So-net無料ブログ作成

スポーツ No.161 『白鵬 42度目の優勝を全勝で飾る』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第161回は、『白鵬 42度目の優勝を全勝で飾る』をお送りします。



大阪・エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育館)で行われていた、平成最後の大相撲本場所となる春場所は、24日(日)に千秋楽を迎えました。



結びの一番の横綱対決、白鵬が鶴竜を下手投げで制し、42度目の優勝を全勝で飾りました。


優勝.jpg


白鵬の優勝は、同じく全勝だった昨年秋場所⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b5e4431a4c3c60bf98a3291f0acf9d2 以来、3場所ぶりです。



しかし、この取り組みで右上腕部を痛めた白鵬は、表彰式で八角理事長から賜盃を受け取る際には、一人では受け取ることができず支えてもらう状態でした。


優勝杯.jpg



その後の優勝インタビューで、「大阪場所15日間、ありがとうございました。平成最後なんでみなさんと3本で締めたいと思います」と客席に呼びかけ、三本締めを行いました。


三本締め.jpg



この三本締めを行ったことに批判が殺到しているようです。また、2年前の十一月場所の同じく優勝インタビューで、万歳三唱で批判されたことを蒸し返す人がいます。隊長は批判するとは狭い了見だと思います。



前にも書きましたが、大相撲は興行で、神事ではありません。興行の無事成功を祝して、三本締めで終わるのが、なぜ悪いのでしょうか? 相撲協会が三本締めするのならわかるが、白鵬がするのは僭越だとの意見もありますが、白鵬は、優勝42回、今や相撲協会を代表する“大横綱”です。三本締めを提唱するのに、相応しいと思います。



さて、場所前に隊長が注目した他の三力士の結果ですが;



一番手に挙げた、東の関脇・貴景勝(たかけいしょう)は、10勝5敗の成績でしたが、前二場所の成績と、千秋楽での栃ノ心との「大関入れ替え戦」に勝ったことにより、場所後に大関昇進を成し遂げました。



同じく、大関昇進への大事な場所だった西の関脇・玉鷲は、5勝10敗と大きく負け越し、大関獲りが白紙に戻ってしまいました。



最後に名前を挙げた、十両十一枚目で40歳の安美錦(あみにしき)は、8勝7敗と辛うじて勝ち越し、力士生命をまた延ばすことに成功しました。



新元号で初の大相撲本場所となる夏場所は、5月12日(日)から両国国技館で行われます。



尚、「隊長のブログ」では、大相撲に関する記事を、これまでに60回アップしています。



詳細は、こちらをご参照下さい⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3


 


===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5
No.1~145 省略


No.146 2018/8/22  『KANANO 2018県立農業高校の甲子園』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ed229babfff5d2b668df6897fd5350eb


No.147 2018/8/29  『東京ドームに清宮現れる』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/93de60650ebbb248a165bbdfd6666280


No.148 2018/9/7   『平成30年秋場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4887415516e249d54de3b02a75fc3f6d


No.149 2018/9/26  『白鵬 41度目の優勝を全勝で飾る』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b5e4431a4c3c60bf98a3291f0acf9d2


No.150 2018/10/30 『初めてのBリーグ観戦』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/498690297dbdf7fb170764601e4b9bd9


No.151 2018/11/11 『平成30年九州場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/21933fc4e2a4c5bc0483be693ea9f5d5


No.152 2018/11/28 『貴景勝 初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eec55273ae87d9f95801ff8593f6ed31


No.153 2018/12/24 『女王・伊調 完全復活』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a692ba28c709e41eb604fd9d6bf85330


No.154 2019/1/10  『大阪桐蔭高校 ラグビーでも日本一』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f24444e79a6edeb68b8dba556316b7f


No.155 2019/1/13  『平成31年初場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/620b31a48b858dd372dc7e900fc13d41


