So-net無料ブログ作成

ダンス Part79 『Tepee Ballet発表会*2018』 [ダンス]

隊長が好きな「ダンス」を紹介するシリーズの第79回は、『Tepee Ballet発表会*2018』をお送りします。


o0750106714249664286.jpg



9月17日(月・祝)の夜は、Tepee Ballet(ティピーバレエ)の発表会を観に行って来ました。



「ティピーバレエ」は、西東京市ひばりが丘を活動拠点に、2012年にオープンしたバレエスタジオ。代表は、森田かおり氏。今回の発表会は、第4回目だそうです。



会場は、練馬駅北口徒歩1分の「練馬文化センター小ホール」。


DSC_0042.JPG



練馬駅で下車するのは、一昨年6月に小学校のクラス会⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67167ae9ad0b402f4685253ed818ce95 で、訪れて以来です。



今回の発表会を観に行ったのは、ヒップホップダンス仲間だったNさんが、同スタジオでレッスンを受けているから。



座席数592のホールは、開演前にほぼ満席です。ゲストダンサーは、五十嵐耕司、安村圭太、加藤大和、の三人。


DSC_0043.JPG



第1部と第2部は、生徒さん中心の“小品集”と“バリエーション集”。



第3部の作品発表は、“ドンキホーテより抜粋”。振付・演出・構成は、森田かおり。



チャイルドクラスの生徒さんがステージで一生懸命踊っている姿は、可愛く微笑ましいですね。



Nさんは、ヒップホップダンスを一緒に踊っている時とは、別人の様なダンスでした。


 



===「ダンス」バックナンバー ===


http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/aa03bee8ce98591f1fc4f56a3adfa3c1


Part1~65 省略


Part66 2016/10/31『ハロウィン 仮装 de レッスン 2016』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a0d60366591c126b7792e76de51e382f


Part67 2016/11/9 『Straight Street Vol.4』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1352d68a9c9604deef15769e50b7f584


Part68 2017/1/13 『キエフ・バレエ「白鳥の湖」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/625afb4a95264a6323177d2dbd4df00b


Part69 2017/1/31 『Studio Libra 第4回発表会“COLORS”』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/010905d0ce8e3edf0bea009f87615953


Part70 2017/2/20 『KP SHOW! Vol.14』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b16291cee37561cdbfb5b26392f6b8fd


Part71 2017/5/6 『ヒカリノアジト 2017』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2fdcd8673e8c8612f237b2ec6c3311c2


Part72 2017/6/7 『Dance A Lacarte“QUEST Vol.6”』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0855de7ab6b2c5fb9c8cb5d87eacea75


Part73 2017/10/23『初めての日本舞踊観賞』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3b760eb4b50f58048de81dd1988238f5


Part74 2017/12/5 『Straight Street Vol.5』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee2a1ea0513cef50f2131e638719a3ed


Part75 2018/1/30 『Studio Libra 第5回発表会“Colors”』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3fe7a288f64dadf9304c6b0d56a9502b


Part76 2018/2/27 『いきなりの「日本舞踊おさらい会」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5dcdcbf842d869f18a770267ce356553


Part77 2018/5/9 『ヒカリノアジト 2018』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8611f8fe5c784d88e60ae3bb1613b107


Part78 2018/6/6 『第61回渋谷区民踊舞踊大会』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a99530bde9639e626cf9830d8fec9d05


 


nice!(14)  コメント(0) 

旅行記 第24回 『「しまかぜ」で行く伊勢志摩 3日間』 (その4) [旅行記]

『「しまかぜ」で行く伊勢志摩 3日間』 (その3)⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8311a97f742b7c656475782fa05ef52d



旅の初日、「二見興玉(ふたみおきたま)神社」と「夫婦岩(めおといわ)」を訪れ、「夫婦岩東口・伊勢シーパラダイス前」のバス停に戻ったのが、14時頃。14時7分の鳥羽発、宇治山田駅行の“CANバス”を待ちます。


1.JPG



ほぼ定刻にバス[バス]が来ました。車内は半分くらいの乗車率です。14時44分頃に「神宮徴古館」前に到着。バス停目の前が「神宮徴古館」です。



同館は、明治42年(1909)に日本で最初の私立博物館として創設された伊勢神宮の「歴史と文化の総合博物館」です。建物は、赤坂離宮(現在の迎賓館)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/279191113ca4c557a59dc09ad72154f1 を手がけた当時の宮廷建築の第一人者・片山東熊の設計です。ルネッサンス様式の重厚で格調ある外観が特徴です。明治時代の代表的遺構として平成10年に国の登録有形文化財となりました。


2.JPG



入館前に、今晩お世話になる「いにしえの宿 伊久(いきゅう)」に電話して夕食時間の確認を。すると、食事時間は、5時半と8時の二部制で、チェックインした順番で、食事時間が決まるとのこと。当初は、徴古館と美術館をゆっくりと見学し、「倭姫宮(やまとひめみや)」を参拝して17時頃に宿に到着する予定でした。これだと、17時半の食事に間に合わず、20時になってしまう可能性もあります。そこで、美術館は諦めて滞在時間を一時間弱と短くして、15時44分発のバスに乗り込むことに変更しました。



ところが、同館の入口で、神宮美術館は休館中と言われてしまいました。通常、入館料は500円ですが、「伊勢鳥羽みちくさ1DAYきっぷ」に付いている「伊勢鳥羽みちくさ1DAYきっぷ」提示で300円に割引になりました。



館内で、伊勢神宮の祭事で使用する祭器具やお供え物に関する資料などを見学し、徴古館と道を挟んだ反対側にある「倭姫宮」へ向かいます。


3.JPG



倭姫宮は、内宮(ないぐう)と外宮(げぐう)を結ぶ御幸(みゆき)道路の中ほどの倉田山にあり、皇大神宮(内宮)の別宮(べつぐう)で倭姫命(やまとひめのみこと)をお祀りしています。


4.JPG



別宮とは、正宮に対する別け宮で、正宮に次ぐ重要なお宮です。伊勢神宮には、14所の別宮があり、お祭りや式年遷宮は、正宮に準じて行われます。


5.JPG


6.JPG



現在の「倭姫宮」の左隣、西側には、式年遷宮の証し「古殿地(こでんち)」がありました。


7.JPG


8.JPG



境内の宿営屋(しゅくえいや)で、御朱印を頂きました。初穂料は、300円。


9.JPG



尚、これまでに拝受した御朱印の数は、32です。



詳細は、こちらの記事一覧をご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e23a591aa7b880a9e451c519dc5e14a5



「神宮徴古館」前のバス停から、15時44分発の“CANバス”に乗車し、終点の「宇治山田駅前」に到着したのが、15時55分頃。駅構内のコインロッカーに預けていた荷物を取り出し、慌ただしく駅前からタクシーに乗り込みました。



伊勢神宮「内宮」裏手の高台にある「いにしえの宿 伊久」にチェックインしたのが、午後4時20分頃。タクシー料金は、2,010円でした。


10.JPG



同館は、平成25年9月にオープンしたばかりで、 部屋数は58。隊長たちの部屋は4階でしたが、驚いたのは、廊下だけでなく、エレベータの中まで床は畳敷きでした。


11.JPG



部屋は、ベッドが置かれた“和ツイン”。


12.JPG


13.JPG



部屋には、露天風呂付があり、森林浴と湯浴みが同時に楽しめます。ただし、部屋の露天風呂は、沸かし湯と聞いたので、滞在中は館内温泉風呂の方を利用しました。


14.JPG


15.JPG



「いにしえの宿 伊久」の住所は、伊勢市宇治館町字岩井田山679-2。電話番号は、0596-20-3777[電話]です。


 


★ 続きは、『「しまかぜ」で行く伊勢志摩 3日間』 (その5)で ★


nice!(12)  コメント(2) 

