So-net無料ブログ作成

猛虎通信 Vol.94 『今年も花火が神宮に上がったけれど。。。』 [猛虎通信]

隊長が好きなプロ野球チーム、阪神タイガースを応援する「猛虎通信」の第94回は、『今年も花火が神宮に上がったけれど...』をお送りします。


1.JPG



台風12号の接近が迫る中、7月27日(金)の夜は、神宮球場へ阪神 vs ヤクルト戦の応援に出かけました。



尚、プロ野球12球団の本拠地の内、これまでに訪れたことのある球場は9球場です。



詳細は、こちらの「12球団本拠地観戦記」をご参照下さい⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/469c33b508569271fd4111c862c9aa65



神宮球場を訪れるのは、昨年の7月21日(金)以来、一年ぶりです。その時は、本物の花火だけでなく、ホームラン4発が飛び出した阪神が、11対1と大勝でした⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d64f247c7b4e6e7b40faacc70dc0290e



神宮球場へのアクセスは、いつもは、東京メトロ銀座線の外苑前駅からですが、この日は、都営大江戸線の国立競技場から向かいます。



慣れ親しんだ国立競技場は解体され⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a668bb8feb730bef546f2014b4b8da1e 、新国立競技場が建設中ですが、既に屋根が出来上がっていました。


2.JPG



外野中央16番入場口から球場内へ。


11.jpg



ちょうど、阪神の守備練習中でした。


4.JPG



神宮での楽しみといえば、バドワイザービールを飲むこと。ところが、なかなかBud Girlが現れません。以前聞いたのは、Bud Girlは、内・外野一人づつ、計二人と、他のビールの銘柄に比べて、圧倒的に売り子が少ないです。



やっと見つけた、Bud Girl。お値段は、昨年と変わらず、750円。


5.JPG



昨年までは、OKだったBud Girlの写真撮影⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/127270f7f16e94bba020d181c658beb9 、今年はNGでした。



試合開始まで時間があるので、「ベースボールショップ」へ。


6.JPG



今回購入したのは、キャップ。お値段は、2,700円(税込)です。


7.JPG



阪神の先発投手は、今年2年目の小野泰己(たいき)。ヤクルトは、カラシティーで、6時にプレイボール!



席は、レフト側外野自由席のバックスクリーン脇。一回表の攻撃から、立ち上がり「バッドタイプのメガホン」と昔ながらの「応援メガホン」を打ち鳴らしていると、後ろの席のタイガースファンから、「そのメガホン懐かしい」と声をかけられました。



前にも書きました⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/27236639fd19de003f316537f66b7b9b が、いまやこの「応援メガホン」は希少品で、後の席の人が言うのには、ネットで数万円の値がついているそうです。


8.jpg



隊長の想像ですが、この「応援メガホン」、タイガースの暗黒時代、試合に負けた腹いせで、場内に投げ込んだファンが多かったので、ほとんど残っていないのではないでしょうか。



試合は、2回裏にバレンティンのソロホームランで、ヤクルトが先制。3回表、阪神は福留のタイムリーヒットで、直ぐに追いつきますが、続くノーアウト満塁の絶好のチャンスに、ロサリオ⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7fdd1fa640ccb1b37a80a9610ad28dbf と、ナバーロの両外国人が打てずに、追加点は1点のみ。



その後、ヤクルトが2点を入れ、2対3で、5回を終了。スコアボードの後ろから、約300発の花火が打ち上げられます。


9.JPG



6回から小野に代わった3年目の望月惇志(あつし)投手が打ち込まれ、2点を追加されます。阪神の打線は、チャンスを作るのですが、点を奪えません。ラッキーセブンの応援にも力が入りません。


10.JPG



結果は、2対8の大敗でした。去年の試合では、阪神のホームランは4本でしたが、今年はゼロ。一方のヤクルトには、投手のカラシティーを含め3本の“花火”が台風襲来前の神宮に上がりました。



我が阪神タイガーズは、今日7月31日からナゴヤドームで中日との二連戦です。隊長も、名古屋に遠征します。



実は、この記事は、予約投稿で、アップされる頃には、ナゴヤドームの3塁側で応援しているでしょう。


 



===「猛虎通信」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/4aa91a87a04eacbc3c2222df6065bd1d


Vol.1~80 省略


Vol.81 2017/7/26 『本物の花火より凄い4発が神宮に上がる』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d64f247c7b4e6e7b40faacc70dc0290e


Vol.82 2017/8/18 『岩田 完全復活はお預け』 htt野球p://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5f25de6fb2490820a71d26ff25d4a79f


Vol.83 2017/9/4 『広島マツダスタジアムに遠征』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9c3a9a522060178b5501609b22c1bc26


Vol.84 2017/10/11 『安藤投手、狩野選手、新井選手、引退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81b477c4ef429589f91ff2a30b9dad9c


Vol.85 2017/10/19 『まさかの1stステージ敗退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2f93e0f5b9f140d6f2c2b8417877b4a


Vol.86 2017/11/10 『2017年ドラフト会議』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d66e99ac78aa2c0b652cc4c34d815a2


Vol.87 2017/12/21 『2017年の総括』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/69a053698b8d7d04388758e96f3aa7be


番外編 2018/1/9 『訃報:星野仙一さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/18934953b859dfe60b8ba396a29b9c90


Vol.88 2018/2/6 『2018年の新戦力』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5510290e36518e6936cd1171f16eca07


Vol.89 2018/3/21 『ロサリオは本物か』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7fdd1fa640ccb1b37a80a9610ad28dbf


Vol.90 2018/4/3 『開幕戦行きたかった!!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6b70afa0326a7a1aad3a3b109303dd7b


Vol.91 2018/4/16 『ルーキー高橋遥 初先発初勝利』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d8264a2a740950803286710efe58ca1a


Vol.92 2018/5/12 『リベンジならず』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aefa98ef9abdc856f20846c78615f5cf


Vol.93 2018/6/11 『3年ぶりの西武ドーム遠征も...』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/256347a51f960accc0cdba2bae4887cc


Vol.94 2018/7/30 『今年も花火が神宮に上がったけれど...』


nice!(12)  コメント(0) 

グルメ 243食 『ケンタッキー ぜんぶ盛り』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第243回は、『ケンタッキー ぜんぶ盛り』をお送りします。


DSC_0009.JPG



KFCの『ケンタッキー ぜんぶ盛り』、この内容で890円(税込)は、超お得です。


DSC_0011.JPG



この日のセレクトは、和風チキンカツサンド[ファーストフード]、骨なしケンタッキー、カーネリングポテトS、アイスコーヒーM、ミニアップルパイ。全て、隊長のお気に入りの味です。


DSC_0007.JPG



このお得なセット、期間限定ではなく、通年メニューにしてもらいたいものです。



前にも書きましたが、KFCとマクドナルドに行くようになったのは、15年前に中国に住むようになってからです。それまでは、“ジャンクフード”として敬遠していて、全く食べませんでした。



ところが、上海へは単身赴任だったため、食生活ががらりと変わってしまいました。平日の昼は、中国人の部下と近所で中華料理で食事をし、夜は接待がない時は、自炊していました。



困るのは、週末の昼食です。外出することが多かったのですが、赴任直後は中国語の理解度が低く、中華料理屋に入ってもまともに注文が出来ませんでした。



KFCやマクドなら、メニューを指さしするだけで済むので、週末の昼は、ほとんど、どちらかの店で過ごしていました。



4年強の駐在を終える頃には、高血圧症になっていました。赴任前の血圧は正常値だったので、原因は“ジャンクフード”しか考えられません。



帰任から11年、血圧は降圧剤の服用により正常値に戻りましたが、KFCとマクド通いは止められません。


 



===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02


1~230食 省略


231食 2018/4/6 『BECK'S COFFEE SHOP 御徒町店』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e68a39f6cde4a20e578a043c64dd3a79


232食 2018/4/10 『福島の酒「奥の松 サクサク辛口」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aca45d20193ec66ae216ddedcbc2af85


233食 2018/4/21 『家飲みウィスキー No.6』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8be48315684718f993d35ac3035718bb


