So-net無料ブログ作成

旅行記 第26回 『冬の熱海・湯ヶ島・修善寺 3日間』 (その1) [旅行記]

国内を旅した記録「旅行記」の第26回は、『冬の熱海・湯ヶ島・修善寺 3日間』をお送りします。



1月27日(日)~29日(火)の3日間、冬の熱海・湯ヶ島・修善寺に行って来ました。



【1日目:1月27日(日)】 東京駅から「踊り子115号」で熱海へ。熱海梅園で観梅。同地泊。


1.jpg



特急「踊り子115号」は、12時00分頃に東京駅9番線ホームを発車しました。同駅発の「踊り子号」に乗車するのは、昨年の6月⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2d06de2cce60cb5f8f70a2275016574b 以来です。



今回、指定席が取れたのは、3号車でしたので、車内販売があります。車内販売のコーヒー[喫茶店]と一緒に、東京駅GRANSTAで購入した「とんかつ まい泉」の“ハローキティのヒレかつサンド”を頂きます。“必勝だるま”をちりばめたデザインのこの商品、受験シーズン中だけの期間限定販売だそうです。お値段は、842円(税込)。


2.jpg



横浜駅を過ぎた頃の乗車率は、約60%。冬の日曜日の午後から、伊豆方面への観光客はこの程度なのでしょうね。



“185系電車”の昭和感あふれる仕様を、また一つ発見してしまいました。新幹線の各車両の扉付近にあるトイレ使用中の表示灯は、男女のマークですが、“185系電車”は、ただ丸いランプが点灯するだけです。これだと、何の表示なのか、分からないですよね。



「踊り子115号」は、定刻の13時20分に熱海駅に着きました。同駅13時41分発の伊東線普通列車に乗り換え、2分後に来宮駅に到着。多くの乗客が下車します。駅近くの「熱海梅園」で行われている“梅まつり”の観光客が殆どです。迎えに来てくれた義弟の車に乗り込み、今夜のお宿「熱海四季ホテル うたゆの宿」に向かいます[車(セダン)]



ホテルで待っていた母と妹と合流し、14時頃に「熱海梅園」へ徒歩で行きました。入園料は一般は300円なのですが、ホテルの宿泊証明書を持参したので、100円でした。


3.JPG



この日の天気は快晴[晴れ]。同時刻の気温は、13℃。開花状況は、“4分咲き”というところでしょうか。


4.jpg


5.jpg


6.jpg


8.jpg



梅見の滝


7.jpg



熱海芸妓連演芸会が終了した直後の中央広場は閑散としていました。


9.jpg


 


★ 続きは、『冬の熱海・湯ヶ島・修善寺 3日間』 (その2)で ★


 



===「旅行記」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/619e2d4e0638d6d11db6b03fbe07a87a


第15回 『「星野リゾート 界 鬼怒川」と「日光東照宮」』2017年3月1日~2日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a177c028b03a1b344b6b23c9fed16661


第16回 『初夏の弘前・青森・函館 4日間』2017年6月19日~22日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d09e785c1fc19ce04ea07ed4cc183c03


第18回 『悪夢の広島遠征』2017年9月5日~7日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d61cba913733089ac78c0267032d2530


第19回 『紅葉の彦根・竹生島・浜松 3日間』2017年11月26日~28日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cc9cf791308f6dca6fbb623f099b3b56


第20回 『初春の水戸 日帰り旅行』2018年3月5日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e39e984e9c6142c4b96185b8fee3127a


第21回 『高尾山飯縄大権現参拝登山』2018年4月8日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e019d563b281f7252de2388c201d258d


第22回 『踊り子号で行く小田原・熱海 2日間』2018年6月16日~17日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2d06de2cce60cb5f8f70a2275016574b


第23回 『灼熱の名古屋遠征』2018年7月31日~8月2日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b188f979a210bf521ba9943106f46197

第24回 『「しまかぜ」で行く伊勢志摩 3日間』2018年9月18日~20日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ebcbedcf6e93cb41c015496f4b4fb780


第25回 『江ノ島神社参拝』2018年12月2日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fba8099cd03597ad64f4da9690f5282d


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

スポーツ No.157 『玉鷲 初優勝』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第157回は、『玉鷲 初優勝』をお送りします。


玉鷲.jpg



先週末(1/26-27)は、スポーツのビッグイベントが世界各地で行われました。



その中で、隊長がライブでテレビ[TV] 観戦していた一つが、オーストラリア・メルボルンで行われたテニス四大大会第1戦の全豪オープンの女子シングルス決勝戦です。



この試合、ご存知の様に、大坂なおみ選手が、ウィンブルドン選手権を2度制覇したぺトラ・クビトバ選手を破り、見事初優勝を果たしました。



試合自体、白熱した素晴らしいシーンが多かったのですが、さらに試合後に、クビトバ選手が大坂選手の肩を抱き祝福したり、表彰式でお互いを褒めたたえるスピーチする姿に感動しました。


大坂なおみ.jpg



二つ目は、大相撲初場所千秋楽での、関脇・玉鷲の初優勝です。



平成最後の東京での大相撲本場所となった今場所の序盤戦の主役は、横綱・稀勢の里でしたよね。それが、初日から三連敗し、引退に追い込まれてしまいました。



中盤の主役は、横綱・白鵬。10連勝と好調で、自己の持つ最多記録を更新する15回目の全勝優勝も可能かと思われましたが、11日目から3連敗し、結局休場してしまいました。



三横綱不在の後半戦は、2敗で先行する玉鷲と星一つの差で追う同じく関脇の貴景勝。千秋楽に、玉鷲が先に遠藤に勝ち、悲願の初優勝を成し遂げました。



NHKの中継で解説者の北の富士さんが、「まだ22歳の貴景勝は、これからも何度も優勝するだろうし、34歳で苦労人の玉鷲に優勝させてやりたい」と言っていましたが、隊長も同じ気持ちです。



何よりも評価出来るのが、初土俵から1回も休場がなく、現役最多1151回連続出場の記録を更新中しながら、優勝の機会に恵まれなかったこと。まさに“苦労人”ですよね。



今場所での引退と言えば、元関脇で東十両12枚目の豪風(たけかぜ)の記者会見後の発言も印象に残りました。駆け付けた奥さんとお子さん二人との記念写真撮影時、長男がヨレヨレのTシャツを着ているのを見て、「今日は学校に行っていて、そのまま来たのでこんな格好をしているが、普段はもっと良い服を着せています」と語った時には、彼の人柄が偲ばれて暖かい気持ちになりました。


豪風.jpg



尚、「隊長のブログ」では、大相撲に関する記事を、これまでに58回アップしています。



詳細は、こちらをご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3



リストのurlのリンク先は、gooブログですのでご了承下さい。



===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5
No.1~145 省略


No.146 2018/8/22 『KANANO 2018県立農業高校の甲子園』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ed229babfff5d2b668df6897fd5350eb


No.147 2018/8/29 『東京ドームに清宮現れる』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/93de60650ebbb248a165bbdfd6666280


No.148 2018/9/7 『平成30年秋場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4887415516e249d54de3b02a75fc3f6d


No.149 2018/9/26 『白鵬 41度目の優勝を全勝で飾る』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b5e4431a4c3c60bf98a3291f0acf9d2


No.150 2018/10/30 『初めてのBリーグ観戦』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/498690297dbdf7fb170764601e4b9bd9


No.151 2018/11/11 『平成30年九州場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/21933fc4e2a4c5bc0483be693ea9f5d5


No.152 2018/11/28 『貴景勝 初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eec55273ae87d9f95801ff8593f6ed31


No.153 2018/12/24 『女王・伊調 完全復活』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a692ba28c709e41eb604fd9d6bf85330


No.154 2019/1/10 『大阪桐蔭高校 ラグビーでも日本一』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f24444e79a6edeb68b8dba556316b7f


No.155 2019/1/13 『平成31年初場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/620b31a48b858dd372dc7e900fc13d41