旅行記 第24回 『「しまかぜ」で行く伊勢志摩 3日間』 (その3) [旅行記]

『「しまかぜ」で行く伊勢志摩 3日間』 (その2)⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9d83ef936bc45f69938a0a435653c1d



旅の初日、近鉄名古屋駅10時25分発の観光特急「しまかぜ」に乗車した、宇治山田駅に到着したのが、11時42分。先ずは、駅構内にあるロッカーに荷物を預け、次に向かったのが、駅舎外に面した「三重交通」の営業所です。


1.JPG



今回の旅は、大手旅行代理店J社の列車の切符、宿がセットになっている“個人型フリープラン”を申し込みました。このプランには、三重交通の「伊勢鳥羽みちくさ1DAYきっぷ」が含まれているので、同営業所でチケットを引き換えました。



購入すると1,000円の1DAYきっぷは、伊勢・二見・鳥羽周遊バスの「CANばす」と、伊勢めぐりの「参宮バス」などが、全線乗り放題です。さらに、“観光施設割引利用券”が、5枚付いています。


2.JPG



当初の予定は、この「みちくさきっぷ」を使い、鳥羽まで行き、鳥羽を観光した後、二見(ふたみ)浦まで引き返し「二見興玉(おきたま)神社」を参拝し、伊勢に戻ろうと考えていました。



次の鳥羽行の発車時間は、12時24分。まだ時間があるし、駅前のバス停付近には「CANばす」の影も形も見えないので、昭和6年(1931)の同駅開業時に建てられた駅舎の外観を見て回ることにしました。


3.JPG



駅舎外部壁面はクリーム色のテラコッタ・タイルで、綺麗に全面装飾されていて、歴史を感じさせます。


4.JPG



12時23分にバスが到着[バス]


5.JPG



始発の「宇治山田駅前」から乗車したのは、隊長たち4人のみ。


6.JPG



最初の停車は、「伊勢市駅前」から数人が乗り込み、「内宮前」を過ぎる頃には、ほぼ満席です。


7.JPG


     【伊勢市駅前】



車内で相談した結果、ルートを変更することに。鳥羽まで行って折り返していると、見学を予定していた「神宮徴古館」に着くのが15時50分近くになり、16時半の閉館まであまり時間がありません。



そこで、鳥羽は諦めて、「二見興玉神社」と「夫婦岩(めおといわ)」だけにすることに。同神社付近には、「二見浦表参道」「二見総合支社前」「夫婦岩東口・伊勢シーパラダイス前」と、三つのバス停があります。



三重交通営業所で聞いたら「夫婦岩東口・伊勢シーパラダイス前」が一番近いとの答えだったので、同バス停で下車したのが13時17分頃です。伊勢へ戻るバスの発車時間まで約50分です。



この日の最高気温の予想は、30℃。冷房の効いた車内から出ると、陽射し[晴れ]は、まだ夏の様ですが、空気は爽やかで、心地よいくらいの暑さです。



「伊勢夫婦岩ショッピングプラザ」の中を抜け、海岸線に沿った「二見興玉神社東参道」を進むと、前方に境内社の「龍宮社」が見えて来ます。ここまで、バス停を降りて7~8分ほどです。


8.JPG



同社の祭神は、「綿津見大神(わたつみのおおかみ)」で、海上安全・商売繁盛・開運招福に、ご利益があるそうです。


9.JPG



神社の名前通り、手水舎の蛇口は蛇ならぬ“龍頭”でした。


10.JPG



御朱印を頂けるのは、脇にある授与所。


11.JPG



初穂料は、300円でした。


12.JPG



尚、これまでに拝受した御朱印の数は、31です。



詳細は、こちらの記事一覧をご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e23a591aa7b880a9e451c519dc5e14a5



御朱印を頂き、授与所をあとにし歩いていると、目の前に突然一匹の小蛙が現れました。二見興玉神社の祭神「猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)」の神使(しんし)は“二見蛙(無事にかえる、貸したものがかえる)ですが、まさか本物の蛙が現れるとは。今回の旅の良き前兆でしょうか。


13.JPG



土産物屋の店先にも、地酒と並んで蛙の置物が。


14.JPG



前方には、「禊橋(みそぎばし)」が。古来より、お伊勢参りの前に、二見興玉神社でみそぎをする習わしがあった伝わっています。隊長たちも、まさに翌日の伊勢神宮参拝前にみそぎを済ませることが出来ます。


15.JPG



橋を渡ると、「夫婦岩」が見えて来ます。右の岩の上にも、蛙がのっているように見えませんか。


16.JPG



「夫婦岩」は、高さ9mの“男岩”と4mの“女岩”からなり、固く結ばれた注連縄(しめなわ)が特徴です。


17.JPG



鳥居の右手には、禊祓(みそぎはらえ)の「輪注連縄(わしめなわ)」が置かれています。輪注連縄で身体をさすり手のけがれや身体の悪い所を輪注連縄に託し納めると良いそうです。


18.JPG



ここにも“二見蛙”の石像が。


19.JPG



13時45分頃に、二見興玉神社の拝殿前に到着。


20.JPG



本社の御朱印も頂きたかったのですが、授与所が混んでいて、バスの発車時間まで20分。ゆっくりと来たとはいえ、ここまで30分かかったので、御朱印を諦めて、来た道を戻ります。


 


★ 続きは、『「しまかぜ」で行く伊勢志摩 3日間』 (その4)で ★


nice!(16)  コメント(0) 

スポーツ No.149 『白鵬 41度目の優勝を全勝で飾る』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第149回は、『白鵬 41度目の優勝を全勝で飾る』をお送りします。


白鵬.jpg



東京・両国国技館で開かれていた大相撲秋場所は、9月23日(日)に千秋楽を迎えました。



結びの一番、横綱対決は、前日に5場所ぶり41度目の優勝を決めていた白鵬が、鶴竜を送り出して15勝全勝とし、優勝に花を添えました。これで、自己の持つ最多記録を更新する14回目の全勝優勝となりました。



また白鵬は、8日目には横綱通算800勝、14日目には幕内通算1000勝を達成し、前人未踏の記録を自身で次から次へと更新しています。



こう書いていると、古い歌ですが山本リンダの「どうにもとまらない[るんるん]」の曲が耳元で聞こえている気がしてしまいました。



場所前恒例の隊長が、今場所注目する力士を挙げた時⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4887415516e249d54de3b02a75fc3f6d 、「今場所の成績次第では、引退の声が聞こえてくるかも知れません」と言ってしまいましたが、今場所での活躍を見ると、白鵬が言っている東京オリンピックまで横綱を務めるのも夢物語ではなく実現しそうですね。



その場所前の注目力士の一番手に挙げた関脇・御嶽海ですが、大関昇進がかかったプレッシャーからか、9勝6敗の成績に終わりました。初優勝がフロックだったと言われないためにも、来場所での奮起が大切です。



二人目の、大関・栃ノ心。こちらは御嶽海とは逆の大関陥落へのプレッシャーからか、初場所での優勝時の様な絶対的な強さが影を潜め、恐る恐る相撲を取っている印象でした。結果は、同じく9勝6敗で終り、カド番を脱出しましたが、さらに精進して上を目指して欲しいものです。



三人目の、横綱・稀勢の里。進退がかかる場所で、危ない取り口も目立ちましたが、10勝5敗と8場所連続休場後とは思えない活躍でした。



四人目の、横綱・鶴竜。10日目までは、全勝で、優勝戦線を盛り上げていましたが、11日目から5連敗で、同じく10勝5敗の成績でした。



次の九州場所は、11月11日に福岡国際センターで初日を迎えます。



尚、「隊長のブログ」では、大相撲に関する記事を、これまでに54回アップしています。



詳細は、こちらをご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3



尚、リストのurlのリンク先は、gooブログですのでご了承下さい。


 