No.156 2019/1/22  『ラグビーW杯チケ取れたけど...』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b69fa77d824df82f934e2bdfd7dd2bb


No.157 2019/1/30  『玉鷲 初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4c964b6499368d93650ed7c8b20d4e63


No.158 2019/3/10  『平成31年春場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bffb2b183b4d15b4273f90b73d3927b3


No.159 2019/3/17  『昭和の名プロレスラーの死』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d7296d84c57011228856df9a9e850a76


No.160 2019/3/26  『遂にこの日が イチロー引退』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f75735f0f1f33c2f9759121c3408fb23 


 


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

猛虎通信 Vol.100 『鳴尾浜、京セラドーム、甲子園、5連戦』 [猛虎通信]

隊長が好きなプロ野球チーム、阪神タイガースを応援する「猛虎通信」の記念すべき第100回は、『鳴尾浜、京セラドーム、甲子園、5連戦』をお送りします。



今日・3月29日(金)は、プロ野球セパ両リーグが同時に開幕します。我が阪神タイガースは、29日~31日と京セラドームで、開幕3連戦を行います。



隊長は、午前中の便で、羽田から伊丹に飛び、3戦全てを観戦します。



この記事は予約投稿で、アップされている頃には、既に鳴尾浜球場にいて、12時半から開始されている、阪神対広島のファーム(二軍)の応援をしています。



金曜日の夜は、京セラドームでの開幕戦。土曜日の朝は、甲子園球場で、選抜高校野球を観戦。午後2時から、京セラドームでの第2戦の応援。



日曜日は、午後2時から、京セラドームでの第3戦を観戦し、最終便で帰京の予定です。



まさに『鳴尾浜、京セラドーム、甲子園、5連戦』と、強行スケジュールになります。体がもつか、心配です。


 


===「猛虎通信」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/4aa91a87a04eacbc3c2222df6065bd1d


Vol.1~85 省略


Vol.86 2017/11/10 『2017年ドラフト会議』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d66e99ac78aa2c0b652cc4c34d815a2


Vol.87 2017/12/21 『2017年の総括』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/69a053698b8d7d04388758e96f3aa7be


番外編 2018/1/9   『訃報:星野仙一さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/18934953b859dfe60b8ba396a29b9c90


Vol.88 2018/2/6   『2018年の新戦力』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5510290e36518e6936cd1171f16eca07


Vol.89 2018/3/21  『ロサリオは本物か』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7fdd1fa640ccb1b37a80a9610ad28dbf


Vol.90 2018/4/3   『開幕戦行きたかった!!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6b70afa0326a7a1aad3a3b109303dd7b


Vol.91 2018/4/16  『ルーキー高橋遥 初先発初勝利』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d8264a2a740950803286710efe58ca1a


Vol.92 2018/5/12  『リベンジならず』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aefa98ef9abdc856f20846c78615f5cf


Vol.93 2018/6/11  『3年ぶりの西武ドーム遠征も...』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/256347a51f960accc0cdba2bae4887cc


Vol.94 2018/7/30  『今年も花火が神宮に上がったけれど...』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/90c535aa6a71397fed848905b6804aca


Vol.95 2018/9/3   『甲子園で38日ぶりに勝利』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d07050c32a3f6cfc0ea450bb73a39bca


Vol.96 2018/10/16 『関東最終戦で最下位決定』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9ba33b578e5bb27f33efff4ea6e19d8c


Vol.97 2018/12/30 『2018年の総括』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9e65ea8b908970d0729baa33c27143a2


Vol.98 2019/2/11  『2019年の新戦力』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dac6af80fd5dfa33abd2d53c14757290


Vol.99 2019/3/25  『2年ぶりに神宮からスタート』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6987be25b05ceced91b013638fd4fa69


 


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

街歩き 第83回 『東京十社巡り 「白山神社」』 [街歩き]