No.156 2019/1/22 『ラグビーW杯チケ取れたけど...』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b69fa77d824df82f934e2bdfd7dd2bb 


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

本と雑誌 43冊 『演劇とはなにか』 [本と雑誌]

隊長が読んだ「本と雑誌 [本]」を紹介するシリーズの第43回は、『演劇とはなにか』をお送りします。


81m93BiEA6L.jpg



帯書きには、“近代演劇は、日本の現代の文化・社会・政治状況とどれだけ向き合い、思想や哲学の核となって表現活動をしているのか”と、書かれています。



著者の近藤耕人(こうじん)氏は、1923年に東京に生まれる。東京大学英文科卒業、作家・評論家。著書には、『見ることと語ること』、『山高帽と黒いオーバーの背』などがあります。



目次:


舞台の構成


1 役 者 —— ソポクレス、ハムレット、ヘイウッド
   
2 女 優 —— オフェリア・ポピ


3 演 出 —— アルトー、オニール、ゴドーを待ちながら


4 音 —— チエホフ、三善晃、堀内茂男


5 衣 装 —— サロメ、山海塾、グリーナウェイ


6 装 置 —— ベケット、豊島重之


7 観 客 —— 蜷川幸雄、カズオ・イシグロ、フェードル


8 舞 台 —— ピランデルロ、近代演劇


劇の要素


9 出来事 —— サッコ、バンゼッティ、利賀村、パリ・オペラ座


10 場 —— シング、イーストエンド、カムデンタウン・ラウンドハウス


11 言 葉 —— リア王、オレステイア


12 台詞と俳優 —— ジョイス


14 身体の行動 —— バーグマン、ファウスト、ゴドー


15 神 —— ワイルド、折口信夫


16 霊 —— 三島由紀夫


17 私 —— カントル


演劇の周囲


18 映 像 —— 舞台のバーグマン


19 時 間 —— ベケット、太田省吾


20 記 憶 —— イェイツ、ジョイス、ポランスキー、マリアーヌ


21 反 復 —— アガサ・クリスティー


22 政 治 —— カントル、アンソル・フガード



この本を読もうと思ったのは、これまで観客側だけでしか見て来なかった「演劇」でしたが、2016年から劇団のお手伝いをする様になり、作る側から「演劇」を学んでみたいと思っていたからです。



座学も、一度受講しただけ⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/198760f8babdde0040e844631342d453 なので、『演劇とはなにか』という本のタイトルに惹かれて読み始めました。



ところが、登場する、脚本家、俳優、劇場、演劇関係者の中で、名前だけは聞いたことがある項目に関しては興味を持って読めたが、全く知らないことに対しては、読んでいても頭の中に入ってこなかった。



アカデミックな言い回しが多く、通俗的な表現ではないので、正直、難しい内容でした。



著者の視点からの、演劇に対しての問題提起に対して、勉強不足の自分にとっては、全く答えらないのが歯がゆく感じました。



尚、『演劇とはなにか』の発行は、彩流社。発行日は、2018年9月25日。価格は、2,400円+税です。


 



===「本と雑誌」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/dc30502bb229b843454e38b8994f9be0


1~30冊  省略


31冊 2017/6/10 『るるぶ イタリア '17 ちいサイズ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8fd07900803a6cdfe70085b562a20298


32冊 2017/8/10 『八十日間世界一周』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c75e0f2fd594adf77545d2a35f9501ff


33冊 2017/8/28 『レオナルド・ダ・ヴィンチ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b435fa605fda003839cdeb7e61c2e4d


34冊 2017/9/18 『ルネサンス超入門』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/64ece681b5750e5855d15e681dd79fc0


35冊 2017/11/23『日本100名城めぐりの旅』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3adfccbb6d4f30113aaba407d0f42297


36冊 2018/2/3 『篠原ともえ「御朱印をはじめよう」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d1c8862364add0563c147d7f383bc13b


37冊 2018/2/11 『七福神の謎』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/55b58e54afffe373e69649d2c65cdddc


38冊 2018/3/17 『ん-日本語最後の謎に挑む』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4892698c255d0e922d4a5c8860453de3


39冊 2018/5/4 『司馬遼太郎「街道をゆく 本郷界隈」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/49ab040735f970ba1d3440835b38ccbc


40冊 2018/7/9 『香梅の門―桜田志士外伝―』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a7e483c1c14da2bae314b9728a1d1a47


41冊 2018/11/18『上海の中国人、安倍総理はみんな嫌いだけど8割は日本文化中毒!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/caa4fb69631a759fae89a59a622711e8


42冊 2019/1/6 『SAKIMORI』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3b8d6573a2a3ca238ffcf715cfc16e4f


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:

テレビ Vol.243 『ドラマ 「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第243回は、『ドラマ 「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」』をお送りします。


sp_mainvisial.jpg



1月から始まった、民放各局の連続TVドラマを批評するコーナーの一本目は、『家売るオンナの逆襲』でした⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/22fd2a31f2742b90bb2dc61824aefbd5



二本目の『スキャンダル専門弁護士 QUEEN(クイーン)』は、フジテレビ系「木曜ドラマ」枠で、1月10日から放送開始されました。放送時間は、毎週木曜日 22:00~22:54。



脚本は、倉光泰子、三浦駿斗。



主演は、竹内結子。共演は、水川あさみ、斉藤由貴、バカリズム、中川大志、泉里香、ほか。


chart.jpg



主題歌は、YUKIの「やたらとシンクロニシティ」。



ドラマの舞台は、鈴木法律事務所・危機管理部。リーダーの氷見江(竹内結子)は、法廷ではなくスキャンダルやトラブルの裏側を主戦場に活躍する異色の弁護士です。



氷見江は、ミナトテレビの敏腕記者・東堂裕子(泉里香)から依頼されたセクハラ被害対応を無事終え、ようやく休みが取れると思ったのもつかの間、新たな案件が事務所に舞い込んで来ます。。。



第1話~第3話を観た感想:『家売るオンナの逆襲』の感想にも書きましたが、最近の民放の連続ドラマ、刑事もの、と弁護士ものが多いですね。このドラマも、その弁護士ものの一つ。



隊長のブログでも取り上げた、昨年10月期の『SUITS/スーツ』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cde3dbea47eab576fe6755ddc27003e6 も、弁護士ものでした。



二つのドラマの共通点は、弁護士事務所が豪華、弁護士が着ている衣装がブランド物、弁護士なのに目的の為には非合法すれすれの手段を取る。



昔のドラマに出てくる弁護士は、貧しいけれども清廉潔白で、人情味溢れるキャラクターでしたが、これも時代なのでしょうか。



時代と言えば、毎話のテーマも、時代を反映しています。



第1話は、国民的女性アイドルグループの解散騒動。第2話は、契約社員へのセクハラ疑惑。第3話は、フィギュアスケート女子日本代表の婚約者殺害疑惑でした。



映画の様な映像で、綺麗なのですが、上質なドラマというにはほど遠いと思いました。



出演者、みなさん演技上手な方ばかりなのですが、制作側が役者に追い付いていない感じです。



尚、『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』次回第4話は、1月31日(木)夜10時から放送予定です。


 


===「テレビ番組」 バックナンバー ===と
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~230 省略


Vol.231 2018/9/15 『ガイアの夜明け~独占!復活のシャープ~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b7693824407e354c5a3f58efd4f326c


Vol.232 2018/10/9 『朝ドラ「まんぷく」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a47e73d4dc82d63594d5130285d31788


Vol.233 2018/10/23 『ドラマ「黄昏流星群」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b97db2177ce7f1dd1ffef6178793876


Vol.234 2018/10/31 『ドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5df6aee78ac4e1f5162d171a6e3ae0ca


Vol.235 2018/11/3 『ドラマ「下町ロケット」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01a38af83c7665f0cbe0864729965562


Vol.236 2018/11/5 『ドラマ「SUITS/スーツ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cde3dbea47eab576fe6755ddc27003e6


Vol.237 2018/11/8 『ドラマ「僕らは奇跡でできている」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d73a328dbda45bad863e5ffee8f154b0