===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5


No.1~135 省略


No.136 2018/5/13 『平成30年夏場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5ba3a6a91ceeace2f2e65ea8a6b6c5c4


No.137 2018/5/30 『鶴竜初の連覇』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0ec9c8190691abf8e754478d3f214783


No.138 2018/6/21 『W杯日本 白星スタート』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f8b1e3c045f4dbfcd3f182724bb0a39a


No.139 2018/6/27 『日本代表 ジョージアに完封勝利』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5fbcffbc31817cdb644a8da908894eb9


No.140 2018/7/7 『平成30年名古屋場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/742c3f724ac9b3a91a144196af8a788c


No.141 2018/7/12 『大学ラグビー入場券 90~92年』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/437d2ba8292ad4a04af0de7dded7f5ff


No.142 2018/7/18 『W杯フランス20年ぶりの優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7bffdc94457eedbf9eb0ee83489d3850


No.143 2018/7/24 『御嶽海 初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c40bfc9a210481062c6022b80eef0954


No.144 2018/8/3 『大学ラグビー入場券 93~96年』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ebcb7cd26a7625f151c63bd47cfd4a33


No.145 2018/8/17 『大学ラグビー入場券 97~99年』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3ce1568bf09c3775c0dc3e2be26307da


No.146 2018/8/22 『KANANO 2018県立農業高校の甲子園』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ed229babfff5d2b668df6897fd5350eb


No.147 2018/8/29 『東京ドームに清宮現れる』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/93de60650ebbb248a165bbdfd6666280


No.148 2018/9/7 『平成30年秋場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4887415516e249d54de3b02a75fc3f6d


nice!(15)  コメント(3) 

旅行記 第24回 『「しまかぜ」で行く伊勢志摩 3日間』 (その2) [旅行記]

『「しまかぜ」で行く伊勢志摩 3日間』 (その1)⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ebcbedcf6e93cb41c015496f4b4fb780



近鉄名古屋駅を10時25分に発車した賢島行きの「しまかぜ」。出発して5分程で、女性アテンダントが、隊長達が座る1号車の各席に記念乗車証とおしぼりを持って来てくれました。



10時35分頃には、カフェがオープンしたとの車内アナウンスがあり、6両編成の4号車にあるカフェへ向かいます。


1.JPG



この日の昼食の選択肢は三つありました。宇治山田駅に到着するのが、11時41分の予定でしたので、降車してから駅前で食べるのが、第1案。本革を使用したふんわりと柔らかい自席のプレミアムシートで、車内販売の弁当を食べるのが、第2案。そして車内カフェで食事をするのが、第3案です。



弁当には、特製幕の内の「しまかぜ弁当」とか、近鉄名古屋駅発着便のみ発売の「海女の玉手箱」など、食欲をそそる物があるのですが、「しまかぜ」のカフェでの食事は滅多に体験出来ないと考え、昼食時間にはまだ早かったのですが、全員一致で第3案を採用。



10時40分頃に4号車にたどり着きました。ちなみに入口は写真の反対側。


2.JPG



オープン直後だったので、4人は2階席に横並びで座ることが出来ました。2階には13席しかないので、隊長たちで満席に。


3.JPG



窓に面して座るので、食事しながらの眺望は抜群です。


4.JPG



先ずは、旅の前途を祝して、伊勢の地ビール“神酒(しんと)ビール” (330ml,570円)で乾杯。ガラスコップではなくプラスチックだったのが残念でしたが、揺れる車内で割れたり、使用後の洗浄を考えるとやむを得ないかな。


5.JPG



「しまかぜ」のロゴが描かれたコースターを記念に持って帰りました。


6.jpg



家内がオーダーしたのが、“あおさとカキのにゅう麺”。310mlのミネラルウォーターが付いて、900円。


7.JPG



隊長が頂いたのは、“松阪牛重”。温かい緑茶付きで、1,340円。この選択が、後悔することになろうとは。。。


8.JPG



支払いは、座席で。交通系ICカードが使用出来ます。



食後、席に戻り、しばらく車窓を流れる景色を楽しんでいると、「伊勢市」に到着。次の「宇治山田」には、1分後の11時42分に着きました。あっという間に、「しまかぜ」初体験が終了。


9.JPG



女性アテンダントが、お見送りしてくれます。


10.JPG



急ぐ旅ではないので、ホームに残り、賢島に向かう「しまかぜ」や、


11.JPG



発着する他の近鉄車両を撮ったり、


14.JPG


15.JPG



ホーム鉄柱のジョイントを見に行ったりしました。


12.JPG



このホーム鉄柱のジョイントは、去年6月11日に放送されたNHKテレビの「ブラタモリ」で紹介されました。左端のジョイント部が八角形になっていますよね。これが、内宮を目指す幻の線路の痕跡だというのです。わかりますか?


13.JPG



同駅のホームは、三階。改札は、二階にあります。


16.JPG



昭和6年(1931)の同駅開業時に建てられた駅舎。一階も歴史を感じさせます。


17.JPG



外観も見事です。


18.JPG



★ 続きは、『「しまかぜ」で行く伊勢志摩 3日間』 (その3)で ★


nice!(9)  コメント(2) 

旅行記 第24回 『「しまかぜ」で行く伊勢志摩 3日間』 (その1) [旅行記]

国内を旅した記録「旅行記」の第24回は、『しまかぜで行く伊勢志摩 3日間』をお送りします。



9月18日(火)~20日(木)迄、2泊3日で伊勢志摩に行って来ました。旅の目玉は、近鉄が誇る観光特急「しまかぜ」を往復利用したことです。



【1日目:9月18日(火)】東京駅から東海道新幹線で名古屋へ。近鉄名古屋駅から宇治山田駅まで「しまかぜ」に乗車。伊勢泊。



東京駅午前8時20分発の「のぞみ209号」に乗車、名古屋へ向かいます。今回の旅の一行は、隊長、家内、義姉夫婦、の四人です。乗車した座席指定の7号車は、新横浜から満席に。


1.JPG



定刻の9時59分に名古屋駅に到着、中央コンコースを通り、近鉄名古屋駅へ。名古屋駅は、7月末に訪れている⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b188f979a210bf521ba9943106f46197 ので、10時10分頃には、迷わずに近鉄名古屋駅改札口に着くことが出来ました。


2 (2).JPG



ホームには、近鉄の様々な車両が入線しています。東京在住の隊長には、どれも初めてお目にかかる車両です。


3.JPG


4.JPG


5.JPG



10時18分頃に、賢島行きの「しまかぜ」が五番ホームに入線です。先頭車両の6枚のガラスを用いた多面体のフロントデザインが、シャープさと躍動感を表現しています。 




7.JPG

 


隊長達が乗る一号車は、定員27名のプレミアムシートです。


8.JPG


6.JPG



一号車の二号車寄りには、ロッカーが。


9.JPG



レミアムシートは、3列配置で座席の前後間隔は125cmを確保したゆとりある設計。本革を使用したふんわりと柔らかいシートには、電動のリクライニング機能も完備。


10.JPG



10時25分に近鉄名古屋駅を出発。同駅発の「しまかぜ」の一号車は、6両編成の最後尾です。運転席には、誰も乗務していないので、走り去る光景が障害なく見られます。


11.JPG



一号車は、ハイデッキカーなので、座席からの車窓の眺めも抜群です。


12.JPG



発車してしばらくすると、女性アテンダントが、各席に記念乗車証とおしぼりを持って来てくれました。


13.JPG


14.JPG


15.JPG


 


★ 続きは、『「しまかぜ」で行く伊勢志摩 3日間』 (その2)で ★


 


===「旅行記」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/619e2d4e0638d6d11db6b03fbe07a87a


第1回~10回 省略


第11回 『札幌ドーム遠征』2016年6月10日~11日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0e3dafe326e4eec39bc0139056bdfed9