234食 2018/4/26 『日本橋限定「揚げたて芋けんぴ」 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1629f18e4969d1b1bba72043603bf7fa


235食 2018/5/2 『水戸黄門 西山の里 梅酒』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b98057a3f62e380c10c0dca6ad76bc0b


236食 2018/5/7 『家飲み海外ビール No.2』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/166a17659dc75ce32bcfe89bda35e99a


237食 2018/6/2 『懐かしの銀座天龍本店』https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c076ce84286d71de6b90fadd3735a95


238食 2018/6/18 『「モスで撮ってみた」失敗or成功?』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dfe3aac3c0fccaf1cc80886ebd41140e


239食 2018/7/4 『家飲み海外ビール No.3』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cdc7ef46e96ed407718edf5030fe5002


240食 2018/7/10 『水戸名物「納豆せんべい」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2381555c63a5c90c80784778979b6410


241食 2018/7/15 『和歌山の酒「車坂 純米大吟醸」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/41a2752467fa592479264114069efb3f


242食 2018/7/21 『栃木の酒「仙禽 ナチュール アン」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1ade431fe5a1d7ba52711268d3413f2c


nice!(14)  コメント(2) 

演劇 42幕 『B.ブレヒト作 「アンティーゴネ」』 [演劇]

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第42回は、『B.ブレヒト作 「アンティーゴネ」』をお送りします。


アンティーゴネ表.jpg



7月22日(日)の夕方は、「想像集団 池小」 B.ブレヒト作 『アンティーゴネ』を観に行ってきました。



会場は、東武東上線・中板橋駅から徒歩4分の「イプセンスタジオ(新生館スタジオ)」。



ベルトルト・ブレヒト(Bertolt Brecht)は、ドイツの劇作家、詩人で、代表作には『肝っ玉お母とその子供たち』、『三文オペラ』、『ガリレイの生涯』などがあります。



1898年に旧・ドイツ帝国で生まれたブレヒトは、反戦思想に目覚め、ナチス政権が誕生するとアメリカに亡命。彼の演劇理論は、日本を始め世界の演劇界に大きな影響を与えました。



ブレヒトの『アンティーゴネ』は、ソポクレスが書いた、ギリシャ悲劇「アンティーゴネ」を、舞台用に改作したものです。



本公演の企画・構成台本は、渡辺美英子。演出は、鈴木龍男(前進座)。音楽、宮沢勝之。



キャストは、石出勇騎、稲元洋平、金子由夫、坂井ひろし、菅原司、田崎紀子、野山みどり、前原礼子、三宅沙苗、山田タケシ。


アンティーゴネ裏.jpg



山田タケシさんは、劇団匂組(わぐみ)の公演では、毎回、舞台監督を務めています。



あらすじ:テーベの王女・アンティーゴネは、叔父のクレオン王が仕掛けた侵略戦争で、戦場から逃亡したた兄・ポリュネイケスが、見せしめにクレオンに殺されてしまいます。



王は、彼の屍を葬ることを禁じるのですが、アンティーゴネは、その禁を破って兄を弔い、王に抵抗します。。。



オープニング、8人のコロス(古代ギリシア劇の合唱隊)が楽器を演奏し、歌いながら登場します。このコロス、民衆を代弁しているのでしょうね。



観劇中、現代の政治・社会情勢につながるものがあると感じていました。ギリシャ悲劇から、我々が学ぶことがあると気づかされた舞台でした。



尚、本公演は既に終了しています。


 


===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8


1~30幕 省略


31幕 2016/8/22 『ミュージカル「シンデレラ」2016』 川崎ノクティホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d5725602225b22c88e0de871e8be077f


32幕 2016/9/13 『劇団匂組「虹の刺青」』 東池袋アートスペースサンライズホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/20ad8e45dbba429bfe5c71e5ce30e8cb


33幕 2016/10/1 『Only Stupid They』学芸大学千本桜ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/edc5e6c3b2bd1c5a56607e92366ce244


34幕 2017/1/8 『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.6』 築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a757e16f39d3c224b8fc9c4f31bfdf7


35幕 2017/2/19 『第二回 楽天・らっ好二人会』お江戸両国亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c84629280229cb0ab5b26e153d274eeb


36幕 2017/5/8 『ミュージカル「白雪姫 2017』川崎ノクティホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b69d191f26dee9e518178c1d9332b03d


37幕 2017/7/22 『Faber&Ludens 「家族のSHIN話」』 荻窪小劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6a58c84cd654364c3280273926bd30f5


38幕 2017/10/1 『劇団匂組「ミロンガ」』SPACE梟門 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1577d024734ec57a1090c651011b1f09


39幕 2018/1/11 『三遊亭楽天 初笑い落語会』Brighton Studio Daikanyama http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/256841631762d6a3926a023363e684cd


40幕 2018/4/18 『上手に伝えられなくて』花まる学習会王子小劇場 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68d832a7cfb6aba04325b06121e6ab44


41幕 2018/6/23 『紙屋悦子の青春』キンダースペースアトリエ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ef794773d8d2833bf20afca9b61afc1b


番外編 2018/7/5『訃報:桂歌丸さん』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25d9f7362c786d8095c0f5dd5c0f92df


 


nice!(14)  コメント(0) 

テレビ Vol.228 『ドラマ 「この世界の片隅に」』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第228回は、『ドラマ「この世界の片隅に」』をお送りします。


この世界の片隅に.jpg



7月から始まった、民放各局の連続TVドラマを批評するコーナーの一本目は、「義母と娘のブルース」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dea2419bbfe1b0fc3a889f2180728417


二本目が、「高嶺の花」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/76b9c119c1af55ef55f6b17640162b53


三本目は、「チア☆ダン」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/76eab828bd18704de05ff0a8795aa79f でした。



今日ご紹介する「この世界の片隅に」は、TBS系「日曜劇場」枠で7月15日から放送開始されました。放送時間は、毎週日曜日 21:00~21:54。



原作は、こうの史代の同名の漫画。



「この世界の片隅に」は、これまでに、2011年に日本テレビ系でドラマ化、2016年にはアニメ映画化されています。



「日曜劇場」版の脚本は、岡田惠和(よしかず)。岡田惠和さん脚本のドラマは、1996年放送の「イグアナの娘」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/be43c10aa6cf69413aae1783168f8283


2014年『おやじの背中』第一話「圭さんと瞳子さん」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/63212c3e0fdf0b31a1fc843eb27ec218


2017年前期の朝ドラ「ひよっこ」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/df1f3e16c651f2da3c5f131104f7aa25


2018年6月の「68歳の新入社員」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33a5f83d9585b6fcecabd336cbc7efe5 の四本を、取り上げています。



音楽を、久石譲が担当しています。



主演は、松本穂香(ほのか)と、松坂桃李。



今年、21歳の松本穂香さん、2017年度前期のNHK朝ドラ「ひよっこ」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/df1f3e16c651f2da3c5f131104f7aa25 で、有村架純さん演じるヒロイン・みね子の友人・澄子役で注目を集めました。



松坂桃李さんの出演したドラマは、2017年度後期のNHK朝ドラ「わろてんか」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8127476f6356a380a23a49efc6d002f7 を、紹介しています。



共演者は、宮本信子、伊藤蘭、尾野真千子、二階堂ふみ、榮倉奈々、村上虹郎、など。


この世界の片隅に キャスト 相関図.jpg



あらすじ:昭和9年のある日、広島県広島市江波に住む少女・浦野すず(子役:新井美羽)は、お使いに出た帰り道、川原で絵を描いていたところを人攫いに捕まってしまいます。



しかし、先に捕まっていた少年・周作(子役:浅川大治)の機転で逃げ出すことに成功します。無事自宅に帰りついたすずでしたが、今日の出来事が夢のように思えてなりません。



時は経ち昭和18年秋、祖母(宮本信子)の家で手伝いをしていたすず(松本穂香)のもとに、すずを嫁に欲しいという人が来ていると連絡がありました。その相手とは、周作(松坂桃李)でしたが、すずはなぜだが理由がわからないままに。。。