隊長の地元:東京都文京区内や近隣を散歩する「街歩き」シリーズの第83回は、『東京十社巡り  「白山神社』をお送りします。



記事にするのが大分遅くなりましたが、3月13日に「東京十社」の一社『白山神社』を参拝しました。



「東京十社」とは、明治天皇が明治元年(1868年)11月8日、准勅祭(ちょくさい)神社として幣帛(へいはく)を捧げられ、東京の鎮護と万民の平安を祈願されたお社のことです。



尚、「東京十社」の内、これまでに参拝したことのあるのは、五社です。



詳細は、こちらの参拝記一覧をご参照下さい⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/00d6cc552f97651c8d155f5c49f17b84



東京都文京区白山にある「白山神社(はくさんさま)」は、天暦二年(948)、加賀一宮白山神社から勧請を受けて、武蔵国豊島郡本郷元町(現在の本郷1丁目)に創建されました。元和(げんな)二年(1614)、将軍徳川秀忠公の命に依り巣鴨原(現:小石川植物園内)へ遷座されました。



慶安四年(1651)に、徳川家綱公の用地と成りましたが、明暦元年(1655年)、その地に館林藩主徳川綱吉(後の五代将軍)の屋敷が作られることになったため、現社地に移奉されました。後に、綱吉公と生母桂昌院の信仰を受け、小石川の鎮守となりました。明治初期には准勅祭神社に指定されました。



御祭神は、菊理姫命(くくりひめのみこと)、伊弉諾命(いざなぎのみこと)、伊弉冊命(いざなみのみこと)。



近年では、3000株のあじさいが群れ咲く“あじさい”の名所としても知られています。尚、同じ文京区にある「東京十社」の『根津神社』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ffa3ec056319f0fb09b0f149d8fea2a2 は、“つつじ”の名所となっています。



これまで、『白山神社』には数回参詣していますが、最近では、平成28年6月の“あじさいまつり”⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51d7ee6a2c3722cddbb8666e61c3dac0 の時でした。



前回は、東洋大学白山キャンパスの南門から出て、白山公園を脇を抜けて当社を訪れました。今回は、都営地下鉄三田線白山駅のA3出口から、参道を通り、参詣しました。参道と行っても、両脇にはマンションや洒落たレストランが並んでいます。



鳥居


1.jpg



鳥居を潜り、石段を上ると、左手に手水舎


2.jpg



拝殿


3.jpg


6.jpg



狛犬二体


4.jpg


5.jpg



境内摂末社の「関東松尾神社」


7.jpg



「関東松尾神社」の由緒書き


8.jpg



七社合祀の境内社


9.jpg



社殿と社務所を結ぶ空中廊下の下を通り、東洋大学の方に行ってみます。


10.jpg



“あじさいまつり”期間中は開放していた富士塚に登ることは出来ませんでした。


11.jpg


12.jpg



工事中の白山公園の先には、東洋大学の校舎が見えます。


13.jpg



社殿の後ろから


14.jpg



最後に社殿右側にある社務所で、御朱印を拝受。


15.jpg



当社の朱印は、書き置きのみです。初穂料は、300円でした。


16.JPG



尚、これまでに拝受した御朱印の数は、47印です。



詳細は、こちらの記事一覧をご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e23a591aa7b880a9e451c519dc5e14a5


 


===「街歩き」バックナンバー===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/c2c437caab6ac1e2be19246ef261eea9


第1回~70回  省略


第71回 2018/7/17 『御朱印巡り「駒込法成寺」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2245cdf60c78cf3b98663cb71ebb592c


第72回 2018/8/25 『御朱印巡り「浅草寺」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/20b32bc01dad3652208c4c01f1011672


第73回 2018/8/30 『御朱印巡り「浅草神社」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f9679cf5297172ddb1542e075917483f


第74回 2018/11/4 『御朱印巡り「護国寺」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ad427cf5efacb32ac5971a0460aca4f1


第75回 2018/11/14『炭団坂と坪内逍遥旧居・常盤会跡』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a3f973879f924a0aa26a36cf205a7dfd