Vol.238 2018/11/23 『出川哲朗の充電させてもらえませんか?~行くぞ絶景のイタリア!~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b1f09078a152732c01aee54e8cfc311


Vol.239 2018/12/12 『ふらっとあの街 旅ラン10キロ「池袋→駒込」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91dc41244fd7a70676eb115660917897


Vol.240 2018/12/27 『美の巨人たち~西郷隆盛像~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6529e756fd498cc0d96b59cb03ccecb4


Vol.241 2019/1/12 『ザ・プロファイラー ~夢と野望の人生~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/494c7aba761d57a48f3650e1f65c51e4


Vol.242 2019/1/21 『ドラマ「家売るオンナの逆襲」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/22fd2a31f2742b90bb2dc61824aefbd5


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

グルメ 258食 『新潟の酒 「越後鶴亀 ワイン酵母仕込み 純米吟醸」』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第258回は、『新潟の酒 「越後鶴亀 ワイン酵母仕込み 純米吟醸」』をお送りします。


IMG_20190107_103914.jpg



年末からお正月にかけて日本各地の銘酒を頂きました。一銘柄目は、『獺祭(だっさい) 純米大吟醸50』でした⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bc83d9dcf3ee7da6a5245745b9890a36



二銘柄目が、新潟県新潟市の蔵元「株式会社越後鶴亀」の日本酒「越後鶴亀 ワイン酵母仕込み 純米吟醸」です。



新潟のお酒は、これまで;


南魚沼郡湯沢町「白瀧酒造」の『湊屋藤助(みなとやとうすけ) 純米大吟醸 』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa5b5bae65ccd9ebdd7fccc2195ec08c


南魚沼市「八海醸造」の『しぼりたて原酒 越後(えちご)で候(そうろう) 生酒』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/316ca9220492fe5546cf05a2050ab5f7


魚沼市「玉川酒蔵」の『イットキー』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9536f45eec9b209679768510f79cefb1


の、三銘柄を紹介しています。



「越後鶴亀」の創業は、明治23年(1890)。新潟市の中心部から車で約1時間、角田山(かくだやま)という山麓の町の中にあります。人々に喜ばれる美味しい酒を目指し、銘も分かりやすく、おめでたい商標をと思い「鶴亀」という名をつけました。



『越後鶴亀 ワイン酵母仕込み 純米吟醸』は、ワイン酵母仕込みのお酒。従来の日本酒では出会えない味わいが魅力です。キリッとした酸味が心地良く、甘い香り、やさしい甘み、爽やかな酸を持ち合わせた今の和食に合う新しい日本酒です。


11112003.JPG



ラベル写真の右側が破れているのは、「ラベルレコーダー」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9a6fac92c4da893082dbfad1a3838a4 で剥がす時の失敗作のため。



原料米(麹米):山田錦 五百万石。原料米(掛米):こしいぶき。精米歩合:60%。日本酒度:-32.0。酸度:4.0。アミノ酸度:1.3。アルコール度:13度。



アルコール度数が低いので、ワイン感覚で飲める日本酒です。



今回頂いた720ml瓶の希望小売価格は、1,500円(税抜)。


IMG_20190107_104156.jpg



四合瓶なので、スクリューキャップを使用。



尚、「株式会社越後鶴亀」の住所は、 新潟県新潟市西蒲区竹野町2580。電話番号[電話]は、0256-72-2039です。


 



===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02


1~245食 省略


246食 2018/8/20 『熊本名産「黒糖ドーナツ棒」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ec192b31b30d6200eb67ef84d5c0cfb2


247食 2018/9/2 『新潟の酒「イットキー」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9536f45eec9b209679768510f79cefb1


248食 2018/9/12 『普洱(プーアル)茶』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/515247a77cfadb8157872ab4af0f9531


249食 2018/10/5 『広島の酒「誠鏡 吟醸」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fc8fb85eafb4a3fa1c30336fda3edf66


250食 2018/11/2 『根岸の酒舗「鍵屋」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a35336b8eb8b60526d88c5af4171cbd9


251食 2018/11/13 『岐阜の酒「三千盛 彩醸」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee3c8249db141b26172f3ca8d7e5247f


252食 2018/11/27 『鎌倉紅谷「クルミッ子」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d5f337ebe03297b951f9fba3f5291826


253食 2018/12/3 『山形の酒「楯野川 純米大吟醸 合流」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/46e7d209e1cc29611451bc74c09138b1


254食 2018/12/19 『家のみワイン No.8』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7fa1dd766b07e21ac4c86e20779a75aa


255食 2018/12/26 『「バドワイザー」国内製造・販売終了』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2e0a5e9479ecbc9d1e6dfe0f3632bb35


256食 2019/1/9 『東天紅 第一ホテル両国店』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f0c0d79a8b6eddfcd59e829768f68430


257食 2019/1/19 『山口の酒「獺祭 純米大吟醸50」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bc83d9dcf3ee7da6a5245745b9890a36


nice!(16)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

スポーツ No.156 『ラグビーW杯チケ取れたけど。。。』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第156回は、『ラグビーW杯チケ取れたけど。。。をお送りします。



ラグビーワールドカップが、本年9月20日から日本で開催されます。



そのチケット第二次一般販売が、先着順で1月19日(土)午前10時からスタートしました。


グラフィックス1.jpg



チケットをゲットしたい隊長も、10時に公式チケットサイトにアクセスしようとしましたが、15万人以上がウェイティングリストに並んでいて、なかなか繋がりません。



その間に、日本戦のチケット、決勝トーナメントが、全て売り切れとなってしまいました。



午後2時頃になってやっと繋がったのですが、一次リーグのチケットは、日本戦以外でも、東京スタジアムと横浜国際総合競技場のチケットの在庫はありません。



東京から何とか日帰りで観戦出来て、面白いカードで在庫がある試合を探し、10月9日(水)に小笠山総合運動公園エコパスタジアムで行われる、スコットランド対ロシア戦のチケットを取りました。



1月7日に行われた高校ラグビー全国大会決勝戦⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f24444e79a6edeb68b8dba556316b7f のテレビ中継を観ていて、観客の少なさにラグビーが関心持たれていないのではと懸念していました。



その為、ラグビーワールドカップ東京大会のチケットが、こんなに人気があるとは、思ってもいませんでした。



この調子で大会が盛り上がると良いですね。



尚、「隊長のブログ」では、これまでラグビーに関する記事を18本アップしています。



詳細は、こちらをご覧下さい⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bb918a30e6d9603fe5e6123fd6c31530



リストのurlのリンク先は、gooブログですのでご了承下さい。


 



===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5
No.1~140 省略


No.141 2018/7/12 『大学ラグビー入場券 90~92年』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/437d2ba8292ad4a04af0de7dded7f5ff


No.142 2018/7/18 『W杯フランス20年ぶりの優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7bffdc94457eedbf9eb0ee83489d3850


No.143 2018/7/24 『御嶽海 初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c40bfc9a210481062c6022b80eef0954


No.144 2018/8/3 『大学ラグビー入場券 93~96年』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ebcb7cd26a7625f151c63bd47cfd4a33


No.145 2018/8/17 『大学ラグビー入場券 97~99年』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3ce1568bf09c3775c0dc3e2be26307da


No.146 2018/8/22 『KANANO 2018県立農業高校の甲子園』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ed229babfff5d2b668df6897fd5350eb


No.147 2018/8/29 『東京ドームに清宮現れる』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/93de60650ebbb248a165bbdfd6666280


No.148 2018/9/7 『平成30年秋場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4887415516e249d54de3b02a75fc3f6d


No.149 2018/9/26 『白鵬 41度目の優勝を全勝で飾る』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b5e4431a4c3c60bf98a3291f0acf9d2


No.150 2018/10/30 『初めてのBリーグ観戦』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/498690297dbdf7fb170764601e4b9bd9


No.151 2018/11/11 『平成30年九州場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/21933fc4e2a4c5bc0483be693ea9f5d5