1話と2話を観た感想ですが、戦時中の物語を、時代考証もしっかりしていて、丁寧に描いた作品になっていると思います。



すずを演じる松本穂香さんも、この役にしっかりと向き合っていて、好感が持てます。



白木リン役の二階堂ふみさんと、現代編の近江佳代を演じる榮倉奈々さんが、今後、どの様に物語に絡んでくるのかが、気になります。



尚、「この世界の片隅に」次回第3話は、7月29日(日)夜9時から放送予定です。



さて、7月期の民放各局の連続TVドラマで、隊長が毎週欠かさず観ようと決めたのは、上記四作品ですが、三ツ星で評価すると、「この世界の片隅に」が“☆三つ”。「チア☆ダン」が、“☆二つ半”。「義母と娘のブルース」と「高嶺の花」が、“☆二つ”ですかね。


 


===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~215 省略


Vol.216 2018/4/20 『ドラマ「コンフィデンスマンJP」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb2d16186e227703818e0efb152bfb39


Vol.217 2018/4/23 『朝ドラ「半分、青い。」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cf413b97a2b0c6e7c66cdcddbb3b4a0f


Vol.218 2018/4/28 『ドラマ「崖っぷちホテル!」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/885f4a1e29f043711ba01c306f93baaa


Vol.219 2019/5/3 『The Covers~筒美京平ナイト!~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/533da00d5f38507d9af6a46faf40ebd6


Vol.220 2019/5/8 『吉田類の酒場放浪記』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05e45717a0e132858591beab72d1e294


Vol.221 2018/5/24 『NHKスペシャル「シリーズ 大江戸」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/958008473ad5b45df9cfa4c5b0aa6e07


Vol.222 2018/7/2 『チコちゃんに叱られる!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7147cd5514e0dae6629ab11b9eb20345


Vol.223 2018/7/8 『ドラマ「68歳の新入社員」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33a5f83d9585b6fcecabd336cbc7efe5


Vol.224 2018/7/14 『ドラマ「あにいもうと」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b07e7a702583c2375ec82ed683e46bc8


Vol.225 2018/7/19 『ドラマ「義母と娘のブルース」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dea2419bbfe1b0fc3a889f2180728417


Vol.226 2018/7/23 『ドラマ「高嶺の花」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/76b9c119c1af55ef55f6b17640162b53


Vol.227 2018/7/25 『ドラマ「チア☆ダン」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/76eab828bd18704de05ff0a8795aa79f


nice!(14)  コメント(0) 

映画 Film127 『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』 [映画]

隊長が、これまでに観た「映画[映画]」を紹介するシリーズの第127回は、『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』をお送りします。


CCF20170206_00003.jpg



『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』(原題:Tomorrow Never Dies)は、1997年に公開された「007シリーズ」第18作。



主人公のジェームズ・ボンド役を演じたのは、ピアース・ブロスナン(Pierce Brendan Brosnan)、5代目のジェームズ・ボンドです。



隊長のブログでは、「007シリーズ」は、2012年公開の第23作『007 スカイフォール』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/619295cdfead11724f8858f304caad68 を、取り上げています。



監督は、ロジャー・スポティスウッド(Roger Spottiswoode)。



共演するボンドガールは、中国系マレーシア人の、ミシェール・ヨー(Michelle Yeoh)。彼女の他の出演作品は、2005年公開の『SAYURI(Memoirs of a Geisha)』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbe14400f5871f9f08594b6ec5471725 を、紹介しています。



他の出演者は、ジョナサン・プライス(Jonathan Pryce)、テリー・ハッチャー(Teri Hatcher)。



あらすじ:イギリス海軍の戦艦が中国領海近くの公海上で撃沈されてしまいました。しかし、攻撃は中国空軍によるものではなく、世界の情報を牛耳る“メディアの帝王”カーヴァー(ジョナサン・プライス)の操るステルス艦の仕業でした。



事件の背後に何者かの陰謀を確信したイギリス諜報部は、このニュースをいち早く報道したカーヴァーを怪しみ、ボンドを送り込みます。ボンドは、旧知のカーヴァー夫人(テリー・ハッチャー)に接触しますが、彼女は何者かに殺されてしまいます。



そしてカーヴァーの新聞印刷所に潜入し、衛星システムの証拠を掴んだボンドの前に、謎の中国人女性ウェイ・リン(ミシェール・ヨー)が現れますが、彼女は、果たして敵か味方か。。。。



この映画を初めて観たのは、前売り券の画像をアップしていることからお分かりのように、 1998年の日本公開時です。当時の前売り券は、1,600円でした。



20年も前で、記憶もあやふやだったので、この記事を書くにあたり、DVDをレンタルしました。



オープニングのタイトルバックに流れるテーマ曲を歌うのは、シェリル・クロウ(Sheryl Crow)。このタイトルバック、銃と弾をスケルトンで映したり、女性の顔と体が回路図になっていたりと、“前衛的”です。



本編に登場する数々の武器、例えばボンドが運転するBMWを、タブレット端末で無人運転したりだとか、公開当時は、未来の技術と思われたのが、現在では、実用化されていますよね。



ミシェール・ヨーが演じる、ウェイ・リン。抜群のスタイルで、アクションシーンも、かっこよかったです。



ボンドとリンが、バイクに二人乗りし暴れまわるシーン。どこかで見た事があると思ったら、トム・クルーズ(Tom Cruise)とキャメロン・ディアス(Cameron Michelle Diaz)の『ナイト&デイ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/31b9ebfe299bf5060272d3c29533da9e でした。



ただ、『ナイト&デイ』の公開は、2010年なので、この映画が、『トゥモロー・ネバー・ダイ』を参考にしたのかも知れませんね。


 



 


 



===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f


Film1~115 省略


Film116 2017/11/7 『バリー・シール/アメリカをはめた男』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee83a3aab9fb7a6854b1080794857de3


Film117 2017/11/13『キャストアウェイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/48eee46263ceed4d067b4674d472bd50


Film118 2017/11/20『あん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/859faf62079f34ba7fd011956cf4d5e7


Film119 2017/11/25『レインマン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8dfa58ec59fb5db95581bfb98b3efebd


Film120 2017/12/23『幸福の黄色いハンカチ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f73270c48bb92bd8eea1bb9bb652705


Film121 2018/1/23 『トッツィー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/65dd7e0a5da164f301f44c980bed7519


Film122 2018/2/14 『ALWAYS 三丁目の夕日』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bfdd3cbb4b66440b781da88024774d28


Film123 2018/3/11 『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbc62234017de250316fad2d85d1f3df


Film124 2018/3/25 『ユー・ガット・メール』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d44f396ca54984022a2045cb0fce87ee


Film125 2018/4/9 『テルマエ・ロマエ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b4e7feb067db9bd82c810b06964865c


Film126 2018/5/1 『旅情』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/63567689611394d28e77b8558c7b3e3a


nice!(14)  コメント(0) 

テレビ Vol.227 『ドラマ 「チア☆ダン」』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第226回は、『ドラマ「チア☆ダン」』をお送りします。


チアダン.jpg



7月から始まった、民放各局の連続TVドラマを批評するコーナーの一本目は、「義母と娘のブルース」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dea2419bbfe1b0fc3a889f2180728417


二本目が、「高嶺の花」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/76b9c119c1af55ef55f6b17640162b53 でした。



今日ご紹介する「チア☆ダン」は、TBS系「金曜ドラマ」枠で7月13日から放送開始されました。放送時間は、毎週金曜日 22:00~22:54。



このドラマを観ようと思ったのは、もちろん映画の『チア☆ダン』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e31e03e457a76218920d0b3bda59fbb3 を、劇場で観ているからです。



原作:映画『チア☆ダン』製作委員会



脚本:後藤法子、徳尾浩司。



主演は、土屋太鳳。


彼女の出演したドラマは、2015年度前期のNHK朝ドラ「まれ」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/efbe145247e70ef9f836e214d8e53724 と、


2015年10月期の「下町ロケット」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b99a86439ac984ccdb20e4e4af35564 を、取り上げています。