第12回 『鹿島 日帰り旅行』2016年8月6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9e005c666c261ea9f454ff68867f7c2


第13回 『下関・門司、柳川、太宰府 3日間』2016年9月24日~26日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ce38a08bded7c1c7daf1c7fa3170773b


第14回 『三重・和歌山・奈良・静岡 4日間』2016年10月10日~13日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29da0ff3d76442ad7fcfc08b2845e474


第15回 『「星野リゾート 界 鬼怒川」と「日光東照宮」』2017年3月1日~2日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a177c028b03a1b344b6b23c9fed16661


第16回 『初夏の弘前・青森・函館 4日間』2017年6月19日~22日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d09e785c1fc19ce04ea07ed4cc183c03


第17回 『会津柳津温泉「花ホテル滝のや」』 2017年8月5日~6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/737b100fca672fb89dab390f4649eaef


第18回 『悪夢の広島遠征』2017年9月5日~7日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d61cba913733089ac78c0267032d2530


第19回 『紅葉の彦根・竹生島・浜松 3日間』2017年11月26日~28日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cc9cf791308f6dca6fbb623f099b3b56


第20回 『初春の水戸 日帰り旅行』2018年3月5日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e39e984e9c6142c4b96185b8fee3127a


第21回 『高尾山飯縄大権現参拝登山』2018年4月8日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e019d563b281f7252de2388c201d258d


第22回 『踊り子号で行く小田原・熱海 2日間』2018年6月16日~17日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2d06de2cce60cb5f8f70a2275016574b


第23回 『灼熱の名古屋遠征』2018年7月31日~8月2日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b188f979a210bf521ba9943106f46197


nice!(12)  コメント(0) 

映画 番外編 『訃報:樹木希林さん』 [映画]

隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズの番外編は、『訃報:樹木希林さん』をお送りします。


樹木希林.jpg



女優の樹木希林(きき・きりん、本名・内田啓子)さんが9月15日に、亡くなられました。享年、75歳。



樹木希林さんと言えば、旧芸名・悠木千帆で出演したTBSドラマ「時間ですよ」での「松の湯」の従業員、1974年に放送されたTBSの「寺内貫太郎一家」でのお婆さんなど、そのコミカルな演技も忘れれらません。



晩年は、演技派女優として出演した映画で、数々の賞を受賞されています。隊長が観た中では、2015年に公開された「あん」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/859faf62079f34ba7fd011956cf4d5e7 での徳江役が強く印象に残っています。



私生活では、内田裕也さんとの長年に亘る別居生活など、話題を振りまきましたね。でも、最後は家族に見守られ、静かに息を引き取ったそうです。



樹木希林さんのご冥福を、お祈りいたします。


 



===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f


Film1~115 省略


Film116 2017/11/7 『バリー・シール/アメリカをはめた男』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee83a3aab9fb7a6854b1080794857de3


Film117 2017/11/13『キャストアウェイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/48eee46263ceed4d067b4674d472bd50


Film118 2017/11/20『あん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/859faf62079f34ba7fd011956cf4d5e7


Film119 2017/11/25『レインマン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8dfa58ec59fb5db95581bfb98b3efebd


Film120 2017/12/23『幸福の黄色いハンカチ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f73270c48bb92bd8eea1bb9bb652705


Film121 2018/1/23 『トッツィー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/65dd7e0a5da164f301f44c980bed7519


Film122 2018/2/14 『ALWAYS 三丁目の夕日』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bfdd3cbb4b66440b781da88024774d28


Film123 2018/3/11 『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbc62234017de250316fad2d85d1f3df


Film124 2018/3/25 『ユー・ガット・メール』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d44f396ca54984022a2045cb0fce87ee


Film125 2018/4/9 『テルマエ・ロマエ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b4e7feb067db9bd82c810b06964865c


Film126 2018/5/1 『旅情』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/63567689611394d28e77b8558c7b3e3a


Film127 2018/7/25 『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e5b3fd4cc6a58b0c3cdbd587ac89adc2


Film128 2018/8/10 『天使の涙』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/53b2632e5c12c2ff9c9bd33358705577


Film129 2018/8/16 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/337626c8d78938a7031f30becb62726b


Film130 2018/8/21 『大空港』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4ef4d3694a07eb12707a6a119c497e44


Film131 2018/9/4 『言えない秘密』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7014b29800d3006fd9f0aeac6830c3b3


Film132 2018/9/13 『TAXi2』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/34f2ce7bd636a0e7125bed1df53f5dd0 


nice!(16)  コメント(2) 

テレビ Vol.231 『ガイアの夜明け~独占!復活のシャープ~』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV]番組」を紹介するシリーズの第231回は、『ガイアの夜明け~独占!復活のシャープ~』をお送りします。


mig.jpg



『日経スペシャル ガイアの夜明け 時代を生きろ!闘い続ける人たち』(通称:ガイアの夜明け)は、毎週火曜の22:00~22:54に、テレビ東京系列で放送されている経済ドキュメンタリー番組です。



放送開始は、2002年の4月。経済番組では、異例の長寿番組ですね。



この番組の冒頭で、「案内人」が毎回放送内容にそった寸劇を一人数役で演じます。



初代の案内人は俳優の役所広司でしたが、2010年1月からは、俳優の江口洋介が、2代目の案内人を務めています。



「隊長のブログ」では、2015年8月に放送された「全日空と"トヨタ"が組んだ!」話題を取り上げています⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f1db776764dac0a076132b85a2bbd28



8月28日に放送された第829回のタイトルは、「独占!復活のシャープ」でした。



この日の放送では、2016年8月に台湾の電気機器大手・鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下に入った大手家電メーカーのシャープの復活劇を「独占!」と銘打って紹介しました。


180828_main.jpg



シャープ買収の翌日には、鴻海の副総裁、戴正呉(たい・せいご)氏が社長に就任、鴻海の全面的な支援のもと再建を進めてきました。



2年経たずして2018年3月期決算では、4期ぶりの黒字転換を達成しました。瀕死の状態だったシャープは、なぜ劇的な復活を果たすことができたのか。



台湾人経営者のもと、現場で働く社員達はどう変わったのかが、インタビューを交えて語られました。



隊長が2003年12月~2008年1月まで中国上海に駐在していた頃、最大の得意先はシャープの中国各工場でした。



華南地区のシャープ各工場は、香港事務所の担当でしたので、華東地区にあるシャープの上海、無錫、常熟、南京の各工場には足繁く通っていました。



そのシャープが台湾企業に買収されたと聞いた時には、驚きました。そして見事に復活し、今では、成長余地のある東南アジアへ注力しているそうです。



この番組を観ながら、感慨深いものがありました。



尚、次回『ガイアの夜明け』は、「地震に負けない!革新技術」と題して、9月18日(火)夜10時からの放送予定です。
   


 


===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~215 省略


Vol.216 2018/4/20 『ドラマ「コンフィデンスマンJP」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb2d16186e227703818e0efb152bfb39


Vol.217 2018/4/23 『朝ドラ「半分、青い。」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cf413b97a2b0c6e7c66cdcddbb3b4a0f


Vol.218 2018/4/28 『ドラマ「崖っぷちホテル!」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/885f4a1e29f043711ba01c306f93baaa


Vol.219 2018/5/3 『The Covers~筒美京平ナイト!~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/533da00d5f38507d9af6a46faf40ebd6


Vol.220 2018/5/8 『吉田類の酒場放浪記』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05e45717a0e132858591beab72d1e294


Vol.221 2018/5/24 『NHKスペシャル「シリーズ 大江戸」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/958008473ad5b45df9cfa4c5b0aa6e07


Vol.222 2018/7/2 『チコちゃんに叱られる!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7147cd5514e0dae6629ab11b9eb20345