No.152 2018/11/28 『貴景勝 初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eec55273ae87d9f95801ff8593f6ed31


No.153 2018/12/24 『女王・伊調 完全復活』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a692ba28c709e41eb604fd9d6bf85330


No.154 2019/1/10 『大阪桐蔭高校 ラグビーでも日本一』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f24444e79a6edeb68b8dba556316b7f


No.155 2019/1/13 『平成31年初場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/620b31a48b858dd372dc7e900fc13d41 


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

テレビ Vol.242 『ドラマ 「家売るオンナの逆襲」』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第242回は、『ドラマ 「家売るオンナの逆襲」』をお送りします。


家売る女の逆襲.jpg



1月から始まった、民放各局の連続TVドラマを批評するコーナーの一本目が、『家売るオンナの逆襲』です。



このドラマは、同局の2016年7月期の「家売るオンナ」の第2シリーズになります。



脚本は、前作と同じく大石静(しずか)。大石静さん脚本のドラマは、昨年10月期の『大恋愛〜僕を忘れる君と』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5df6aee78ac4e1f5162d171a6e3ae0ca を、紹介しています。



主演も、前作に引き続き北川景子。北川景子さんは、昨年の大河ドラマ『西郷どん』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/23d0cfdba09eebdb33af4923715060bc で、於一(篤姫)役を好演していました。



共演は、仲村トオル、松田翔太、工藤阿須加、千葉雄大、イモトアヤコ、ほか。


相関図.jpg



仲村トオルさん出演のドラマは、 2003年度前期のNHK朝ドラ『こころ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4fdb7fbe55da5617a784fc0a10e3a68e を、取り上げています。



松田翔太さん、このドラマでは北川景子さんと共演していますが、『西郷どん』で演じた一橋(徳川)慶喜では、二人が出会うシーンはありませんでしたよね。



あらすじ:天才的不動産屋として業界にその名を轟かせていた三軒家万智(北川景子)は、夫となった元上司の屋代課長(仲村トオル)と共に、海辺の小さな不動産屋で空き家を売りまくっていました。



そんな中、古巣の「テーコー不動産」からの熱烈ラブコールを受け、夫婦揃って新宿営業所に復帰することに。



海辺の街最後の空き家も売り尽くし、引っ越し前のひと時を夫婦水入らずで過ごす二人でしたが、その様子を美しくも怪しい謎の男(松田翔太)が偵察していました。。。



第1話と第2話を観た感想:第1シリーズとスペシャルドラマの『帰ってきた家売るオンナ』を観ていなかったのですが、想像以上に面白かった。



予告編などから単なるドタバタ劇のコメディーだと思っていましたが、ストーリーがしっかりしていて、楽しめるドラマです。大石静さんの脚本ということを忘れていました。



第1話では、定年間近の夫婦と、加藤諒演じるユーチューバーに家を売るお話しでした。第2話では、ネットカフェで暮らす高齢者(泉ピン子)にそのネットカフェを万智は、売ってしまいます。



熟年離婚や、ユーチューバーとして生活する若者、孤独死、など、社会問題をコメディーの中に見事に取り込んでいます。



ドラマの舞台が不動産屋というのも、目の付け所が良いですね。昨今のTVドラマ、刑事ものや弁護士ものが多くて、食傷気味の視聴者もいるでしょうから。



第2シリーズから、松田翔太演じるフリーランスの不動産屋・留守堂を、ライバルとして登場させたのも、第1シリーズからの視聴者に、目新しさ感をアピール出来ていると思います。その留守堂がイケメンで、謎が多い男の設定もハマっています。



尚、『家売るオンナの逆襲』次回第3話は、ゲストに佐藤仁美と池田鉄洋を迎えて、1月23日(水)夜10時から放送予定です。


 


===「テレビ番組」 バックナンバー ===と
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~230 省略


Vol.231 2018/9/15 『ガイアの夜明け~独占!復活のシャープ~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b7693824407e354c5a3f58efd4f326c


Vol.232 2018/10/9 『朝ドラ「まんぷく」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a47e73d4dc82d63594d5130285d31788


Vol.233 2018/10/23 『ドラマ「黄昏流星群」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b97db2177ce7f1dd1ffef6178793876


Vol.234 2018/10/31 『ドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5df6aee78ac4e1f5162d171a6e3ae0ca


Vol.235 2018/11/3 『ドラマ「下町ロケット」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01a38af83c7665f0cbe0864729965562


Vol.236 2018/11/5 『ドラマ「SUITS/スーツ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cde3dbea47eab576fe6755ddc27003e6
Vol.237 2018/11/8 『ドラマ「僕らは奇跡でできている」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d73a328dbda45bad863e5ffee8f154b0


Vol.238 2018/11/23 『出川哲朗の充電させてもらえませんか?~行くぞ絶景のイタリア!~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b1f09078a152732c01aee54e8cfc311


Vol.239 2018/12/12 『ふらっとあの街 旅ラン10キロ「池袋→駒込」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91dc41244fd7a70676eb115660917897


Vol.240 2018/12/27 『美の巨人たち~西郷隆盛像~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6529e756fd498cc0d96b59cb03ccecb4


Vol.241 2019/1/12 『ザ・プロファイラー ~夢と野望の人生~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/494c7aba761d57a48f3650e1f65c51e4


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

グルメ 257食 『山口の酒 「獺祭 純米大吟醸50」』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第257回は、『山口の酒「獺祭 純米大吟醸50」』をお送りします。


WIN_20181113_103434.JPG



年末からお正月にかけて日本各地の銘酒を頂きました。その中の一本が、『獺祭(だっさい) 純米大吟醸50』です。



「獺祭」は、言わずと知れた山口県岩国市の蔵元「旭酒造株式会社」の日本酒で、今や日本のみならず世界のブランドになっていますよね。



「獺祭」の名前は、同蔵元の所在地である“獺越(おそごえ)”から一字をとって銘柄を「獺祭」と命名したそうです。



ちなみに、山口のお酒は、これまで「永山本家酒造場」の『特別純米酒 貴』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ae6d7c1a93ad9de9c8d717fbacbb347e と、



『純米吟醸雄町』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/760205381e4ecb57ed006e53f631ab20 を、紹介しています。



『獺祭 純米大吟醸50』は、精米歩合:50%。原材料名:米(国産)、米こうじ(国産米)。アルコール分:16度。


11111101.JPG



精米歩合が50%なので、「純米大吟醸50」としたのでしょうね。



蔵元のHPによると、特徴は、「最高の酒米といわれる山田錦を50%まで磨いて醸した純米大吟醸。きれいで新鮮な味と柔らかで繊細な香りが絶妙なバランスを保っています。」



今回頂いたのは、一升(1,800ml)瓶。コクのある味わいと、芳醇な香りを楽しみながら、飲みました。



尚、「旭酒造株式会社」の住所は、山口県岩国市周東町獺越2167-4。電話番号は、0827-86-0120[電話]です。


 



===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02


1~245食 省略


246食 2018/8/20 『熊本名産「黒糖ドーナツ棒」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ec192b31b30d6200eb67ef84d5c0cfb2


247食 2018/9/2 『新潟の酒「イットキー」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9536f45eec9b209679768510f79cefb1


248食 2018/9/12 『普洱(プーアル)茶』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/515247a77cfadb8157872ab4af0f9531


249食 2018/10/5 『広島の酒「誠鏡 吟醸」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fc8fb85eafb4a3fa1c30336fda3edf66


250食 2018/11/2 『根岸の酒舗「鍵屋」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a35336b8eb8b60526d88c5af4171cbd9


251食 2018/11/13 『岐阜の酒「三千盛 彩醸」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee3c8249db141b26172f3ca8d7e5247f


252食 2018/11/27 『鎌倉紅谷「クルミッ子」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d5f337ebe03297b951f9fba3f5291826


253食 2018/12/3 『山形の酒「楯野川 純米大吟醸 合流」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/46e7d209e1cc29611451bc74c09138b1