共演は、石井杏奈、佐久間由衣、オダギリジョー、阿川佐和子、など。


相関図.jpg



あらすじ:幼い頃に福井中央高校のチアダンス部「JETS」が全米大会で初優勝した演技を見て強い憧れを持った主人公の藤谷わかば(土屋太鳳)は、自分も将来は同部に入って全米優勝する! という夢を持ちます。



しかし、福井中央高校の受験に失敗し、弱小チアリーダー部しかない、福井西高校に入学します。



高校2年目の夏、転校生・桐生汐里(石井杏奈)に突然、「私とチアダンスをしよう!」という思いがけない言葉をかけられます。



一緒にチアダンス部設立へと動きますが、チアダンス部設立を良く思わない教頭先生やクラスの学級委員長の桜沢麻子(佐久間由衣)に冷たくあしらわれ、一時は挫折しますが。。。



1話と2話を観た感想ですが、落ちこぼれの劣等生が、クラブ活動を通して、夢を実現していくという、まさに“青春ドラマ”の王道ですね。



映画『チア☆ダン』の主演、広瀬すずは、ダンス経験が乏しいので、ダンスシーンになると、観ていて大丈夫かなと心配することもありましたが、主役の土屋太鳳は、体育大学で舞踊学を専攻しているし、汐里役の石井杏奈は、E-girlsのパフォーマーなので、安心してダンスシーンを見ていられます。



1話で、広瀬すずが、「JETS」のコーチ・友永ひかり役で出演したのには、ある種の驚きを感じました。


2人.jpg



23歳の土屋太鳳と、20歳の広瀬すず。メークや衣装の影響があるのかも知れませんが、ツーショットになると広瀬すずの方が年上に見えてしまうから不思議です。



その第1話のラスト、姉を福井駅前で見送るため、わかばと汐里が、チアダンスを踊るシーンでは、ひかりとわかばの幼馴染・椿山春馬(清水尋也)が、遠くから見守ります。



2018年1月のドラマ「anone」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5baaa0467ff526583af17e5ee64a8a5f では、広瀬すずと彦星君役の清水尋也が共演しているのですから、このシーンも不思議な気分でした。



尚、「チア☆ダン」次回第3話は、7月27日(金)夜10時から放送予定です。


 


===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~210 省略


Vol.211 2018/3/3 『ドラマ「荒神(こうじん)」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4fd6d2d7b2a755ec65d240f9c42bf9ed


Vol.212 2018/3/13 『世界ふしぎ発見~超人空海 唐留学の謎に迫る~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/586e1eb40ce625295f76b71c87fe51cf


Vol.213 2018/3/22 『ニッポンぶらり鉄道旅』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0a21a506f8f6b5f5f15a0393744b09fa


Vol.214 2018/3/28 『「こころ旅」2018 春も走ります!!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4ea4d72baf92aa10bcd2921e430ad6d4


Vol.215 2018/4/14 『TOKYOディープ!~頑張れば天神さまが見ていてくれる 湯島~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee4e0ac9a0440988bd1f6c42a8d34a07
ge
Vol.216 2018/4/20 『ドラマ「コンフィデンスマンJP」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb2d16186e227703818e0efb152bfb39


Vol.217 2018/4/23 『朝ドラ「半分、青い。」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cf413b97a2b0c6e7c66cdcddbb3b4a0f


Vol.218 2018/4/28 『ドラマ「崖っぷちホテル!」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/885f4a1e29f043711ba01c306f93baaa


Vol.219 2019/5/3 『The Covers~筒美京平ナイト!~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/533da00d5f38507d9af6a46faf40ebd6


Vol.220 2019/5/8 『吉田類の酒場放浪記』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05e45717a0e132858591beab72d1e294


Vol.221 2018/5/24 『NHKスペシャル「シリーズ 大江戸」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/958008473ad5b45df9cfa4c5b0aa6e07


Vol.222 2018/7/2 『チコちゃんに叱られる!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7147cd5514e0dae6629ab11b9eb20345


Vol.223 2018/7/8 『ドラマ「68歳の新入社員」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33a5f83d9585b6fcecabd336cbc7efe5


Vol.224 2018/7/14 『ドラマ「あにいもうと」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b07e7a702583c2375ec82ed683e46bc8


Vol.225 2018/7/19 『ドラマ「義母と娘のブルース」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dea2419bbfe1b0fc3a889f2180728417


Vol.226 2018/7/23 『ドラマ「高嶺の花」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/76b9c119c1af55ef55f6b17640162b53


nice!(14)  コメント(0) 

スポーツ No.143 『御嶽海 初優勝』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第143回は、『御嶽海 初優勝』をお送りします。


御嶽海.jpg



7月8日(日)からドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で開催されていた大相撲名古屋場所、関脇の御嶽海(みたけうみ)が13勝2敗の成績で、見事初優勝を遂げました。



25歳の御嶽海、平成生まれの日本出身力士としては、初の優勝で、また優勝制度が確立して以降、長野県出身力士の優勝も初めてだそうです。



場所前に隊長が注目した⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/742c3f724ac9b3a91a144196af8a788c 横綱・鶴竜、横綱・白鵬、大関・栃ノ心の全てが怪我で休場するという、上位陣不在の中での優勝ですが、初優勝のプレッシャーに負けずに、11連勝し、場所を盛り上げたのは立派でした。



それにしても、上記三力士以外にも、稀勢の里、琴奨菊、千代の国、千代翔馬と、計7力士もの休場がありました。



特に横綱陣全員の休場は、観戦に来ているお客さまに、“横綱土俵入り”を見る楽しみを奪うことになるだけに、関係者は、危機意識を持って、休場問題への対策を取って頂きたいものです。



尚、「隊長のブログ」では、大相撲に関する記事を、これまでに52回アップしています。



詳細は、こちらをご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3



尚、リストのurlのリンク先は、gooブログですのでご了承下さい。


 


===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5


No.1~130 省略


No.131 2018/2/28 『平昌オリンピック閉幕』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b05cb1bf37a097fdb8d519f5ed8ae6d


No.132 2018/3/12 『平成30年春場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cccfccd08dfb76911c6ce4060fc0fe01


No.133 2018/3/19 『Jリーグ入場券 93~94年』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5561aadc46ccc874b7ed993a129c0bb2


No.134 2018/3/26 『鶴竜 八場所ぶり四度目の優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a8663716cf167877af9d24395bd7eda6


No.135 2018/4/11 『Jリーグ入場券 00~01年』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25ca266db8914afb7cb3ea83bdd46d8d


No.136 2018/5/13 『平成30年夏場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5ba3a6a91ceeace2f2e65ea8a6b6c5c4


No.137 2018/5/30 『鶴竜初の連覇』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0ec9c8190691abf8e754478d3f214783


No.138 2018/6/21 『W杯日本 白星スタート』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f8b1e3c045f4dbfcd3f182724bb0a39a


No.139 2018/6/27 『日本代表 ジョージアに完封勝利』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5fbcffbc31817cdb644a8da908894eb9


No.140 2018/7/7 『平成30年名古屋場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/742c3f724ac9b3a91a144196af8a788c


No.141 2018/7/12 『大学ラグビー入場券 90~92年』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/437d2ba8292ad4a04af0de7dded7f5ff


No.142 2018/7/18 『W杯フランス20年ぶりの優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7bffdc94457eedbf9eb0ee83489d3850


nice!(10)  コメント(0) 

テレビ Vol.226 『ドラマ 「高嶺の花」』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第226回は、『ドラマ「高嶺の花」』をお送りします。


高嶺の花.jpg



7月から始まった、民放各局の連続TVドラマを批評するコーナーの一本目は、「義母と娘のブルース」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dea2419bbfe1b0fc3a889f2180728417 でした。



今日ご紹介する「高嶺の花」は、日本テレビ系「水曜ドラマ」枠で7月11日から放送開始されました。放送時間は、毎週水曜日 22:00~23:00。



脚本は、野島伸司。



主演は、石原さとみ。


彼女の主演したドラマは、2018年1月期の「アンナチュラル」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d95d60df2e7d0b2052535f5fe8f5dc32 を、取り上げています。