第76回 2018/11/21『第40回湯島天神菊まつり』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/048a47ad74c22d18bb9fc9145cf50253


第77回 2018/12/9 『バラとステンドグラスの鳩山会館』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/70a4ea444aa47cda6f6f4db73fa7a76e


第78回 2018/12/25『東京十社巡り「根津神社」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ffa3ec056319f0fb09b0f149d8fea2a2


第79回 2019/1/5  『東京十社巡り「日枝神社」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b74114c9b5943b8e8f3d67555689b21


第80回 2019/1/8  『東京十社巡り「氷川神社」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/db520c7ad885af1b50581e732c874eeb


第81回 2019/1/14 『小石川七福神巡り:完結編「弁財天(女)」「寿老人」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/715f6b6fc14ae8032293a1e781f9ed0f


第82回 2019/3/14 『御朱印巡り「円乗寺」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/74cebb2e9039458130a86cf90a7196ea


 


 


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

食の文京 No.46 『ル・ボン・ヴィヴァン』 [食の文京]

隊長の地元:東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京」シリーズの第46回は、『ル・ボン・ヴィヴァン』をお送りします。

1.jpg


文京区内のおいしいお店を選考して紹介しているのが、「食の文京ブランド100選 2019」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bceae24537a18d0f39623d4bfeb18efd です。

 
その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。 


今日ご紹介する『ル・ボン・ヴィヴァン』は、「白山通り」から折れて「薬師坂」を上がる手前の脇道にある手作り洋菓子さんです。近くには、“八百屋お七の墓” があることでも知られている「円乗寺」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/74cebb2e9039458130a86cf90a7196ea が、あります。


同店がノミネートされている「食の文京ブランド100選 2019」の “和・洋菓子” 部門に登録されているお店は、22軒です。


「隊長のブログ」では、22軒の内これまでに;

第2回で 『本郷 三原堂』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/059477d3917bc5ebbb565d09c80350a4
 
第5回で 『オザワ洋菓子店』⇒
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4dba062ff8aab32fa252f470299780c9
 
第15回で『御菓子処 扇屋』⇒
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2090b5b9b5863cf6ed03ae245b7a0f8d
 
第22回で『マミーズ・アン・スリール本店』⇒
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6f22148c3ac49eddb0840367601c8c9
 
第24回で『つる瀬』⇒
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c77c556b02f5e5dbc72483200075fa2
 
第33回で『松右衛門』⇒
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06
 
第37回で『ゆしま 花月』⇒
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/713d66ec05830d974eefa01c2bd10d5c

第40回で『根津のたいやき』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46252ecba7dc9b32bbc9c725166ae4c
 
の8軒を紹介しています。


“Le Bon Vivant(ル・ボン・ヴィヴァン)”とは、フランス語で「食べることや遊ぶことなどに歓びを持つ」、「楽しむことが大好きな人たちが集う」といった意味だそうです。


店内のショーケースの中には、パティシエ自慢のカスタードクリームをたっぷりと使ったシュークリームや、ミルフィーユをはじめ季節の果物を贅沢にあしらったケーキ類などが並んでいます。

2.jpg


他にも、焼き菓子8種類・クッキー12種類などを、売っています。


この日、購入したのは、「レアチーズ」410円(税込)。

3.jpg


なめらかな食感とクリームチーズの豊かなコクを楽しめました。中に木苺が隠れていました。


木苺とチョコレートのムースの「フランボワーズショコラ」432円(税込)。

4.jpg


間に甘酸っぱい木苺の実をちりばめて、優しい甘さに仕上げてありました。


ル・ボン・ヴィヴァン」の住所は、東京都文京区白山1-32-7。電話番号は、03-3815-3925[電話]です。


尚、同店は、5月中旬に、現在のお店から80m先に移転の予定だそうですので、お気を付けください。

 