254食 2018/12/19 『家のみワイン No.8』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7fa1dd766b07e21ac4c86e20779a75aa


255食 2018/12/26 『「バドワイザー」国内製造・販売終了』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2e0a5e9479ecbc9d1e6dfe0f3632bb35


256食 2019/1/9 『東天紅 第一ホテル両国店』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f0c0d79a8b6eddfcd59e829768f68430


nice!(16)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

音楽 89曲 『フォレスト・ガンプ オリジナルサウンドトラック』 [音楽]

隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽[るんるん]」の第89回は、『フォレスト・ガンプ オリジナルサウンドトラック』をお送りします。


11112004.JPG



最近、家にいる時はCDプレーヤーで、外出時にはスマホにダウンロードして、再びよく聴いているのが、映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6dd4e5e4237a5310e01f471be946395b のオリジナルサウンドトラック2枚組CDです。



1995年に公開された時に映画を観て感動し、CD[CD]を買いました。当時の価格は、3,204円(税抜)。



収録されている1950~80年代の全32曲、どれも世界中でヒットした曲ばかりです。


曲名.JPG



『フォレスト・ガンプ/一期一会』以外の映画にも、この中の多くの曲が使われています。



ママス&パパスの「夢のカリフォルニア」は香港映画『恋する惑星』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ff0d07c9bddd00bac5b64937abcae468 で。



サイモン&ガールファンクルの「ミセス・ロビンソン」は、『卒業』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f81709c1e39bc493c6e9d385cfddc2e0 など、など。



CDを聴いていると、映画のシーンが浮かび上がって来ます。


11112005.JPG



この時代、世界は貧しかったけれど、夢と希望を持てる時代だったなと改めて思っています。


 


===「音楽」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/3678fc15237d27e4c95dd294d571ba2d


1~75曲 省略


76曲 2017/4/12 『ミスチル「ヒカリノアトリエ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cedaab3cc53d0444f4d54cac0a3a4273


77曲 2017/5/4 『なぎら健壱「いっぽんでもニンジン」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e262dc82423f6ee89d59829ec51e8d4a


78曲 2017/6/17 『羅志祥「没有你」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86d58ff0eaf3104ea8278a62ffb25300


79曲 2017/7/5 『石川さゆり「津軽海峡・冬景色」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d192aaf160a23885ed9e561aa9c7ac14


80曲 2017/8/13 『何日君再来(いつの日君帰る)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4425ddc1e4ec8cc6548fd38b6b884763


81曲 2017/10/13『ダイアナロス&シュープリームス』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9583e69a0c077c21108de97cf6f75e25


82曲 2017/10/27『BEGIN「空に星があるように」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cd053eedda86a0bcd704314dcda7d714


番外編 2017/12/16『訃報:はしだのりひこさん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/73445fe779fe5bd599d150d02b025128


83曲 2018/1/4 『第68回 NHK 紅白歌合戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8eaea87adce9f542046930e63a441afe


84曲 2018/7/11 『CANZONE(カンツォーネ)』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a2e514924d9b6e6da8ec61c94cf00f5d


85曲 2018/8/15 『ABBA「Dancing Queen」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33ac18a14c0d5d44059ae8d38300daa2


86曲 2018/9/9 『中森明菜「ミ・アモーレ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8bc6d32edd943619ead922cdb1d5fe08


87曲 2018/11/24『フランツ・ウェルザー=メスト指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/99e48ceb237a31cef6f738bf17672dc4


88曲 2019/1/7 『第69回 NHK 紅白歌合戦』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8648ed67e4ac188a18bc586a3794a546


nice!(17)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

ダンス Part83 『クラウンダンススクール発表会 10周年』 [ダンス]

隊長が好きな「ダンス」を紹介するシリーズの第83回は、『クラウンダンススクール発表会 10周年』をお送りします。


52FAA3A4-A5AB-4566-B05B-862EDA753138.png



1月13日(日)の夜は、「クラウンダンススクール」の発表会を観に行きました。会場は、東京メトロ[地下鉄]東西線行徳駅から徒歩5分の「行徳文化ホールI&I」。



「クラウンダンススクール」は、千葉県市川市を拠点とするキッズ専門のダンススタジオで、発表会は今年で10周年になるそうです。



隊長は、2012年1月の第3回発表会で踊ったことがあります⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/143951eb126c5e7c7d02dcb5b8b6d328 。クラウンの発表会を訪れるのは、それ以来です。



7年ぶりに発表会を訪れるきっかけになったのは、通っているフィットネスクラブのEisk先生のヒップホップダンスレッスンに参加した時のことです。暮れのレッスンに、クラウンのTシャツを着て行ったところ、先生から「最近クラウンで教え始めた」と声を掛けられたからです。年明けに発表会があることを聞き、懐かしくなり観に行きました。



入場時に貰ったパンフレットを見ると、同ダンススクールは、現在「市川大野本校」、「海浜幕張分校」、「行徳分校」、「八千代台分校」と4箇所あり、生徒数は160名を超えているとのこと。生徒さんは、リトルとキッズが殆どで、隊長の頃は20名近くいた大人の生徒は今は、数名です。



今年のテーマは、「和」ということで、オープニングは和楽器と洋楽器のゲストバンド「音ノ葉」による演奏[るんるん]。そして、休憩開けの二部の最初もゲストによる和太鼓のソロ演奏と、和太鼓とダンスのコラボでした。これまでも、他のダンス発表会で和太鼓の演奏を何回か聴いたことがあり、和太鼓とダンスは合うのですかね。



見終わった感想ですが、音響、照明、演出全てが良かった。使われているのは、ノリがよく踊りやすい曲ばかりで、子供達が伸び伸びとパフォーマンスしていました。お揃いの衣装で踊れて、子供達も嬉しそうです。



フィナーレ後に、サプライズで行われたインストラクターナンバー。さすがだと思いました。



お父さん、お母さん方も熱心に応援していて、「クラウンダンススクール」、地元にしっかりと根付いている様子がうかがえました。


 



===「ダンス」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/aa03bee8ce98591f1fc4f56a3adfa3c1


Part1~70 省略


Part71 2017/5/6 『ヒカリノアジト 2017』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2fdcd8673e8c8612f237b2ec6c3311c2


Part72 2017/6/7 『Dance A Lacarte“QUEST Vol.6”』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0855de7ab6b2c5fb9c8cb5d87eacea75


Part73 2017/10/23『初めての日本舞踊観賞』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3b760eb4b50f58048de81dd1988238f5


Part74 2017/12/5 『Straight Street Vol.5』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee2a1ea0513cef50f2131e638719a3ed


Part75 2018/1/30 『Studio Libra 第5回発表会“Colors”』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3fe7a288f64dadf9304c6b0d56a9502b


Part76 2018/2/27 『いきなりの「日本舞踊おさらい会」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5dcdcbf842d869f18a770267ce356553


Part77 2018/5/9 『ヒカリノアジト 2018』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8611f8fe5c784d88e60ae3bb1613b107


Part78 2018/6/6 『第61回 渋谷区民踊舞踊大会』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a99530bde9639e626cf9830d8fec9d05


Part79 2018/9/30 『Tepee Ballet発表会*2018』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8ea174575c8023c7a72fe0873e3b24f0


Part80 2018/10/13『初めての日本舞踊発表会』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/de6be518109600b2e97ff3e933ffb92f


Part81 2018/11/7 『ALICE~Dreams do come true~』https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e2636ebb097e6545e10d85579b3a1a77


Part82 2018/12/8 『第59回 渋谷区民文化祭』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2b260068003f41c8d5660a151de84480


 


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

映画 Film137 『伊豆の踊子 (昭和38年)』 [映画]

隊長が、これまでに観た「映画[映画]」を紹介するシリーズの第137回は、『伊豆の踊子 (昭和38年)をお送りします。


伊豆の踊子.jpg



ノーベル文学賞受賞作家・川端康成の短編小説「伊豆の踊子」は、これまでに6回映画化されていますが、今回ご紹介するのは 昭和38年(1963)に公開された4度目の作品です。