共演は、峯田和伸(みねた かずのぶ)、千葉雄大、芳根京子、戸田菜穂、など。


相関図.jpg


峯田和伸さんが出演したドラマは、2017年度前期の朝ドラ「ひよっこ」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/df1f3e16c651f2da3c5f131104f7aa25 を、


千葉雄大さんは、2017年度後期の朝ドラ「わろてんか」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8127476f6356a380a23a49efc6d002f7 を、


芳根京子さんは、2016年度後期の朝ドラ「べっぴんさん」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a36e84df847c511cc87d876afe30ec8e を、紹介しています。


共演者は、朝ドラメンバー集合という感じですね。



あらすじは:月島もも(石原さとみ)は、華道の名門「月島流」に生まれた令嬢。上流階級に育ち、美しく華道家としての才能豊かで、すべてに恵まれていたが、婚約者に裏切られ結婚が破談となり、深く傷つき立ち直れずにいました。



母のルリ子(戸田菜穂)と、妹のなな(芳根京子)は、そんなもものことを心配していました。



ある日、ももは自転車で激しく転んでしまいます。迷い込んだ小さな商店街で、古びた自転車店を営む風間直人(峯田和伸)と出会います。



ももは、皆に“ぷーさん”というニックネームで呼ばれ、愛されている直人のことが気になりはじめました。一方の直人も、ももに好意を持ちますが、彼女は“高嶺の花”で告白も出来ません。。。



1話と2話を観た感想ですが、主人公のももと直人が、魅力的な人間に描かれていません。ももは、美人ですが、ガサツで、感情の起伏が激しく、恋人としては“高嶺の花”どころか、“危険な女”です。



ただ、「高嶺の花」は、華道の花をかけているタイトルだと思うのですが、華道のシーンが多く、石原さとみさんの着物姿の美しさや、花を生ける所作の綺麗さは、さすがだと思いました。



一方の直人も、ただの劣等感で引っ込み思案の中年男としか描かれていません。今後の展開で、二人は魅力的な人物として登場するのでしょうか。



主題歌は、エルヴィス・プレスリーの「ラヴ・ミー・テンダー」。さすが、名曲。ドラマの中で流れて来ると、急にムーディーな雰囲気を醸し出すことに成功しています。



前期の同じ日テレ系のドラマ「崖っぷちホテル!」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/885f4a1e29f043711ba01c306f93baaa では、フランク・シナトラの「Strangers In The Night」が使われていました。



日本テレビ系列のドラマ制作の現場では、アメリカのオールディーズ名曲が、ブームになっているのでしょうか。



尚、「高嶺の花」次回第3話は、7月25日(水)夜10時から放送予定です。


 


===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~210 省略


Vol.211 2018/3/3 『ドラマ「荒神(こうじん)」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4fd6d2d7b2a755ec65d240f9c42bf9ed


Vol.212 2018/3/13 『世界ふしぎ発見~超人空海 唐留学の謎に迫る~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/586e1eb40ce625295f76b71c87fe51cf


Vol.213 2018/3/22 『ニッポンぶらり鉄道旅』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0a21a506f8f6b5f5f15a0393744b09fa


Vol.214 2018/3/28 『「こころ旅」2018 春も走ります!!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4ea4d72baf92aa10bcd2921e430ad6d4


Vol.215 2018/4/14 『TOKYOディープ!~頑張れば天神さまが見ていてくれる 湯島~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee4e0ac9a0440988bd1f6c42a8d34a07
ge
Vol.216 2018/4/20 『ドラマ「コンフィデンスマンJP」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb2d16186e227703818e0efb152bfb39


Vol.217 2018/4/23 『朝ドラ「半分、青い。」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cf413b97a2b0c6e7c66cdcddbb3b4a0f


Vol.218 2018/4/28 『ドラマ「崖っぷちホテル!」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/885f4a1e29f043711ba01c306f93baaa


Vol.219 2019/5/3 『The Covers~筒美京平ナイト!~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/533da00d5f38507d9af6a46faf40ebd6


Vol.220 2019/5/8 『吉田類の酒場放浪記』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05e45717a0e132858591beab72d1e294


Vol.221 2018/5/24 『NHKスペシャル「シリーズ 大江戸」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/958008473ad5b45df9cfa4c5b0aa6e07


Vol.222 2018/7/2 『チコちゃんに叱られる!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7147cd5514e0dae6629ab11b9eb20345


Vol.223 2018/7/8 『ドラマ「68歳の新入社員」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33a5f83d9585b6fcecabd336cbc7efe5


Vol.224 2018/7/14 『ドラマ「あにいもうと」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b07e7a702583c2375ec82ed683e46bc8


Vol.225 2018/7/19 『ドラマ「義母と娘のブルース」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dea2419bbfe1b0fc3a889f2180728417


nice!(13)  コメント(0) 

食の文京 No.42 『アウグスビール株式会社』 [食の文京]

隊長の地元:東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第42回は、『アウグスビール株式会社』をお送りします。


11052404.JPG



文京区内のおいしいお店を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選 2016~2018」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163



選考委員長は、2015年9月に亡くなられた料理研究家の岸 朝子(きし あさこ)さん⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58 です。



その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。 



今日ご紹介する『アウグスビール株式会社』は、文京区内に本社を置く唯一のビール製造会社です。



『アウグスビール株式会社』がノミネートされている「食の文京ブランド100選 2016~2018」の“特別賞”部門に登録されている会社・お店は7軒あります。



「隊長のブログ」では、7軒の内これまでに;


2014年2月に 『玉露園喫茶室』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2288b1cff95a4e2a1a19f760ade4f8e4 を、取り上げてています。



同社を“おいしゅうございまっぷ”では、「原材料、水、製造方法、流通など徹底的に品質にこだわるビールを飲食店に提供している」と紹介されています。



住所が、文京区湯島2-27-4 湯島台レジデンス101と書かれています。『湯島天神表鳥居』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4e6835f2e5f20a2188a889a5cf34d08a に近いので、行ってみました。


DSC_0012.JPG



まさかマンションでビールを製造しているとは思えないので、酒屋さんの様に店舗を構えてビールの販売をしているかと思っていましたが、写真の様にそれらしき店舗はありません。



インターネットで同社のHPを見たところ、湯島では店舗を構えておらず、同社のビールを飲むには、ネット通販か、アンテナショップに行かなければならないことが分かりました。



都内にアンテナショップは、4軒あり、リストの一番目の「アウグスビールラボキッチン」が、名前からして直営店のようなので、ランチタイムに訪れてみることにしました。



アクセスは、東京メトロ「三越前駅」から徒歩5分となっていましたが、この日は真夏日、地下から地上に出ると、一気に汗が噴き出してきます。徒歩、5分以上に感じられました。



帰りは、地上を歩くのが少なくてすむ、総武線「新日本橋駅」8番出口から地下道を通って「三越前駅」に戻りました。



店の外見からは、バルの様なイメージです。


DSC_0020.JPG



開店直後の11時半に店内へ。店の中は、想像していたより狭く、居酒屋の雰囲気です。



先ずは、樽生ビール[ビール] “アウグス オリジナル”のグラス 580円(税抜)で、喉を潤しました。


DSC_0022.JPG



“アウグス オリジナル”は、1842年に誕生したピルスナービールの原点に立ち返り、原料、製法、そして温度管理にも徹底してこだわり抜いた無ろ過生ビールです。



喉越しがなめらかなで、くせにもないので、何杯も飲めそうでしたが、昼時なので一杯で止めました。



オーダーしたのは、“お刺身ランチ” 780円(同)。


DSC_0023.JPG



5種類のお刺身をサラダ仕立てにしています。スープ、ライス付き。



12時を過ぎると満席に。客の8割くらいが、近くのOL風の女性。この“お刺身ランチ” なら、女性が好みそうですね。ビールを飲んでいるのは、隊長だけでした。



アウグスビール株式会社のHPに、ビールの製造場所が公開されていないので、帰り際に店員さんに聞いたら、静岡県御殿場市で製造しているそうです。



選考委員会の皆さん、これでも「食の文京ブランド」になるのでしょうか?