Vol.223 2018/7/8 7『ドラマ「68歳の新入社員」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33a5f83d9585b6fcecabd336cbc7efe5


Vol.224 2018/7/14 『ドラマ「あにいもうと」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b07e7a702583c2375ec82ed683e46bc8


Vol.225 2018/7/19 『ドラマ「義母と娘のブルース」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dea2419bbfe1b0fc3a889f2180728417


Vol.226 2018/7/23 『ドラマ「高嶺の花」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/76b9c119c1af55ef55f6b17640162b53


Vol.227 2018/7/25 『ドラマ「チア☆ダン」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/76eab828bd18704de05ff0a8795aa79f


Vol.228 2018/7/27 『ドラマ「この世界の片隅に」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f83eddbdf9cd5f945395a01c7ec4595


Vol.229 2018/8/27 『ファミリーヒストリー「さだまさし」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d12630d882e791595ac00e9e1ac80559


Vol.230 2018/9/5 『アナザースカイ~友近~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ef6ad36319664f60f41b13a018c37cd3


nice!(14)  コメント(0) 

映画 Film132 『TAXi2』 [映画]

隊長が、これまでに観た「映画[映画]」を紹介するシリーズの第132回は、『TAXi2』をお送りします。


11101301.JPG



『TAXi2』は、2000年に公開されたフランス映画「TAXiシリーズ」の第二作です。



製作・脚本は、リュック・ベッソン(Luc Besson)。監督は、ジェラール・クラヴジック(Gerard Krawczyk)。



主演が、サミー・ナセリ(Samy Naceri)と、フレデリック・ディーファンタル(Frédéric Diefenthal)。第一作と同じ名(迷?)コンビです。


名コンビ.jpg



他の出演者は、マリオン・コティヤール、エマ・シェーベルイ、ジャン=クリストフ・ブーヴェ、など。



「TAXiシリーズ」は、これまでに;


1998年公開の『TAXi』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/09e5ca5b8146ef381ffe72c29b850d50


2003年公開『TAXi3』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5e06b004c92e9c9bb25c715bfe220fc3


の、二作品を紹介しています。



あらすじ:フランス・マルセイユのタクシー運転手・ダニエル(サミー・ナセリ)は、恋人リリー(マリオン・コティヤール)の父親ベルティーノ将軍(ジャン=クリストフ・ブーヴェ)に気に入られ、マルセイユ警察のマフィア対策を視察しに訪仏した日本の防衛庁長官を、VIP警護用特殊カー“コブラ”でパリまで送り届けるよう、依頼されます。


マルセイユ警察は“コブラ”の性能を長官にアピールしようと偽の襲撃隊を用意し、エミリアン刑事(フレデリック・ディーファンタル)とペトラ刑事(エマ・シェーベルイ)にその指揮を任せていたが、突如現れた謎の日本人グループに長官とペトラが連れ去られてしまいます。


ダニエルは、長官のSPとして日本から派遣された諜報部員ユリやエミリアンと共に、拉致された二人の救出に愛車のタクシーで空からパリへと向かいました。。。



この映画を初めて観たのは、2000年8月の日本公開時です。最初の画像が、その時のチケットです。前売り券が1,600円です。現在の映画の料金は、18年前とそれほど変わらないですね。



その後も、テレビ放映や、DVDで何回も観ています。前にも書きましたが、映画に登場するダニエルが運転するPeugeot406のタクシーがかっこ良く見えて、隊長も同じPeugeot406のステーションワゴン“ブレーク”を新車で購入してしまった程ですから。



前作では、“敵役”は、フランスの隣国ドイツの銀行強盗団。そして、ドイツを象徴する「メルセデス・ベンツ」が登場します。今回は、敵役でもあり味方でもあるのは、遠い異国「ジャパン」。



何度観ても、「TAXiシリーズ」は、ツッコミどころ満点の映画ですね。今作でも、オープニングシーンで、山岳レース中のレーサーをダニエルが運転するタクシーが追い抜いたり。



三菱ランサーが日本のナンバープレートを付けたままマルセイユやパリの公道を走ったり。パリ上空の輸送機からタクシーがパラシュウートをつけて降下したり。線路の上を走りながらのカーチェイスしたり。



日本の防衛長官を救出するのが、“ニンジャ作戦”で、ペトラとユリが黒装束のニンジャと空手で戦ったり。


ninjya.jpg



最後は、戦車まで登場し、あり得ないシーンの連続です。



それでも、これほどかというくらい多数のカークラッシュがあっても、マシンガンの連射があっても、バズーカ砲が飛び出しても、死者が一人も出ないし、残酷なシーンもないし、チョコっとお色気シーンもあり、肩ひじはらずに観られる映画です。


 


 



 


 


===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f


Film1~115 省略


Film116 2017/11/7 『バリー・シール/アメリカをはめた男』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee83a3aab9fb7a6854b1080794857de3


Film117 2017/11/13『キャストアウェイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/48eee46263ceed4d067b4674d472bd50


Film118 2017/11/20『あん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/859faf62079f34ba7fd011956cf4d5e7


Film119 2017/11/25『レインマン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8dfa58ec59fb5db95581bfb98b3efebd


Film120 2017/12/23『幸福の黄色いハンカチ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f73270c48bb92bd8eea1bb9bb652705


Film121 2018/1/23 『トッツィー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/65dd7e0a5da164f301f44c980bed7519


Film122 2018/2/14 『ALWAYS 三丁目の夕日』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bfdd3cbb4b66440b781da88024774d28


Film123 2018/3/11 『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbc62234017de250316fad2d85d1f3df


Film124 2018/3/25 『ユー・ガット・メール』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d44f396ca54984022a2045cb0fce87ee


Film125 2018/4/9 『テルマエ・ロマエ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b4e7feb067db9bd82c810b06964865c


Film126 2018/5/1 『旅情』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/63567689611394d28e77b8558c7b3e3a


Film127 2018/7/25 『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e5b3fd4cc6a58b0c3cdbd587ac89adc2


Film128 2018/8/10 『天使の涙』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/53b2632e5c12c2ff9c9bd33358705577


Film129 2018/8/16 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/337626c8d78938a7031f30becb62726b


Film130 2018/8/21 『大空港』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4ef4d3694a07eb12707a6a119c497e44


Film131 2018/9/4 『言えない秘密』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7014b29800d3006fd9f0aeac6830c3b3 


nice!(15)  コメント(2) 

グルメ 248食 『普洱(プーアル)茶』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第248回は、『普洱(プーアル)』をお送りします。


1.JPG



9月も中旬になると、朝晩は、今年の夏が記録的猛暑だったことを忘れてしまうような、しのぎやすさです。涼しくなり飲んでいるのが、プーアル茶です。



普洱茶は、中国雲南省にある雲南大葉種とよばれる茶葉から作られた中国茶(黒茶)です。黒茶は、他のお茶と違い、酸化発酵させる方法で作られています。



10年以上前に雲南省の省都・昆明を訪れ⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/efed40473c03ab3f0936dfd989ef244a てから、その独特な香りと味に惹かれ、プーアル茶が好きになりました。


2.JPG



今では、浙江省の省都・杭州市の名産「龍井ろんじん)茶」、河南省信陽市の「信陽毛尖(もうせん)茶」⇒http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b188e6a69c227ed1a250f1034656bfde
と並び、隊長が好きな中国茶の一つです。



現在飲んでいる普洱茶は、今年5月に湖北省武漢市と信陽を訪れた⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5c13c1da4ce3cb34c5fa6ea46270ee5e 時に、信陽の馴染みのお茶屋さんで購入しました。