監督は、西河克己(かつみ)。配給は、日活。



主演は、吉永小百合と高橋英樹。ちなみに、吉永小百合さんが演じた、ヒロインの踊子・薫は、他の映画作品でも、田中絹代、美空ひばり、鰐淵晴子、内藤洋子、山口百恵、と日本映画史に名が残る大女優さんたちが演じています。



吉永小百合さんの映画作品は、これまでに;


1982年公開の『海峡』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cd127bee08f9bf32d1669968f8dbf03a


2015年の 『母と暮せば』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/012d2dba6f1c44a76922b271b7ee1f9a


の二本を紹介しています。



他の出演者は、宇野重吉、大坂志郎、浪花千栄子、浜田光夫、ほか。



あらすじ:大学教授の「私」(宇野重吉)は、教え子の男子学生(浜田光夫)から「結婚の仲人になってほしい」という相談を受けていました。



その相手の少女が「ダンサー」(吉永小百合)であることを知った老教授の胸に、かつて旅芸人の踊子に淡い恋心を寄せた青春の思い出が甦ってきました。



その思い出とは、伊豆を旅していた学生時代の「私」(高橋英樹)が、旅芸人の一行と知り合い、道中をともにするようになります。



中でも、一行の中の少女・薫(吉永小百合)の天真爛漫な初々しさに、「私」は惹かれていきますが。。。。



感想:オープンニングの現代の場面は、モノクロ画面で、大学の大教室のシーン。講義を行っている老教授=「私」は、後ろ姿ですが、その声から演じているのが宇野重吉さんだと直ぐに分かりました。



講義を終え大学の門から出た教授。都電が走っています。男子学生から恋人を紹介されるシーンの背景は、どこかで見覚えがあります。そこは、昔の駿河台下です。と言うことは、この大学は明治大学ですね⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1d0cdb2920aff92a2714be4ab68b9662



回顧シーンになるとモノクロからカラーフィルムに変わります。そして、回想から覚めてラストの現代シーンに戻ると、再びモノクロになります。この手法は、中国映画『初恋のきた道』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d9520ff4c27be54f59cab8a2c353a7db と同じですね。



同映画は、1999年の公開ですから、日本映画をリスペクトしているチャン・イーモウ監督が、『伊豆の踊子 (昭和38年)』を観ていて参考にした可能性も否定出来ませんよね。



回想シーンの冒頭、「私」役の高橋英樹が、トンネルを歩いて抜けるシーンがありましたが、あのトンネルは「旧天城トンネル(天城山隧道)」でしょうか。



旅芸人一行と「私」が雨宿りをした茶屋のシーン。茶屋のおばあさんが、旅芸人への差別的言辞を何度も弄しますが、時代的背景抜きには理解出来ないかも知れないです。



そして、日本がまだ貧しかった頃の暮らしが、随所に見られます。今ならCGで加工した映像を使用するでしょうが、昭和38年の撮影当時はまだロケで、大正時代の雰囲気を出せたのでしょう。



踊り子・薫役の吉永小百合さん、撮影当時はまだ18歳の現役の高校生でした。彼女の顔がアップになった時、額にニキビがあって、まさに純粋無垢な薫にピッタリでした。



しかし、ただ若いというだけでなく、演技もしっかりしていて、既に将来の大女優の兆しが現れている作品と言えるでしょう。



この映画が公開されてから55年が経ちました。出演していた多くの方が、既に鬼門に入っています;


宇野重吉、大坂志郎、浪花千栄子、桂小金治、郷鍈治、ほか(敬称略)。


亡くなられた俳優の方々のご冥福をお祈りいたします。


 



 


 



===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f


Film1~125 省略


Film126 2018/5/1 『旅情』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/63567689611394d28e77b8558c7b3e3a


Film127 2018/7/25 『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e5b3fd4cc6a58b0c3cdbd587ac89adc2


Film128 2018/8/10 『天使の涙』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/53b2632e5c12c2ff9c9bd33358705577


Film129 2018/8/16 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/337626c8d78938a7031f30becb62726b


Film130 2018/8/21 『大空港』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4ef4d3694a07eb12707a6a119c497e44


Film131 2018/9/4 『言えない秘密』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7014b29800d3006fd9f0aeac6830c3b3


Film132 2018/9/13 『TAXi2』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/34f2ce7bd636a0e7125bed1df53f5dd0


番外編 2018/9/16 『訃報:樹木希林さん』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ff8331cea930236867d1659a7297a7b5


Film133 2018/11/12『ヘアスプレー』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/170d72b0f005a51c321d7fd436e63bb2


Film134 2018/11/15『恋する惑星』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ff0d07c9bddd00bac5b64937abcae468


Film135 2018/11/30『ダ・ヴィンチ・コード』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eb2f55f1ea3284f150df68f320c7f076


Film136 2018/12/20『Taxi4』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b4c34d387c141f0ff9df7df1449f7ec6 


nice!(14)  コメント(1) 
共通テーマ:映画

街歩き 第81回 『小石川七福神巡り:完結編 「弁財天(女)」 「寿老人」』 [街歩き]

隊長の地元:東京都文京区内や近隣を散歩する「街歩き」シリーズの第81回は、『小石川七福神巡り:完結編「弁財天(女)」「寿老人をお送りします。



「恵比寿(えびす)」、「大黒天(だいこくてん)」、「弁財天(べんざいてん)」、「毘沙門天(びしゃもんてん)」、「福禄寿(ふくろくじゅ)」、「寿老人(じゅろうじん)」、「布袋尊(ほていそん)」からなる「七福神(ひちふくじん)」は、江戸中期から庶民の信仰の対象とされて来ました。



日本各地にある「七福神」、東京では「日本橋七福神」が有名ですが、隊長の地元・東京都文京区にも「小石川七福神」があります。「小石川七福神」が発足したのは、平成七年(1995)。



隊長は、昨年の1月~3月にかけて「小石川七福神」全てを巡りました。詳細は、こちらの「小石川七福神巡り」一覧 ⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2de70e4b30f7c7bf82f08c43a714433d を、ご参照下さい。



「小石川七福神巡り」は、ただ文京区小石川地区にある七福神を巡るだけでなく、「七福神マップ」にスタンプを押す楽しみもあります。



ところが、他の訪問場所には置いてあったスタンプですが、昨年3月に訪れた「宗慶寺」には「弁財天(女)」と「寿老人」のスタンプが、ありませんでした⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/045e651e5f48a43c0dec0e6d80c5e1c1



普段は置いてなくとも、さすが正月にはあるだろうと思い、1月6日に再び同院を訪れました。お正月らしく門松も飾られています。


1.jpg


2.jpg



同院の本堂の右手前に置かれている「寿老人(ことぶきろうじん)」のご真体の木像と再びご対面。


3.jpg



「寿老人」は、中国で祭られた南極星の神で、道教の開祖である老子とも云われています。



この「寿老人」は、田中舒久氏の彫刻による木像です。



木造脇には、「寿老人」と「弁財天(女)」のスタンプが、この日は置かれていました。


4.JPG



「弁財天」が祀られているのは、同院裏手の「播磨坂」に面した「小石川パークタワー」の敷地内にある“極楽水”の側です。



“極楽水”は、580年の昔、「宗慶寺」の開祖・了誉聖冏(りょうよしょうげい)がこの地に庵を結ばれたことに因み、いつの頃からか「弁財天(べんざいてん)」が祀られ、今日に至っています。



「弁財天」は、インドの川の神で、仏教に取り入れられて知恵の仏とされた。宗像神社や厳島神社の祭神である市杵嶋姫命(いちきしまひめのみこと)の別の姿ともされています。