尚、「アウグスビールラボキッチン」の住所は、東京都中央区日本橋本町4-9-4 三栄ビル1F。電話番号は、03-3664-1556[電話]です。


 


===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2


No.1~30 省略


No.31 2015/3/18 『玻璃家(ボーリージャー)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b14b64e65f7d8051827325076b6f460


No.32 2015/5/28 『金魚坂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f9da9ca937a9cdc5d0b31b3e5dfb70f


No.33 2015/9/15 『和・洋菓子 松右衛門』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06


番外編 2015/10/3 『訃報:岸 朝子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58


No.34 2015/10/18『MALIKA インドネパールレストラン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67ff919dcf59f943d303cd6bab581262


紹介 2016/2/6 『食の文京ブランド100選 2016~2018』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163


No.35 2016/4/24 『フレンチレストラン洋食屋』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/153b4d6c2edb2284bbaddfc9d5726563


No.36 2016/12/14『御茶ノ水 小川軒』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/964613670f19fb946b27c906b0f181d4


No.37 2017/1/3 『ゆしま 花月』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/713d66ec05830d974eefa01c2bd10d5c


No.38 2017/4/20 『ビストロ グラッソ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f3a8dd4804eb4dfebe3895677d11b1f


No.39 2017/5/5 『讃岐饂飩 根の津』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/74dd51c04625b200a0943faeddacbca1


No.40 2017/6/6 『根津のたいやき』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46252ecba7dc9b32bbc9c725166ae4c


No.41 2017/12/9 『ビストロ タカ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f7534b14c5026b332b9fb1ed5531585


nice!(14)  コメント(0) 

グルメ 242食 『栃木の酒 「仙禽 ナチュール アン」』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第242回は、『栃木の酒「仙禽 ナチュール アン」』をお送りします。


DSC_0007.JPG



栃木県さくら市の蔵元・仙禽(せんきん) の日本酒は、これまでに;


「仙禽 山田錦」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/83578b8f8d753131397af4eb1ce6f482 と、


「仙禽 初槽 直汲み あらばしり」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7c27504c28ad08b480c427eacbd66b54 の二銘柄を紹介しています。



「仙禽 ナチュール アン(Senkin Nature)」は、いにしえの技法により復活した超自然派日本酒。



完全無添加(米・米麹・水のみ)の世界は、「亀ノ尾」のエネルギーを十二分に引き出し、無限の生命力を秘めた幻の世界を創造します。



シリーズで、発売順に「Un」、「Deux」、「 Trois」、「Quatre」、「Cinq」の5品種があります。


DSC_0009.JPG



原材料名:米(国産)、米麹(国産米)


原料米:ドメーヌさくら亀ノ尾(栃木県さくら市)


精米歩合:90%


アルコール度数:14度(原酒)



ジューシーな味わいで、白ワインを飲んでいるのかと錯覚させられる不思議な日本酒でした。この味だと、刺身よりチーズがツマミに合いますね。



尚、「株式会社せんきん」の住所は、栃木県さくら市馬場106。電話番号は、028-681-0011[電話]です。


 


===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02


1~230食 省略


231食 2018/4/6 『BECK'S COFFEE SHOP 御徒町店』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e68a39f6cde4a20e578a043c64dd3a79


232食 2018/4/10 『福島の酒「奥の松 サクサク辛口」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aca45d20193ec66ae216ddedcbc2af85


233食 2018/4/21 『家飲みウィスキー No.6』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8be48315684718f993d35ac3035718bb


234食 2018/4/26 『日本橋限定「揚げたて芋けんぴ」 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1629f18e4969d1b1bba72043603bf7fa


235食 2018/5/2 『水戸黄門 西山の里 梅酒』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b98057a3f62e380c10c0dca6ad76bc0b


236食 2018/5/7 『家飲み海外ビール No.2』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/166a17659dc75ce32bcfe89bda35e99a


237食 2018/6/2 『懐かしの銀座天龍本店』https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c076ce84286d71de6b90fadd3735a95


238食 2018/6/18 『「モスで撮ってみた」失敗or成功?』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dfe3aac3c0fccaf1cc80886ebd41140e


239食 2018/7/4 『家飲み海外ビール No.3』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cdc7ef46e96ed407718edf5030fe5002


240食 2018/7/10 『水戸名物「納豆せんべい」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2381555c63a5c90c80784778979b6410


241食 2018/7/15 『和歌山の酒「車坂 純米大吟醸」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/41a2752467fa592479264114069efb3f


nice!(12)  コメント(0) 

テレビ Vol.225 『ドラマ 「義母と娘のブルース」』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV]番組」を紹介するシリーズの第225回は、『ドラマ「義母と娘のブルース」』をお送りします。


義母と娘のブルース.jpg



7月から始まった、民放各局の連続TVドラマを批評するコーナーの一本目が、『ドラマ 「義母と娘のブルース」』です。



このドラマは、TBS系「火曜ドラマ」枠で7月10日から放送開始されました。放送時間は、毎週火曜日 22:00~23:07。



原作は、桜沢鈴の同名の漫画。



脚本は、森下佳子(よしこ)。森下さん脚本作品は、大河ドラマ「おんな城主 直虎」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee8255371fc5ea4e63a8e492d0019a11 を、紹介しています。



主演は、綾瀬はるか。綾瀬はるかさん出演の映画は、2008年公開の「ハッピーフライト」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/745f74b65f96ee76b05025b039942bfb と、


2012年公開「あなたへ」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91fbd0731cea8c39037cacff828769ab を、取り上げています。



共演は、竹野内豊、佐藤健、横溝菜帆(子役)、など。


相関図.jpg



あらすじは、数年前に母親を亡くし、父親の宮本良一(竹野内豊)と父一人娘一人で暮らしてきたきた みゆき(横溝菜帆)の前に、突然一人のキャリアウーマンが現れます。



彼女の名前は、岩木亜希子(綾瀬はるか)。業界トップ企業の営業部長を務める彼女は、みゆきの新しい義母になる女性でしたが。。。



1話と2話を観た感想ですが、綾瀬はるかが、今までとは全く異なる役柄を演じていますが、それがハマっています。笑顔が素敵な彼女が、無表情なキャリアウーマンを淡々と演じています。



トラブルになると、いとも簡単に土下座をするとか、クライアント(この場合はみゆき)に取り入るために、自分のお腹に顔を書く“腹芸”をするなど、現実の企業社会では、ありえないシーンが頻繁に登場しますが、これは、“パワハラ、セクハラ”を逆手に取って、出世した亜希子の象徴として描いているのでしょうか。



まだ謎多き人物の麦田章(佐藤健)が、今後どのようにドラマに絡んでくるのか、ナレーションを担当している上白石萌歌が、どのような高校生となって登場するか、今後の展開が楽しみです。



第2話で、会社帰りの良一が、章の花屋で花を買い求めるシーン、どこかで見たような場所でロケをしていると思ったら「神田明神」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/36d6a8069984b43f16ccf6de55640a8e の参道でした。



尚、『義母と娘のブルース』次回第3話は、7月24日(火)夜10時から放送予定です。


 


===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~210 省略


Vol.211 2018/3/3 『ドラマ「荒神(こうじん)」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4fd6d2d7b2a755ec65d240f9c42bf9ed


Vol.212 2018/3/13 『世界ふしぎ発見~超人空海 唐留学の謎に迫る~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/586e1eb40ce625295f76b71c87fe51cf


Vol.213 2018/3/22 『ニッポンぶらり鉄道旅』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0a21a506f8f6b5f5f15a0393744b09fa


Vol.214 2018/3/28 『「こころ旅」2018 春も走ります!!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4ea4d72baf92aa10bcd2921e430ad6d4


Vol.215 2018/4/14 『TOKYOディープ!~頑張れば天神さまが見ていてくれる 湯島~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee4e0ac9a0440988bd1f6c42a8d34a07
ge
Vol.216 2018/4/20 『ドラマ「コンフィデンスマンJP」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb2d16186e227703818e0efb152bfb39


Vol.217 2018/4/23 『朝ドラ「半分、青い。」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cf413b97a2b0c6e7c66cdcddbb3b4a0f


