語』をお送りします。



最近、テレビのスポーツ中継を観ていると、聞き慣れない用語をアナウンサーや解説者が使っています。これまでにも、指摘して来ましたが、再度取り上げてみたいと思います。



VAR


 VAR.jpg


昨年のサッカー・ワールドカップ ロシア大会⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7bffdc94457eedbf9eb0ee83489d3850 で、突然登場しました。


「VAR」とは、Video Assistant Referee (ビデオ・アシスタント・レフェリー) の略称で、サッカー[サッカー]で試合を決定づけるプレーが行われた際に、主審がビデオ判定を用いてジャッジをするシステムです。その後も、国際大会で使用され、日本のJリーグでも、今シーズンの一部の試合で導入されています。



日本では、大相撲の微妙な勝負の判定にビデオを使用することを、1969年五月場所から導入されていて、「ビデオ判定」の言葉が定着しています。サッカーでも、「VAR」ではなく「ビデオ判定」でも良いと思いますが。



尚、「隊長のブログ」では、これまでサッカーに関する記事を25本アップしています。



詳細は、こちらをご覧下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d8abb12854d8b4a990305d7c584ee5b1


 


リクエスト (Request)


一方、日本のプロ野球[野球]で、昨年のシーズンから使用されたのが、「リクエスト」です。「リクエスト」とは、“監督が審判の判定に異議がある場合、ビデオ映像によるリプレー検証を求めることができる制度”のことです。



これも、2010年のシーズンからプロ野球に導入された「ビデオ判定」を、より緻密化した為に「リクエスト」の名称を使い始めました。隊長は、「ビデオ判定」の言葉をそのまま使用した方が良いと思っています。


オープナー (Opner) 


今年になって、日本のプロ野球中継で聞かれる様になった「オープナー」。隊長は、「オープナー」と聞けば「栓抜き」を思い浮かべますが、“本来リリーフ起用される投手が先発登板し、1,2回の短いイニングを投げたのち本来の先発投手をロングリリーフとして継投する起用法、及びこの 際先発したリリーフ投手を指す”そうです。



もう少し、分かり易い日本語に呼び替えれないでしょうか。



サイレント・トリートメント (Silent Treatment)



今年5月1日に甲子園球場で行われた、プロ野球 阪神対広島戦の実況放送を観ている時です。マルテ選手が来日初ホームランを打ち、ベンチに戻って来たマルテに、最初は無視していた阪神の選手達が、突然、激しい祝福をしていましたが、アナウンサーは「サイレント・トリートメント」と表現していました。



米野球界で、チームメイトを祝福する際の定番の方法の一つとなっていて、大谷翔平選手も、その洗礼を受けましたが、日本にも広まりつつあるようです。でも、野球に詳しくない人が聞いたら、何のことかわからないでしょう。何か、相応しい日本語はないでしょうかね。例えば、「ドッキリ祝福」とかは、どうでしょうか。



チャンピオンシップポイント (Championship Point)



この言葉を初めて聞いたのは、今年の1月、大坂なおみ選手が優勝した、「全豪オープン[テニス]」の決勝戦⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4c964b6499368d93650ed7c8b20d4e63 を観ていた時です。アナウンサーと解説者が、チャンピオンシップポイントと連呼していました。



また、今年4月のハンガリーの首都・ブタペストで行われている「卓球世界選手権」混合ダブルス決勝戦で、吉村真晴と石川佳純のペアが、中国組に敗れて準優勝で終った試合⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c8c467f456f8902a11d9876d53daaa73 の中継でも聞きました。



意味は、“球技の大会の決勝戦で、優勝を決める最後の1ポイント”のことですが、「マッチポイント」が定着しているので、“今大会のマッチポイントです”と言えば良いのではないでしょうか。



ターンオーバー (Turnover)



ラグビーの中継を観ていて、よく聞くのが「ターンオーバー」。“ディフェンス側の選手が相手からボールを奪い取ることによって攻守交代すること” で、バスケットボール[バスケットボール]・アメリカンフットボールなどでも使用されています。



これも、「逆襲」という日本語に置き換えれば、良いのではないでしょうか。



尚、「隊長のブログ」では、これまでラグビーに関する記事を20本アップしています。



詳細は、こちらをご覧下さい⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bb918a30e6d9603fe5e6123fd6c31530 


日本のスポーツ界では、新しく出来た制度や用語を、英語をそのまま使う傾向が強い様です。しかし、その競技に詳しくない人にも分かり易い日本語で、表現する必要があると考えます。


===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5
No.1~155 省略


No.156 2019/1/22  『ラグビーW杯チケ取れたけど...』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b69fa77d824df82f934e2bdfd7dd2bb


No.157 2019/1/30  『玉鷲 初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4c964b6499368d93650ed7c8b20d4e63


No.158 2019/3/10  『平成31年春場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bffb2b183b4d15b4273f90b73d3927b3


No.159 2019/3/17  『昭和の名プロレスラーの死』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d7296d84c57011228856df9a9e850a76/


No.160 2019/3/26  『遂にこの日が イチロー引退』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f75735f0f1f33c2f9759121c3408fb23


No.161 2019/3/30  『白鵬 42度目の優勝を全勝で飾る』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/001e03e6b33154899f8d97f74590f4d9


No.162 2019/4/28  『吉村・石川 60年ぶりの連覇成らず』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c8c467f456f8902a11d9876d53daaa73


No.163 2019/5/7   『アーティスティックスイミング・ジャパンオープン 日本優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dccf145347436f98f98688b42c6a2568


No.164 2019/5/12  『令和元年夏場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/04b94cc45f45398b0e74c968c9734394


No.165 2019/5/21  『上原浩治投手涙の引退会見』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0ee048c6f79edaebeeedeabbb16f35ef


No.166 2019/5/29  『令和初優勝は、平幕の朝乃山』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8af06dbb1a473cbc7570e9b4a1aa80ae


No.167 2019/6/5   『サンウルブズ 国内最終戦も勝てず』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d87820efe68dbc64533e40edb93b28a9


 


 


nice!(14)  コメント(1) 

nice! 14

コメント 1

ワンモア

大変、ご無沙汰しております!
またぼちぼち更新させていただきます。
by ワンモア (2019-06-19 04:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。