5.JPG



“極楽水”の「弁財天」のご真体は白蛇ですが、女神の絵図と共に祀られていることから、「小石川七福神」では「弁財天(女)」と表記されています。



念願の押印を終えたので、「宗慶寺」を参拝させて頂きました。


6.jpg


7.jpg



同院の正式名称は、「浄土宗吉水山朝覚院宗慶寺」。


8.jpg



応永22年(1415)、浄土宗中興の祖、了誉聖冏がこの地で庵を開き、その後、徳川家康の生母お大の方が現在の伝通院に葬られ、聖冏の開いた庵を移し「伝通院」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2f460d6508e887764e8d8de034eee8e3 としました。



元和7年(1621)、松平忠輝の母(家康の側室)の墓所となり、法名にちなみ「吉水山朝覚院宗慶寺」と称するようになりました。



御朱印をお願いすると、本堂の中に案内されました。まだ松の内なのに、他に参拝者はいません。



「阿弥陀如来」、「寿老人」、「弁財天」、と三種類の御朱印を頂けますが、お願いしたのは、ご本尊の「「阿弥陀如来」。



ご住職自ら、面前で墨書をして頂きました。書き終わるまで、静寂な本堂内で待つ時間が貴重に思えました。


9.JPG



書かれている文字は、“参拝”、“日付”、“阿弥陀如来”、“吉水山宗慶寺”。初穂料は、300円でした。



尚、これまでに拝受した御朱印の数は、43です。



詳細は、こちらの記事一覧をご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e23a591aa7b880a9e451c519dc5e14a5



全てのスタンプを「七福神マップ」押印出来たのたので、これで、「小石川七福神巡り」は、完結とします。


 



===「街歩き」バックナンバー===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/c2c437caab6ac1e2be19246ef261eea9


第1回~65回 省略


第66回 2018/4/12 『小石川後楽園』(その1) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/085e5dae722af6a8ec88c994c5c592ba


第66回 2018/4/13 『小石川後楽園』(その2) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e62975e97124e028fe1901dc9bc1e325


第67回 2018/4/19 『御朱印巡り「湯島聖天 心城院」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9a1e9513a164681f199c155ba041c222


第68回 2018/4/22 『東京十社巡り「王子神社」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fdf36fb5459e096924547e1f27649953


第69回 2018/4/29 『御朱印巡り「鷺宮八幡神社」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/65beed11a6c52f0d3552ef37040eaec9


第70回 2018/5/5 『東京十社巡り「亀戸天神社」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a28edd4cac7bec4099397170750e3ce5


第71回 2018/7/17 『御朱印巡り「駒込法成寺」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2245cdf60c78cf3b98663cb71ebb592c


第72回 2018/8/25 『御朱印巡り「浅草寺」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/20b32bc01dad3652208c4c01f1011672


第73回 2018/8/30 『御朱印巡り「浅草神社」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f9679cf5297172ddb1542e075917483f


第74回 2018/11/4 『御朱印巡り「護国寺」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ad427cf5efacb32ac5971a0460aca4f1


第75回 2018/11/14『炭団坂と坪内逍遥旧居・常盤会跡』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a3f973879f924a0aa26a36cf205a7dfd


第76回 2018/11/21『第40回湯島天神菊まつり』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/048a47ad74c22d18bb9fc9145cf50253


第77回 2018/12/9 『バラとステンドグラスの鳩山会館』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/70a4ea444aa47cda6f6f4db73fa7a76e


第78回 2018/12/25『東京十社巡り「根津神社」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ffa3ec056319f0fb09b0f149d8fea2a2


第79回 2019/1/5 『東京十社巡り「日枝神社」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b74114c9b5943b8e8f3d67555689b21


第80回 2019/1/8 『東京十社巡り「氷川神社」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/db520c7ad885af1b50581e732c874eeb


nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

スポーツ No.155 『平成31年初場所の注目力士は』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第155回は、『平成31年初場所の注目力士は』をお送りします。



平成最後の東京・両国国技館での開催となる大相撲初場所が、今日13日(日)に初日を迎えます。



場所前恒例の、隊長が今場所注目する力士を発表します;



1人目は、昨年の九州場所で初優勝⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eec55273ae87d9f95801ff8593f6ed31 した、新関脇の貴景勝(たかけいしょう)。


20140083.jpg



先場所、白鵬、鶴竜の二横綱は、場所前に休場を発表し、横綱・稀勢の里と大関・豪栄道が途中休場してしまいました。三横綱一大関不在とは言え、13勝2敗の好成績で、貴景勝が見事賜杯を抱きました。しかし、その後、師匠だった元・貴乃花親方の離婚騒動、兄弟子だった貴ノ岩が、暴力問題による引退で、マスコミを騒がしてしまいました。その周囲の雑音を跳ね返して、今場所も結果を残せるか注目です。



2人目は、横綱・稀勢の里。


20020024.jpg



一人横綱として臨んだ先場所は、そのプレッシャーからか初日から4連敗し、5日目から休場してしまいました。今場所は、正真正銘「進退をかけた場所」として頑張って欲しいものです。



3人目は、横綱・白鵬。


20002320.jpg



昨年の秋場所では、見事41度目の優勝を全勝で飾りながら、先場所は全休でした。「まだまだ、土俵の主役は俺だ」の気概で、今場所は暴れてもらいたいと思います。



4人目も、横綱の鶴竜。


20010035.jpg



昨年は、春場所、夏場所と自身初の連覇を飾りながら、名古屋場所では途中休場、秋場所では10勝5敗で終り、先場所は全休してしまいました。三人横綱の中で、存在感を見せられるか注目です。



最後は、十両五枚目の豊ノ島。


20020008.jpg



十両十三枚目で臨んだ先場所は、11勝4敗の好成績でしたが、残念ながら幕内に カムバック出来ませんでした。家族思いで知られている豊ノ島、何とか幕内に再昇進出来る成績を残すことを祈っています。



尚、「隊長のブログ」では、大相撲に関する記事を、これまでに57回アップしています。



詳細は、こちらをご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3



尚、リストのurlのリンク先は、gooブログですのでご了承下さい。


 


===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5
No.1~140 省略


No.141 2018/7/12 『大学ラグビー入場券 90~92年』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/437d2ba8292ad4a04af0de7dded7f5ff


No.142 2018/7/18 『W杯フランス20年ぶりの優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7bffdc94457eedbf9eb0ee83489d3850


No.143 2018/7/24 『御嶽海 初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c40bfc9a210481062c6022b80eef0954


No.144 2018/8/3 『大学ラグビー入場券 93~96年』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ebcb7cd26a7625f151c63bd47cfd4a33


No.145 2018/8/17 『大学ラグビー入場券 97~99年』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3ce1568bf09c3775c0dc3e2be26307da


No.146 2018/8/22 『KANANO 2018県立農業高校の甲子園』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ed229babfff5d2b668df6897fd5350eb


No.147 2018/8/29 『東京ドームに清宮現れる』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/93de60650ebbb248a165bbdfd6666280


No.148 2018/9/7 『平成30年秋場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4887415516e249d54de3b02a75fc3f6d


No.149 2018/9/26 『白鵬 41度目の優勝を全勝で飾る』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b5e4431a4c3c60bf98a3291f0acf9d2


No.150 2018/10/30 『初めてのBリーグ観戦』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/498690297dbdf7fb170764601e4b9bd9


No.151 2018/11/11 『平成30年九州場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/21933fc4e2a4c5bc0483be693ea9f5d5


No.152 2018/11/28 『貴景勝 初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eec55273ae87d9f95801ff8593f6ed31


No.153 2018/12/24 『女王・伊調 完全復活』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a692ba28c709e41eb604fd9d6bf85330


No.154 2019/1/10 『大阪桐蔭高校 ラグビーでも日本一』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f24444e79a6edeb68b8dba556316b7f 


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

テレビ Vol.241 『ザ・プロファイラー ~夢と野望の人生~』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第241回は、『ザ・プロファイラー ~夢と野望の人生~』をお送りします。


ザ・プロファイラー.jpg



『ザ・プロファイラー ~夢と野望の人生~』は、NHK BSプレミアムで毎週木曜日の21:00~22:00に放送されているドキュメンタリー番組です。放送開始は、2012年7月7日。