===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2

No.1~35  省略

No.36  2016/12/14『御茶ノ水 小川軒』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/964613670f19fb946b27c906b0f181d4

No.37  2017/1/3  『ゆしま 花月』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/713d66ec05830d974eefa01c2bd10d5c

No.38  2017/4/20 『ビストロ グラッソ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f3a8dd4804eb4dfebe3895677d11b1f

No.39  2017/5/5  『讃岐饂飩 根の津』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/74dd51c04625b200a0943faeddacbca1

No.40  2017/6/6  『根津のたいやき』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46252ecba7dc9b32bbc9c725166ae4c

No.41  2017/12/9 『ビストロ タカ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f7534b14c5026b332b9fb1ed5531585

No.42  2018/7/22 『アウグスビール株式会社』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e06176df60024e7854e40aeaae229455

No.43  2018/9/8  『満川の「涼風うどんコース」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/35e6bc509ad7e4379ccf32c3af01e7b7

No.44  2018/12/29『中国料理 天外天』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8f042c840d69e2d8877c989b1a70911e

No.45  2019/2/23 『湯島女坂 季乃下』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8dedb2c5dd9b052f61bc6e7560b6023c

紹介   2019/3/13 『食の文京ブランド100選 2019』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bceae24537a18d0f39623d4bfeb18efd 

 


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スポーツ No.160 『遂にこの日が イチロー引退』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第160回は、『遂にこの日が イチロー引退』をお送りします。


2.jpg



日米通算4321安打を放った米大リーグ・マリナーズのイチロー外野手(45歳)=本名鈴木一朗=が3月21日、東京ドームで行われたアスレチックス戦後に記者会見し、現役引退を表明しました。



記者会見での彼の発言を引用すると“元イチロー”を、「隊長のブログ」では;


2013年8月に 『祝! 4,000本安打!!』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/75074ebe34c2b014264050185e360232


2016年8月 『イチロー 3,000安打達成』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0ef790997bbab1f15e67c3ee30268ca8


と、二度取り上げていて、隊長にとっても特別な存在の野球選手でした。


PK2019032202100091_size0.jpg



日本と米国で、数々の記録を塗り替えて来たイチローですが、今季は状態が上がらず、オープン戦では18打席連続無安打を記録するなど不調の状態で、日本に凱旋帰国して来ました。



ただ、3月17日に東京ドームで行われた巨人とのプレシーズンゲームでは、ライトから3塁への “レーザービーム送球[野球]” を見せるなど、その守備力は健在であることを日本のファンに印象づけていました。



この巨人とのプレシーズンゲーム2試合と、アスレチックス2連戦で、ノーヒットに終わり、遂にこの日が来てしまいました。



今、考えると、あのイチローのことです。日本のファンの目の前で、ノーヒットだったのも、彼の計算ではなかったのでしょうか。彼のバッティング技術では、1本くらいは、ヒットを打てたのでしょうが、あえて無安打で終ることで「引退やむなし」とファンに思わせたのかも知れません。



ヒットを打っていれば、「まだやれる」との声が出たでしょうが、あえて不振を演出して見せたとは、考えすぎでしょうかね。かって、人気TVドラマ「古畑任三郎」で、名演技を見せた彼のことですから。。。



最後に、「イチロー、ありがとう、お疲れ様でした」。


 1.jpg


 


===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5
No.1~145 省略


No.146 2018/8/22  『KANANO 2018県立農業高校の甲子園』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ed229babfff5d2b668df6897fd5350eb


No.147 2018/8/29  『東京ドームに清宮現れる』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/93de60650ebbb248a165bbdfd6666280


No.148 2018/9/7   『平成30年秋場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4887415516e249d54de3b02a75fc3f6d


No.149 2018/9/26  『白鵬 41度目の優勝を全勝で飾る』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b5e4431a4c3c60bf98a3291f0acf9d2