このお茶屋さんは、2011年11月に初めて信陽を訪れた時に、歩道からたまたま店内を覗いていたら手招きされ、入った店です。それ以来、信陽に行くと、訪ねています。



「信陽毛尖茶」がメイン商品ですが、依頼するとお茶屋仲間から他の中国茶も仕入れてくれます。今回は、事前にメールで問い合わせ、取り寄せて貰いました。


3.JPG



これまでは、頂き物の「餅茶」と呼ばれる茶葉を圧縮成形して固め加工されたプーアル茶を飲んでいましたが、値段を聞き、あまりの高額に、ばら売りを買うことにしました。



1斤(10両≒500g)が300元(約5,100円)のお茶が、1袋に4両半(約225g)入って135元(約2,300円)です。これを二袋購入しました。


4.JPG



家で、ポットで淹れ、お好みの碗で飲んでいるのが、至福の時です。


5.JPG


6.JPG


 


 


===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02


1~235食 省略


236食 2018/5/7 『家飲み海外ビール No.2』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/166a17659dc75ce32bcfe89bda35e99a


237食 2018/6/2 『懐かしの銀座天龍本店』https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c076ce84286d71de6b90fadd3735a95


238食 2018/6/18 『「モスで撮ってみた」失敗or成功?』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dfe3aac3c0fccaf1cc80886ebd41140e


239食 2018/7/4 『家飲み海外ビール No.3』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cdc7ef46e96ed407718edf5030fe5002


240食 2018/7/10 『水戸名産「納豆せんべい」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2381555c63a5c90c80784778979b6410


241食 2018/7/15 『和歌山の酒「車坂 純米大吟醸」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/41a2752467fa592479264114069efb3f


242食 2018/7/21 『栃木の酒「仙禽 ナチュール アン」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1ade431fe5a1d7ba52711268d3413f2c


243食 2018/7/30 『ケンタッキー ぜんぶ盛り』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/73e1d90112ca511c98c4fc2d0d311072


244食 2018/8/7 『家飲み海外ビール No.4』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7370a985fd007b8c1395ceda45207bff


245食 2018/8/13 『BECK'S COFFEE SHOP 池袋西口店』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0bdbd9e9b50cc10f77bc7c3107bd791d


246食 2018/8/20 『熊本名産「黒糖ドーナツ棒」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ec192b31b30d6200eb67ef84d5c0cfb2


247食 2018/9/2 『新潟の酒「イットキー」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9536f45eec9b209679768510f79cefb1


nice!(14)  コメント(0) 

音楽 86曲 『中森明菜 「ミ・アモーレ」』 [音楽]

隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽[るんるん]」の第86回は、『中森明菜ミ・アモーレ」』をお送りします。


明菜.jpg



「ミ・アモーレ」は、1985年3月にリリースされた中森明菜 11枚目のシングルで、その年の日本レコード大賞を受賞しています。



作詞は、康 珍化(かん ちんふぁ)。作曲は、松岡 直也。



中森明菜さんの曲は、以前、「北ウィング」を取り上げています⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e9ca537ac59b6660a1b90f6b2acf3d2e



この曲を、再び毎日の様に聴く様になったのは、8月31日に放送された、NHK BSプレミアムの音楽番組「The Covers」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/533da00d5f38507d9af6a46faf40ebd6 です。



この日の放送のメインは、宮藤官九郎、阿部サダヲなどのロックバンド「グループ魂」でしたが、番組の最後に、ミッツ・マングローブさん率いる女装歌謡ユニット「星屑スキャット」がカバーしたのが、「ミ・アモーレ」。



曲調や明菜の独特の踊りも注目されましたが、ミッツも指摘した様に、その歌詞のユニークさが、今では逆に新鮮に響きます。



例えば、歌いだしの「あなたをさがして のばした指先が 踊りの渦にまかれてく 人ごみに押されて リオの街はカーニバル 銀の紙吹雪 黒いヒトミの踊り子 汗を飛びちらせ きらめく羽根飾り 魔法にかかった異国の夜の街 心にジュモンを投げるの」。異国情緒たっぷりの歌詞ですね。



「リオのカーニバル会場」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/97959785acd137302e01769143406f5d で、この曲を聴きたかった。


 


 



 


 


===「音楽」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/3678fc15237d27e4c95dd294d571ba2d


1~75曲 省略


76曲 2017/4/12 『ミスチル「ヒカリノアトリエ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cedaab3cc53d0444f4d54cac0a3a4273


77曲 2017/5/4 『なぎら健壱「いっぽんでもニンジン」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e262dc82423f6ee89d59829ec51e8d4a


78曲 2017/6/17 『羅志祥「没有你」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86d58ff0eaf3104ea8278a62ffb25300


79曲 2017/7/5 『石川さゆり「津軽海峡・冬景色」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d192aaf160a23885ed9e561aa9c7ac14


80曲 2017/8/13 『何日君再来(いつの日君帰る)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4425ddc1e4ec8cc6548fd38b6b884763


81曲 2017/10/13『ダイアナロス&シュープリームス』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9583e69a0c077c21108de97cf6f75e25


82曲 2017/10/27『BEGIN「空に星があるように」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cd053eedda86a0bcd704314dcda7d714


番外編 2017/12/16『訃報:はしだのりひこさん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/73445fe779fe5bd599d150d02b025128


83曲 2018/1/4 『第68回 NHK 紅白歌合戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8eaea87adce9f542046930e63a441afe


84曲 2018/7/11 『CANZONE(カンツォーネ)』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a2e514924d9b6e6da8ec61c94cf00f5d


85曲 2018/8/15 『ABBA「Dancing Queen」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33ac18a14c0d5d44059ae8d38300daa2


nice!(12)  コメント(2) 

食の文京 No.43 『満川 の「涼風うどんコース」』 [食の文京]

隊長の地元:東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第43回は、『満川の「涼風うどんコース」』をお送りします。


2.jpg



文京区内のおいしいお店を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選 2016~2018」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163



選考委員長は、2015年9月に亡くなられた料理研究家の岸 朝子(きし あさこ)さん⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58 です。



その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。 



今日ご紹介する『満川((みつかわ))』は、湯島天神⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3fac96153a9d8429aba115bd61f4bb6f 正面鳥居の先の路地裏にある会席料理とうどんすきのお店です。


1.jpg



四季折々の素材を散りばめた会席料理とうどんすきを、料亭の佇まいを残した雰囲気の中で、ゆったりと頂くことが出来ます。



2012年6月に『満川の「うどんすき」』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8ac3a38d0c7d9ed76771ff9a5b3010ec で、一度紹介しています。



同店がノミネートされている「食の文京ブランド100選」の “和食” 部門に登録されているお店は23軒あります。



「隊長のブログ」では、23軒の内これまでに、


第3回で『満川』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8ac3a38d0c7d9ed76771ff9a5b3010ec


第4回で『天ぷら天庄』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/614d5553aee3822ccf887aed6fb58ae6


第8回で『鳥つね』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a7b088f28953b6aae9045c9574a5cc68


第11回で『石橋亭』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9dbb3d68233022323a60ee460c281ee4


第21回で『鳥兆 白山店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/045e84e67a89e3c9dacf2d004b3c063e


第28回で『かつ吉 水道橋店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37d15d1896a07bf083eb159c24b02495


の6軒を紹介しています。



今回『満川』を訪れたのは、高校同期会の旧・幹事、男3人、女3人のグループです。待ち合わせ場所は、湯島天神本殿前。正面鳥居より約100mの距離にある同店に向かいます。



案内されたのは、お店の一番奥にある小さな和庭を備えた個室です。ありふれた表現ですが、都会の隠れ家的な雰囲気です。


3.JPG



先ずは、サントリープレミアムモルツ(756円)で、乾杯。


4.JPG



この日オーダーしたのは、夏季(5月より8月まで)限定の「涼風うどんコース・松(5400円)」。尚、サービス料10%、個室は別途席料10%。



前菜


5.JPG



お造り、鮪の刺身が美味しいです。


6.JPG



日本酒は、同店お薦めの“貴(たか)”⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ae6d7c1a93ad9de9c8d717fbacbb347e を、冷酒で(一合・756円)。