MCは、V6のメンバーで俳優の岡田准一。



この番組では、“プロファイル”とは、情報を収集して、分析することを意味します。歴史好きの岡田准一が、“プロファイラー”として、鋭い切り口で、歴史上の人物の実像に迫っていきます。取り上げるのは、古代から現代まで、海外および日本の歴史上の人物たち。



12月20日の放送では、「永遠の妖精の知られざる苦悩」と題し、斎藤由貴、立川志らく、眞鍋かをり、をゲストに迎え、今も絶大な人気をほこる女優の『オードリー・ヘプバーン』を取り上げました。


オードリー.jpg



「隊長のブログ」で、オードリーをこれまでに、1953年公開の映画『ローマの休日』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c3c4c2db8ae25498a19232f24fff4fe と、



2018年1月の『写真展 オードリー・ヘプバーン』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/11db822af7a11a268f53d73dd265e57f で、取り上げています。



[映画]『ローマの休日』が大好きで、2017年1月のイタリア旅行では、映画に登場した「真実の口」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e809cf04613dd233befc642a335599f5 、「スペイン広場、トレヴィの泉」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/afb31a5f00a492590d55483607e01425 を訪れて感激したほどです。



オードリーは、第二次世界大戦でバレリーナの夢を断念し渡米。初主演「ローマの休日」で一躍スターになり、「ティファニーで朝食を」「マイフェアレディ」などに主演し、世界中をとりこにしました。



その裏で、離婚や流産を経験するなど、人知れず過ごした苦悩の日々がありました。晩年はチャリティー活動に力を入れました。この日の放送で、今も愛されるオードリーの知られざる姿を、多彩なゲスト三人人とともに、探りました。



この番組で、初めて知ったのは、オードリーが、第二次世界大戦中、ドイツ軍の占領下のオランダで、少女ながらレジスタンス運動に協力していたこと。この時代に見聞きし行動したことが、晩年のチャリティーへの献身的な活動の源となったのでしょうね。



今回の放送を観て、改めてオードリーの出演作品を観たいと思いました。



尚、『ザ・プロファイラー』次回、1月17日(木) 夜9時からの放送予定では、「美を追い求めた男の孤独」と題して北大路魯山人を“プロファイル”します。


 



===「テレビ番組」 バックナンバー ===と
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~225 省略


Vol.226 2018/7/23 『ドラマ「高嶺の花」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/76b9c119c1af55ef55f6b17640162b53


Vol.227 2018/7/25 『ドラマ「チア☆ダン」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/76eab828bd18704de05ff0a8795aa79f


Vol.228 2018/7/27 『ドラマ「この世界の片隅に」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f83eddbdf9cd5f945395a01c7ec4595


Vol.229 2018/8/27 『ファミリーヒストリー「さだまさし」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d12630d882e791595ac00e9e1ac80559


Vol.230 2018/9/5 『アナザースカイ~友近~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ef6ad36319664f60f41b13a018c37cd3


Vol.231 2018/9/15 『ガイアの夜明け~独占!復活のシャープ~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b7693824407e354c5a3f58efd4f326c


Vol.232 2018/10/9 『朝ドラ「まんぷく」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a47e73d4dc82d63594d5130285d31788


Vol.233 2018/10/23 『ドラマ「黄昏流星群」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b97db2177ce7f1dd1ffef6178793876


Vol.234 2018/10/31 『ドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5df6aee78ac4e1f5162d171a6e3ae0ca


Vol.235 2018/11/3 『ドラマ「下町ロケット」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01a38af83c7665f0cbe0864729965562


Vol.236 2018/11/5 『ドラマ「SUITS/スーツ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cde3dbea47eab576fe6755ddc27003e6
Vol.237 2018/11/8 『ドラマ「僕らは奇跡でできている」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d73a328dbda45bad863e5ffee8f154b0


Vol.238 2018/11/23 『出川哲朗の充電させてもらえませんか?~行くぞ絶景のイタリア!~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b1f09078a152732c01aee54e8cfc311


Vol.239 2018/12/12 『ふらっとあの街 旅ラン10キロ「池袋→駒込」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91dc41244fd7a70676eb115660917897


Vol.240 2018/12/27 『美の巨人たち~西郷隆盛像~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6529e756fd498cc0d96b59cb03ccecb4


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

スポーツ No.154 『大阪桐蔭高校 ラグビーでも日本一』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第154回は、『大阪桐蔭高校 ラグビーでも日本一』をお送りします。


大阪桐蔭優勝.jpg



第98回全国高校大会最終日は1月7日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で決勝が行われ、大阪桐蔭(大阪第1)が桐蔭学園(神奈川)を26-24で下し、13度目の出場で初優勝を果たしました。



この試合、TBS系列でのテレビ中継をライブ[TV]で観ていました。スピーディーな試合展開で興奮しました。



キックオフ(試合開始)から、両校一進一退の攻防が続き、桐蔭学園が17対12でリードをして前半を終えました。しかし、大阪桐蔭は、後半7分に江良のトライ(ゴール)で逆転。同17分に奥井のトライで突き放し、高校ラグビー日本一に輝きました。



同校は、言わずと知れた高校野球[野球]の強豪校で、昨年は二度目の春夏連覇を達成しています⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ed229babfff5d2b668df6897fd5350eb 。これで、サッカーなど同校他の部活も刺激を受けて、活性化するでしょうね。



中継を観ていて気になったのは、観客の少なかったこと。地元、大阪桐蔭の大応援団と、神奈川から来た桐蔭学園応援団以外の一般客が目立ちませんでした。花園ラグビー場⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a077aff49d6ec59760d885a88b52fc2 は、ラグビー好きには「聖地」ですが、一般には関心がないのでしょうね。甲子園球場で行われる高校野球とはえらい違いです。



今年行われるラグビーワールドカップを控え、テレビ中継も模索している様です。民放での中継でしたが、ハーフタイム以外は、CMを入れなかったのは、良かったのですが、ラグビーファン以外にもわかるような情報提供が少ないと感じました。一般の人には分かりずらいルール説明を丁寧にしてもらえば、もっとラグビーに興味を持つ人が増えるでしょう。



尚、「隊長のブログ」では、これまでラグビーに関する記事を17本アップしています。



詳細は、こちらをご覧下さい⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bb918a30e6d9603fe5e6123fd6c31530



リストのurlのリンク先は、gooブログですのでご了承下さい。


 


===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5
No.1~140 省略


No.141 2018/7/12 『大学ラグビー入場券 90~92年』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/437d2ba8292ad4a04af0de7dded7f5ff


No.142 2018/7/18 『W杯フランス20年ぶりの優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7bffdc94457eedbf9eb0ee83489d3850


No.143 2018/7/24 『御嶽海 初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c40bfc9a210481062c6022b80eef0954


No.144 2018/8/3 『大学ラグビー入場券 93~96年』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ebcb7cd26a7625f151c63bd47cfd4a33


No.145 2018/8/17 『大学ラグビー入場券 97~99年』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3ce1568bf09c3775c0dc3e2be26307da


No.146 2018/8/22 『KANANO 2018県立農業高校の甲子園』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ed229babfff5d2b668df6897fd5350eb


No.147 2018/8/29 『東京ドームに清宮現れる』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/93de60650ebbb248a165bbdfd6666280


No.148 2018/9/7 『平成30年秋場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4887415516e249d54de3b02a75fc3f6d


No.149 2018/9/26 『白鵬 41度目の優勝を全勝で飾る』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b5e4431a4c3c60bf98a3291f0acf9d2


No.150 2018/10/30 『初めてのBリーグ観戦』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/498690297dbdf7fb170764601e4b9bd9


No.151 2018/11/11 『平成30年九州場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/21933fc4e2a4c5bc0483be693ea9f5d5


No.152 2018/11/28 『貴景勝 初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eec55273ae87d9f95801ff8593f6ed31


No.153 2018/12/24 『女王・伊調 完全復活』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a692ba28c709e41eb604fd9d6bf85330 


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。