No.150 2018/10/30 『初めてのBリーグ観戦』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/498690297dbdf7fb170764601e4b9bd9


No.151 2018/11/11 『平成30年九州場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/21933fc4e2a4c5bc0483be693ea9f5d5


No.152 2018/11/28 『貴景勝 初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eec55273ae87d9f95801ff8593f6ed31


No.153 2018/12/24 『女王・伊調 完全復活』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a692ba28c709e41eb604fd9d6bf85330


No.154 2019/1/10  『大阪桐蔭高校 ラグビーでも日本一』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f24444e79a6edeb68b8dba556316b7f


No.155 2019/1/13  『平成31年初場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/620b31a48b858dd372dc7e900fc13d41


No.156 2019/1/22  『ラグビーW杯チケ取れたけど...』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b69fa77d824df82f934e2bdfd7dd2bb


No.157 2019/1/30  『玉鷲 初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4c964b6499368d93650ed7c8b20d4e63


No.158 2019/3/10  『平成31年春場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bffb2b183b4d15b4273f90b73d3927b3


No.159 2019/3/17  『昭和の名プロレスラーの死』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d7296d84c57011228856df9a9e850a76 


 


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

猛虎通信 Vol.99『2年ぶりに神宮からスタート』 [猛虎通信]

隊長が好きなプロ野球チーム、阪神タイガースを応援する「猛虎通信」の第99回は、『2年ぶりに神宮からスタート』をお送りします。



プロ野球は、3月29日のセパ両リーグ開幕戦に向け、オープン戦も佳境に入っています。そんな中、3月20日(水)に、神宮球場で行われた阪神 vs ヤクルトのオープン戦に行って来ました。同行者は、イーフ君。


1月.jpg



この試合が、隊長にとって、阪神応援の今年の初戦です。2016年⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee3f021fc78f96de1bdf9ac9da53ee1c 、2017年⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d1e85f2881302c359b8344db0a4477ac と、連続して阪神の神宮初見参に来ていて、昨年は来られなかったので、『2年ぶりに神宮からスタート』です。



13時 試合開始、11時30分 開門なのですが、11時前には球場に到着。3塁側入場口前には、既に100人以上の列が出来ています。公式戦では、指定席になる内野が、オープン戦では自由席となるので、良い席を取ろうとファンが並んでいます。イーフ君は、10時半頃に来て並んでくれていました。



開門と同時にダッシュで、バックネット裏の席をゲット。公式戦で一番高い時には、5,900円になる席が、この日は2,600円でした。


2.jpg



グラウンドでは、阪神のバッティング練習中です。


3.jpg



この日の最高気温は、21℃。東京都心の桜開花宣言前日に相応しい、観戦日和です。


4.jpg



我が阪神タイガースのスターティングメンバーは;


1 (遊) 木浪


2 (中) 近本


3 (右) 糸井


4 (三) 大山


5 (左) 福留


6 (一) ナバーロ


7 (二) 糸原


8 (捕) 梅野


DH 高山


と、9日後の同じヤクルト相手の開幕戦を想定した、ほぼベストメンバーです。



隊長が注目するのは、一番 木浪、二番 近本という、昨年のドラフト1位、3位指名のコンビです⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dac6af80fd5dfa33abd2d53c14757290



午後一時に、プレーボール。すると、その木浪、近本の新人二人が、ヤクルト先発の星投手から、連続ヒットで、ノーアウト一塁、二塁のチャンスを作ります。



ここで、三番 糸井の登場です。一昨年の、神宮球場オープン戦では、隊長の目の前で、見事3ランホームランを打ってくれました。


5.jpg



期待が高まりますが、糸井はあえなくサードファールフライに倒れます。


6.jpg



けれども、今年の阪神は違います。続く、四番 大山が左中間3ランホームラン。さらに、六番 ナバーロ、七番 糸原の連続ソロホームランで、初回から一気に5点を挙げました。