Vol.218 2018/4/28 『ドラマ「崖っぷちホテル!」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/885f4a1e29f043711ba01c306f93baaa


Vol.219 2019/5/3 『The Covers~筒美京平ナイト!~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/533da00d5f38507d9af6a46faf40ebd6


Vol.220 2019/5/8 『吉田類の酒場放浪記』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05e45717a0e132858591beab72d1e294


Vol.221 2018/5/24 『NHKスペシャル「シリーズ 大江戸」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/958008473ad5b45df9cfa4c5b0aa6e07


Vol.222 2018/7/2 『チコちゃんに叱られる!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7147cd5514e0dae6629ab11b9eb20345


Vol.223 2018/7/8 『ドラマ「68歳の新入社員」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33a5f83d9585b6fcecabd336cbc7efe5


Vol.224 2018/7/14 『ドラマ「あにいもうと」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b07e7a702583c2375ec82ed683e46bc8


nice!(13)  コメント(0) 

スポーツ No.142 『W杯フランス20年ぶりの優勝』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第142回は、『W杯フランス20年ぶりの優勝』をお送りします。


フランス優勝 (2).jpg



6月14日に、モスクワのルジニキ・スタジアムでのロシア対サウジアラビアの試合で開幕した、[サッカー]ワールドカップ(W杯)ロシア大会。



7月16日に、同じルジニキ・スタジアムで決勝戦が行われ、フランスがクロアチアを4-2で下し、20年ぶり2度目の優勝を果たしました。



この試合テレビ観戦していたのですが、これまでタフな試合を勝ち抜いてきたクロアチアが、最後に力尽きたという感じでしたね。



今回のW杯、日本のベスト16進出もあり、日本でも徐々に盛り上がりを見せて来ましたが、隊長にとっては、前回のブラジル大会には及びませんでした。



それは、前回大会では、直前にブラジルを訪れていた⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6ebf2f6cc892ae58d6621e7ec9ee293c こともあり、試合会場となった各都市の位置関係も良くわかっていたからです。



ところが、今回は一度も訪れたことのない、ロシア。各試合会場の位置関係が全く分かりませんでした。



次回、2022年の開催国はカタール。中東は一度も行ったことがないので、開催までに訪問しなければいけませんかね。



「隊長のブログ」では、これまでサッカーに関する記事を24本アップしています。



詳細は、こちらをご覧下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d8abb12854d8b4a990305d7c584ee5b1



尚、リストのurlのリンク先は、gooブログですのでご了承下さい。


 


===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5


No.1~130 省略


No.131 2018/2/28 『平昌オリンピック閉幕』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b05cb1bf37a097fdb8d519f5ed8ae6d


No.132 2018/3/12 『平成30年春場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cccfccd08dfb76911c6ce4060fc0fe01


No.133 2018/3/19 『Jリーグ入場券 93~94年』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5561aadc46ccc874b7ed993a129c0bb2


No.134 2018/3/26 『鶴竜 八場所ぶり四度目の優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a8663716cf167877af9d24395bd7eda6


No.135 2018/4/11 『Jリーグ入場券 00~01年』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25ca266db8914afb7cb3ea83bdd46d8d


No.136 2018/5/13 『平成30年夏場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5ba3a6a91ceeace2f2e65ea8a6b6c5c4


No.137 2018/5/30 『鶴竜初の連覇』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0ec9c8190691abf8e754478d3f214783


No.138 2018/6/21 『W杯日本 白星スタート』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f8b1e3c045f4dbfcd3f182724bb0a39a


No.139 2018/6/27 『日本代表 ジョージアに完封勝利』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5fbcffbc31817cdb644a8da908894eb9


No.140 2018/7/7 『平成30年名古屋場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/742c3f724ac9b3a91a144196af8a788c


No.141 2018/7/12 『大学ラグビー入場券 90~92年』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/437d2ba8292ad4a04af0de7dded7f5ff


nice!(13)  コメント(0) 

街歩き 第71回 『御朱印巡り 「駒込法成寺」』 [街歩き]

隊長の地元:東京都文京区内や近隣を散歩する「街歩き」シリーズの第71回は、『御朱印巡り「駒込法成寺」』をお送りします。


1.JPG



東京都豊島区駒込にある「法成寺(ほうじょうじ)」。正式名称「顕本法華宗 實妙山」は、当家の菩提寺です。


2.JPG



本来の“盆お迎え”の7月13日に行くことが出来ないので、前日に伺いました。


3.JPG



菩提寺は、現在、本堂の新築と客殿の改修工事中です。


4.JPG



お忙しい中、御住職より御朱印を拝受しました。


5.JPG



書いて頂いた「不染世間方 如蓮華在水(ふぜんせけんぼう にょれんげざいすい)とは、「せけんの法に染まざること、蓮華の水にあるがごとし」と読み下します。


6.JPG



御朱印帳を、仏壇に飾り、日々、精進努力したいと思います。



「法成寺」の住所は、東京都豊島区駒込6-8-11。



尚、これまでに拝受した御朱印の数は、27です。



詳細は、こちらの記事一覧をご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e23a591aa7b880a9e451c519dc5e14a5


 


===「街歩き」バックナンバー===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/c2c437caab6ac1e2be19246ef261eea9


第1回~55回 省略


第56回 2018/1/21 『小石川七福神巡り「福禄寿」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6336cfa557a320ab98576b046fc1627


第57回 2018/1/27 『御朱印巡り「三河稲荷神社、金刀比羅宮東京分社」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0bbc52b3032789b1a383922088a1189f


第58回 2018/2/5 『御朱印巡り「回向院」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1d42f2ff00f7bcd05b8a36eba5e50db6


第59回 2018/3/18 『「本郷薬師」と「十一面観音菩薩」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5d0516d8a7eaa0e1ded72d449a97f3de


第60回 2018/3/23 『御朱印巡り「妻戀神社」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7a1727af1df30b99693d13c8991f5ac9


第61回 2018/3/30 『小石川七福神巡り「毘沙門天」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81fdf1b86abe14c9a5f6c11afbe8a1ce


第62回 2018/3/31 『小石川七福神巡り「大黒天」「布袋尊」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/abfa63fbad721434be839ddccbeb0100


第63回 2018/4/2 『小石川七福神巡り「弁財天(女)」「寿老人」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/045e651e5f48a43c0dec0e6d80c5e1c1


第64回 2018/4/4 『小石川七福神巡り「弁財天(男)」「恵比寿」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/665edd886b1250f1b6d36a83f17992e5


第65回 2018/4/7 『御朱印巡り「麟祥院」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/409bcc9fb53107fc6a5240f7b7e3c817


第66回 2018/4/12 『小石川後楽園』(その1) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/085e5dae722af6a8ec88c994c5c592ba


第66回 2018/4/13 『小石川後楽園』(その2) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e62975e97124e028fe1901dc9bc1e325


第67回 2018/4/19 『御朱印巡り「湯島聖天 心城院」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9a1e9513a164681f199c155ba041c222


第68回 2018/4/22 『東京十社巡り「王子神社」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fdf36fb5459e096924547e1f27649953


第69回 2018/4/29 『御朱印巡り「鷺宮八幡神社」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/65beed11a6c52f0d3552ef37040eaec9


第70回 2018/5/5 『東京十社巡り「亀戸天神社」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a28edd4cac7bec4099397170750e3ce5


 


nice!(11)  コメント(0) 

グルメ 241食 『和歌山の酒 「車坂 純米大吟醸」』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第241回は、『和歌山の酒車坂 純米大吟醸をお送りします。


DSC_0013.JPG



和歌山を旅行した息子からお土産として貰い、自宅で飲んだ日本酒が『車坂 山廃純米大吟醸 生酒』です。



蔵元の吉村秀雄商店は、大正4年(1915年)の創業。社名にもある創業者の吉村秀雄は、小学校を卒業後に灘の酒蔵に奉公し、紀州に戻り酒造業を興しました。



同蔵元は、紀ノ川の伏流水を使って酒を仕込んでいます。また、創業当時に建築した、土蔵にて今も昔ながらの酒造りを行っています。



主な銘柄は、「日本城」、「亀の歩み」、「鉄砲隊」、「車坂」。「車坂」は浄瑠璃や歌舞伎に登場する小栗判官が熊野に向かう際、通ったといわれる坂の名です。



「車坂 山廃純米大吟醸 生酒」の“山廃”とは、古来の原理を用いた醸造法で、酒の腰が強く冷酒から燗酒まで楽しめます。


11051901.JPG



“生原酒”とは、しぼったお酒を火入れせずそのまま瓶詰めしています。



原材料名:米(国産)、米麹(国産米)