7.JPG



鰻が入った茶碗蒸し


8.JPG



魚と茄子の焼物、お魚の種類を聞いたのですが、酔っ払って忘れました


9.JPG



牛肉のタタキ


10.JPG



締めは、冷たい稲庭うどん。鮑が載っています。量は多めですが、滑らかな喉越しで、薬味の種類も豊富なので、完食です。


11.JPG



デザートは、夏らしくアイスクリーム。お店で出てくるアイスクリーム、カチンコチンに固まってのが出てくる時があるのですが、さすが「満川」、丁度良い柔らかさで、美味しかった。


12.JPG



夏の終わり、大満足の一夜でした。



「満川」の住所は、東京都文京区湯島2-26-1。電話番号[電話]は、03-3831-5018です。



尚、「隊長のブログ」では、湯島天神及湯島に関する記事を、これまでに17回アップしています。



詳細は、こちらをご参照下さい⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/87584188e1ce0a47fad76e5a475d696a



また、「湯島天神」を含む湯島・上野地区の建物・お店の地図は、こちらでご覧いただけます⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9fdabfdb3c1862b9510c1fe9ecfc6690


 



===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2


No.1~30 省略


No.31 2015/3/18 『玻璃家(ボーリージャー)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b14b64e65f7d8051827325076b6f460


No.32 2015/5/28 『金魚坂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f9da9ca937a9cdc5d0b31b3e5dfb70f


No.33 2015/9/15 『和・洋菓子 松右衛門』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06


番外編 2015/10/3 『訃報:岸 朝子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58


No.34 2015/10/18『MALIKA インドネパールレストラン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67ff919dcf59f943d303cd6bab581262


紹介 2016/2/6 『食の文京ブランド100選 2016~2018』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163


No.35 2016/4/24 『フレンチレストラン洋食屋』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/153b4d6c2edb2284bbaddfc9d5726563


No.36 2016/12/14『御茶ノ水 小川軒』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/964613670f19fb946b27c906b0f181d4


No.37 2017/1/3 『ゆしま 花月』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/713d66ec05830d974eefa01c2bd10d5c


No.38 2017/4/20 『ビストロ グラッソ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f3a8dd4804eb4dfebe3895677d11b1f


No.39 2017/5/5 『讃岐饂飩 根の津』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/74dd51c04625b200a0943faeddacbca1


No.40 2017/6/6 『根津のたいやき』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46252ecba7dc9b32bbc9c725166ae4c


No.41 2017/12/9 『ビストロ タカ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f7534b14c5026b332b9fb1ed5531585


No.42 2018/7/22 『アウグスビール株式会社』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e06176df60024e7854e40aeaae229455


nice!(10)  コメント(1) 

スポーツ No.148 『平成30年秋場所の注目力士は』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第148回は、『平成30年秋場所の注目力士は』をお送りします。


DSC_0002.JPG



今週は、台風21号による関西地方などでの被害、そして北海道地震と、自然災害が多発しました。被害に遭われた方へ、お見舞い申し上げます。



さて、大相撲秋場所が、9月9日(日)から東京・両国国技館で始まります。



場所前恒例の隊長が、今場所注目する力士は;



一人目は、もちろん関脇・御嶽海。


20150032.jpg



先場所で初優勝を果たし⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c40bfc9a210481062c6022b80eef0954 、今場所の成績次第で、大関昇進がかかります。



二人目は、大関・栃ノ心。


20060028.jpg



今年の初場所で初優勝⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f6796d2d6df1980fd5be2a04e183c0b し、夏場所後には見事、大関に昇進しました。しかし、昨場所は、途中休場し、5勝2敗8休の成績で終りました。大関昇進後、二場所目で早くもカド番に立たされています。奮起を期待します。



三人目は、横綱・稀勢の里。


20020024.jpg



左大胸筋負傷などで8場所連続休場中の横綱稀勢の里は、今場所の出場を表明しています。19年ぶりに誕生した日本出身横綱⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f8e18a16d99be844e58a34f1af8d8b1f の進退がかかる場所になります。



四人目は、横綱・鶴竜。


20010035.jpg



今年の夏場所で、自身初の連覇⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0ec9c8190691abf8e754478d3f214783 を成し遂げ、先場所は三連場の期待が高まりましたが、途中休場し、3勝3敗9休で終わりました。



最後は、横綱・白鵬。


20002320.jpg



あの平成の大横綱が、昨年の九州場所以来、4場所優勝から遠ざかっています。稀勢の里と違い、進退のかかる場所ではありませんが、今場所の成績次第では、引退の声が聞こえてくるかも知れません。



尚、「隊長のブログ」では、大相撲に関する記事を、これまでに53回アップしています。



詳細は、こちらをご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3



尚、リストのurlのリンク先は、gooブログですのでご了承下さい。


 



===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5


No.1~135 省略


No.136 2018/5/13 『平成30年夏場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5ba3a6a91ceeace2f2e65ea8a6b6c5c4


No.137 2018/5/30 『鶴竜初の連覇』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0ec9c8190691abf8e754478d3f214783


No.138 2018/6/21 『W杯日本 白星スタート』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f8b1e3c045f4dbfcd3f182724bb0a39a


No.139 2018/6/27 『日本代表 ジョージアに完封勝利』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5fbcffbc31817cdb644a8da908894eb9


No.140 2018/7/7 『平成30年名古屋場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/742c3f724ac9b3a91a144196af8a788c


No.141 2018/7/12 『大学ラグビー入場券 90~92年』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/437d2ba8292ad4a04af0de7dded7f5ff


No.142 2018/7/18 『W杯フランス20年ぶりの優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7bffdc94457eedbf9eb0ee83489d3850


No.143 2018/7/24 『御嶽海 初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c40bfc9a210481062c6022b80eef0954


No.144 2018/8/3 『大学ラグビー入場券 93~96年』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ebcb7cd26a7625f151c63bd47cfd4a33


No.145 2018/8/17 『大学ラグビー入場券 97~99年』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3ce1568bf09c3775c0dc3e2be26307da


No.146 2018/8/22 『KANANO 2018県立農業高校の甲子園』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ed229babfff5d2b668df6897fd5350eb


No.147 2018/8/29 『東京ドームに清宮現れる』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/93de60650ebbb248a165bbdfd6666280


nice!(13)  コメント(0) 

テレビ Vol.230 『アナザースカイ~友近~』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV]番組」を紹介するシリーズの第230回は、『アナザースカイ友近』をお送りします。


アナザースカイ.jpg



『アナザースカイ』は、毎週金曜の23:00~23:30に日本テレビ系列で、2008年10月から放送されている旅番組です。



この番組は、毎週異なるゲストが、思い出の場所や憧れの海外[飛行機]を訪れ、その様子を見ながらスタジオでトークを繰り広げます。



「隊長のブログ」では、2017年3月放送のダンサーのÜSAさんの「アナザースカイ」を取り上げています⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/34fe64952c81520518cee35a40e0838d



司会は、番組開始当初から今田耕司。現在のアシスタントは、五代目の中条あやみです。



今田耕司さん、NHKの『ファミリーヒストリー』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d12630d882e791595ac00e9e1ac80559 同様、ゲストとのやり取りが絶妙ですね。



8月31日放送のゲストは、芸人の友近。最近は、俳優、歌手、としても活躍しています。番組のオープニング、今田さんから「肩書は?」との質問に、友近さんは「ジャーナリスト」と答えて、笑わせてくれます。


友近.jpg



今回友近さんが訪れたのは、アメリカ・」サンフランシスコ。高校1年生の時に、サマースクールで約1ヶ月滞在した想い出の場所です。


507_2.jpg



サンフランシスコ湾に面した観光地「フィッシャーマンズワーフ」の「ピア39」からロケがスタートです。バックに流れるのは、“Stand by Me”。映画『スタンド・バイ・ミー』 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aea0e3d882f43407384541b431a374a3 の主題歌。



友近さんは、滞在中に地元のラジオ局に飛び入りで、この曲を歌った[カラオケ]そうです。その時のカセットテープを大事に抱えています。この地が、芸人・友近の原点だったのでしょう。



高校時代にホームステイした家を訪れましたが、残念ながら当時のホストファミリーは、引っ越していて、家も改装されていました。



その後、恩師や元恋人?との再会を果たします。この番組で、今までの友近さんと違う一面が見られました。



尚、『アナザースカイ』、次回9月7日放送のゲストは、俳優の安田顕さんです。
   


 


===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~215 省略


Vol.216 2018/4/20 『ドラマ「コンフィデンスマンJP」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb2d16186e227703818e0efb152bfb39


Vol.217 2018/4/23 『朝ドラ「半分、青い。」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cf413b97a2b0c6e7c66cdcddbb3b4a0f


Vol.218 2018/4/28 『ドラマ「崖っぷちホテル!」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/885f4a1e29f043711ba01c306f93baaa


Vol.219 2019/5/3 『The Covers~筒美京平ナイト!~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/533da00d5f38507d9af6a46faf40ebd6


Vol.220 2019/5/8 『吉田類の酒場放浪記』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05e45717a0e132858591beab72d1e294


Vol.221 2018/5/24 『NHKスペシャル「シリーズ 大江戸」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/958008473ad5b45df9cfa4c5b0aa6e07


Vol.222 2018/7/2 『チコちゃんに叱られる!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7147cd5514e0dae6629ab11b9eb20345


Vol.223 2018/7/8 7『ドラマ「68歳の新入社員」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33a5f83d9585b6fcecabd336cbc7efe5


Vol.224 2018/7/14 『ドラマ「あにいもうと」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b07e7a702583c2375ec82ed683e46bc8


Vol.225 2018/7/19 『ドラマ「義母と娘のブルース」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dea2419bbfe1b0fc3a889f2180728417


Vol.226 2018/7/23 『ドラマ「高嶺の花」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/76b9c119c1af55ef55f6b17640162b53


Vol.227 2018/7/25 『ドラマ「チア☆ダン」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/76eab828bd18704de05ff0a8795aa79f


Vol.228 2018/7/27 『ドラマ「この世界の片隅に」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f83eddbdf9cd5f945395a01c7ec4595


Vol.229 2018/8/27 『ファミリーヒストリー「さだまさし」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d12630d882e791595ac00e9e1ac80559


nice!(14)  コメント(0) 

映画 Film131 『言えない秘密』 [映画]

隊長が、これまでに観た「映画[映画]」を紹介するシリーズの第131回は、『言えない秘密』をお送りします。


映画 言えない秘密.jpg



『言えない秘密』(原題:不能説的・秘密)は、2007年8月に公開された台湾映画です。日本での公開は、翌年の2008年8月。



監督は、台湾出身の歌手・俳優 ジェイ・チョウ(繁体字表記:周杰倫、英語名:Jay Chou)。ジェイ・チョウは、この映画で、主演のシャンルン役を演じるだけでなく、脚本、主題歌、作曲まで務めています。



共演は、グイ・ルンメイ(桂綸鎂)、アンソニー・ウォン(黄秋生)、アリス・ツェン(曾愷玹)、など。



あらすじ:父親(アンソニー・ウォン)が教師として勤務している淡江音楽学校のピアノ科に転校してきたシャンルン(ジェイ・チョウ)は、取り壊しが近い旧校舎のピアノ室で、美しい旋律を奏でるシャオユー(グイ・ルンメイ)と出会います。今までに耳にしたことのない美しい旋律に強く惹かれたシャンルンはシャオユーに曲名を尋ねるが、「それは誰にも“言えない秘密”よ」と耳元で優しく囁くだけでした。


キャスト.jpg



一瞬で惹かれ合う二人。シャンルンは、学校の帰り道で、一緒に雨宿りをし、自転車で彼女を家まで送っていくことに。きずなを深めていく2人でしたが、シャオユーは持病のぜんそくのせいで学校も休みがちになります。しばらくして、体調が戻り学校にやって来たシャオユーと放課後にピアノ室で会う約束をします。しかし、そこに現れたのは、クラスメートのチンイー(アリス・ツォン)でした。シャンルンに同じく想いを寄せるチンイーは彼にキスをしますが、その現場をピアノ室に現われたシャオユーに目撃されてしまい、彼女は逃げる様に走り去ってしまいました。。。



この映画を初めて観たのは、深夜、なにげにテレビのチャンネルを回している時でした。叙情的なストーリーと音楽に惹かれ最後まで観てしまいました。しかし、途中から観たので、タイトルの『言えない秘密』の理由が分からず、その後、DVDをレンタルして、再び観ました。



自転車の二人乗り、ダンスパーティー、校内でラグビーの試合、など“青春映画”そのもののシーンが続きます。そして、台湾のベニスと呼ばれている海に面した「淡水」の美しい光景をバックにした、二人の“淡い恋”。それが、一転して、ミステリアスな展開になり、そして、最後に“悲恋物語”だと分かりました。



父親とシャンルンが、親子でタンゴを踊るシーンなど、音楽が効果的に使われています。監督・脚本も務めたジェイ・チョウのたぐいまれな才能が、この映画からうかがえます。



ネタばれになってしまいますが、この映画は、1979年と1999年、そしてピアノと楽譜が物語のキーになっています。



『言えない秘密』は、隊長がこれまで観てきた「青春・純愛映画」の中で、ヒロインの美しさとストーリーの秀逸さで;


1953年のアメリカ映画『ローマの休日』(ヒロイン:オードリー・ヘプバーン)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c3c4c2db8ae25498a19232f24fff4fe


1967年のアメリカ映画『卒業』(同:キャサリン・ロス)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f81709c1e39bc493c6e9d385cfddc2e0


1999年の中国映画『初恋のきた道』(同:チャン・ツィイー)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d9520ff4c27be54f59cab8a2c353a7db


と並び、ベスト4に入る作品です。


 



 


 



===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f


Film1~115 省略


Film116 2017/11/7 『バリー・シール/アメリカをはめた男』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee83a3aab9fb7a6854b1080794857de3


Film117 2017/11/13『キャストアウェイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/48eee46263ceed4d067b4674d472bd50


Film118 2017/11/20『あん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/859faf62079f34ba7fd011956cf4d5e7


Film119 2017/11/25『レインマン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8dfa58ec59fb5db95581bfb98b3efebd


Film120 2017/12/23『幸福の黄色いハンカチ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f73270c48bb92bd8eea1bb9bb652705


Film121 2018/1/23 『トッツィー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/65dd7e0a5da164f301f44c980bed7519


Film122 2018/2/14 『ALWAYS 三丁目の夕日』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bfdd3cbb4b66440b781da88024774d28


Film123 2018/3/11 『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbc62234017de250316fad2d85d1f3df


Film124 2018/3/25 『ユー・ガット・メール』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d44f396ca54984022a2045cb0fce87ee


Film125 2018/4/9 『テルマエ・ロマエ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b4e7feb067db9bd82c810b06964865c


Film126 2018/5/1 『旅情』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/63567689611394d28e77b8558c7b3e3a


Film127 2018/7/25 『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e5b3fd4cc6a58b0c3cdbd587ac89adc2


Film128 2018/8/10 『天使の涙』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/53b2632e5c12c2ff9c9bd33358705577


Film129 2018/8/16 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/337626c8d78938a7031f30becb62726b


Film130 2018/8/21 『大空港』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4ef4d3694a07eb12707a6a119c497e44 


nice!(14)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。