精米歩合:50%


アルコール分:16.5度


DSC_0014.JPG



ガツンと来る呑み応えで、息子から、この酒の飲み方は、食後にツマミなど取らずに、酒だけを楽しみなさいと言われましたが、ついつい食中酒として飲んでいるのを見つかり、怒られていました。



確かに食後酒として飲んでいると、小説「紀ノ川」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/504131fd665c00b7ee0e8f8b28dd1003 の光景が浮かんでくるかの如くの酔い心地になる酒です。



尚、「株式会社吉村秀雄商店」の住所は、和歌山県岩出市畑毛72番地。電話番号は、0736-62-2121[電話]です。


 



===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02


1~225食 省略


226食 2018/3/15 『鹿島アントラーズ どらやき』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/50cde82075833e161a6b4113549d644d


227食 2018/3/20 『本郷 割烹「暁~AKATUKI~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/42a29cc8e94f1e57aaac412682f23744


228食 2018/3/25 『ボルドー 金賞赤ワイン 3本セット』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8210b7d9446d70924c4cc593e708c48f


229食 2018/3/29 『東京カラメリゼ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/66be8992af1b823d5aca96f05a6401f4


230食 2018/4/1 『富士山ウイスキー』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2479d100f90914862fb32eb068f52431


231食 2018/4/6 『BECK'S COFFEE SHOP 御徒町店』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e68a39f6cde4a20e578a043c64dd3a79


232食 2018/4/10 『福島の酒「奥の松 サクサク辛口」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aca45d20193ec66ae216ddedcbc2af85


233食 2018/4/21 『家飲みウィスキー No.6』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8be48315684718f993d35ac3035718bb


234食 2018/4/26 『日本橋限定「揚げたて芋けんぴ」 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1629f18e4969d1b1bba72043603bf7fa


235食 2018/5/2 『水戸黄門 西山の里 梅酒』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b98057a3f62e380c10c0dca6ad76bc0b


236食 2018/5/7 『家飲み海外ビール No.2』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/166a17659dc75ce32bcfe89bda35e99a


237食 2018/6/2 『懐かしの銀座天龍本店』https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c076ce84286d71de6b90fadd3735a95


238食 2018/6/18 『「モスで撮ってみた」失敗or成功?』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dfe3aac3c0fccaf1cc80886ebd41140e


239食 2018/7/4 『家飲み海外ビール No.3』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cdc7ef46e96ed407718edf5030fe5002


240食 2018/7/10 『水戸名物「納豆せんべい」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2381555c63a5c90c80784778979b6410


nice!(12)  コメント(0) 

テレビ Vol.223 『ドラマ 「あにいもうと」』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第224回は、『ドラマ「あにいもうと」』をお送りします。


あにいもうと.jpg



「あにいもうと」は、TBS系列で6月25日(月)の20:00~22:00に放送された、スペシャルドラマです。



原作は、室生犀星(むろう さいせい)の同名小説。プロデューサーは、石井ふく子。脚本は、山田洋次。演出は、清弘誠。



室生犀星の「あにいもうと」は、これまでに数多く、映画化、テレビドラマ化されてきました。



1972年には、今回と同じく山田洋次さんの脚本、渥美清と倍賞千恵子の主演で、TBS系列で放送されています。



山田洋次さんの映画作品は;


1977年公開の「幸福の黄色いハンカチ」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f73270c48bb92bd8eea1bb9bb652705


1982年の「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f28d0086acf890738ad7ef195998959e


2002年の「たそがれ清兵衛」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8f9600bd35ed0b274b52cabf8d582bcd


2015年の「母と暮せば」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/012d2dba6f1c44a76922b271b7ee1f9a を、紹介しています。



石井ふく子さんのドラマは、「渡る世間は鬼ばかり」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/815813209b5c3a0c4d83980d9cbf9f46 を、取り上げています。



今回の「あにいもうと」の主演は、大泉洋と、宮﨑あおい。



大泉洋さんの、出演映画は、2013年公開の「清須会議」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a279c91f686b7d7c4e7712732041242a と、


2014年5月の「青天の霹靂」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8bf6fa67456908dbf5c0f96529914a31 を、紹介しています。



宮﨑あおいさんは、 2015年度後期のNHK朝ドラ「あさが来た」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d1b12667d47c99cf9ab908153a5699bc を、取り上げています。



共演者は、笹野高史、波乃久里子、瀧本美織、など。


あにいもうと相関図.jpg



物語の舞台は、東京下町で工務店を営む赤座家。兄の伊之助(大泉洋)は、父であり棟梁の忍(笹野高史)の下で大工職人として働き、妹の桃子(宮﨑あおい)は大型トラックの運転手をしています。



体力仕事をしている兄妹だけあり、家の中はいつも血気盛んで、兄妹げんかが絶えません。ある日、桃子が恋人との間に出来た子を流産したことを家族に打ち明けます。



相手の男の事を何一つ話そうとしない桃子に対し、伊之助が激怒。人一倍桃子を可愛がる伊之助は、居たたまれなくなり桃子を殴ってしまいます。。。



ドラマ冒頭の食卓シーン、伊之助と桃子のテンポ良い会話が、山田洋次さんの脚本だと知って観ているからでしょうか、渥美清さんと倍賞千恵子さんのセリフに聞こえてしまいます。


食卓.jpg



兄妹げんかを見ながら、言いたいことを飲み込む父親の忍が、下條正巳さん。おろおろする母のきく子が、三崎千恵子に見えてしまいました。



しかし、物語が進むにつれ、さすが名優の大泉洋さんと、宮﨑あおいさん。本当の兄妹の様で、ドラマに引き込まれて行きました。



桃子の恋人を演じた太賀さん。今までのイメージと真逆のひ弱なインテリ役を好演していました。


 


===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~210 省略


Vol.211 2018/3/3 『ドラマ「荒神(こうじん)」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4fd6d2d7b2a755ec65d240f9c42bf9ed


Vol.212 2018/3/13 『世界ふしぎ発見~超人空海 唐留学の謎に迫る~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/586e1eb40ce625295f76b71c87fe51cf


Vol.213 2018/3/22 『ニッポンぶらり鉄道旅』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0a21a506f8f6b5f5f15a0393744b09fa


Vol.214 2018/3/28 『「こころ旅」2018 春も走ります!!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4ea4d72baf92aa10bcd2921e430ad6d4


Vol.215 2018/4/14 『TOKYOディープ!~頑張れば天神さまが見ていてくれる 湯島~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee4e0ac9a0440988bd1f6c42a8d34a07


Vol.216 2018/4/20 『ドラマ「コンフィデンスマンJP」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb2d16186e227703818e0efb152bfb39


Vol.217 2018/4/23 『朝ドラ「半分、青い。」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cf413b97a2b0c6e7c66cdcddbb3b4a0f


Vol.218 2018/4/28 『ドラマ「崖っぷちホテル!」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/885f4a1e29f043711ba01c306f93baaa


Vol.219 2019/5/3 『The Covers~筒美京平ナイト!~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/533da00d5f38507d9af6a46faf40ebd6


Vol.220 2019/5/8 『吉田類の酒場放浪記』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05e45717a0e132858591beab72d1e294


Vol.221 2018/5/24 『NHKスペシャル「シリーズ 大江戸」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/958008473ad5b45df9cfa4c5b0aa6e07


Vol.222 2018/7/2 『チコちゃんに叱られる!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7147cd5514e0dae6629ab11b9eb20345


Vol.223 2018/7/8 『ドラマ「68歳の新入社員」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33a5f83d9585b6fcecabd336cbc7efe5


nice!(10)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。