その後も、阪神は得点を重ねていきますが、午後三時過ぎると、隊長の座っているバックネット裏は、日陰になり足元が寒くなってきました。


7.jpg



そんな中、半袖シャツ、短パンで、元気に球場内を歩き回っているのが、ビール[ビール]の場内売り子です。売り子を見ていて、去年と違ったの点を二つ見つけました。一つ目は、男の売り子が一人もいなくて、全員が女子。まさに、売り娘です。去年までは、生ビールではなく、重い瓶ビールを抱えて売っていた男の子が数人いたのですが。。。



二つ目は、「バドワイザー」の売り娘がいなかったこと。これは、『「バドワイザー」国内製造・販売終了』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2e0a5e9479ecbc9d1e6dfe0f3632bb35 の影響でしょうか。イーフ君が、売り娘さんから仕入れた来た情報では、神宮では。代わりに「ハイネケン」の販売をするそうです。けれども、この日は、まだ「ハイネケン」の売り娘は見当たりませんでした。



生ビールの値段が、750円と据え置かれていたのは、良かったです。



試合の話に、戻します。阪神の先発 青柳投手は、六回を投げて、4安打、自責点0と、開幕第二戦の先発を予想させる好調ぶりでした。



六回裏、ヤクルトの攻撃を終えて、9対1と、阪神の大量リード。七回表攻撃前の、「六甲おろし」の応援歌も気持ちよく、歌えました。


 



 



試合は、結局、10対1と、阪神の大勝でした。この日は、打の阪神生え抜きのレジェンド・鳥谷が代打で登場し、タイムリーツーベースヒット。もう一人、投の生え抜きのレジェンド・能見が打者二人を完璧に抑えるなど、阪神ファンにとっては、最高の一日でした。




===「猛虎通信」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/4aa91a87a04eacbc3c2222df6065bd1d


Vol.1~85 省略


Vol.86 2017/11/10 『2017年ドラフト会議』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d66e99ac78aa2c0b652cc4c34d815a2


Vol.87 2017/12/21 『2017年の総括』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/69a053698b8d7d04388758e96f3aa7be


番外編 2018/1/9 『訃報:星野仙一さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/18934953b859dfe60b8ba396a29b9c90


Vol.88 2018/2/6 『2018年の新戦力』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5510290e36518e6936cd1171f16eca07


Vol.89 2018/3/21 『ロサリオは本物か』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7fdd1fa640ccb1b37a80a9610ad28dbf


Vol.90 2018/4/3 『開幕戦行きたかった!!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6b70afa0326a7a1aad3a3b109303dd7b


Vol.91 2018/4/16 『ルーキー高橋遥 初先発初勝利』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d8264a2a740950803286710efe58ca1a


Vol.92 2018/5/12 『リベンジならず』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aefa98ef9abdc856f20846c78615f5cf


Vol.93 2018/6/11 『3年ぶりの西武ドーム遠征も...』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/256347a51f960accc0cdba2bae4887cc


Vol.94 2018/7/30 『今年も花火が神宮に上がったけれど...』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/90c535aa6a71397fed848905b6804aca


Vol.95 2018/9/3 『甲子園で38日ぶりに勝利』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d07050c32a3f6cfc0ea450bb73a39bca


Vol.96 2018/10/16 『関東最終戦で最下位決定』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9ba33b578e5bb27f33efff4ea6e19d8c


Vol.97 2018/12/30 『2018年の総括』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9e65ea8b908970d0729baa33c27143a2


Vol.98 2019/2/11 『2019年の新戦力』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dac6af80fd5dfa33abd2d53c14757290


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

「新潟の酒」 銘柄一覧 [グルメ]

「隊長のブログ」では、新潟県が蔵元の日本酒を、これまでに4銘柄紹介しています。



詳細は、下記一覧をご参照下さい。



尚、リストのurlのリンク先は、gooブログですのでご了承下さい。



===「新潟の酒」銘柄一覧===


1. 南魚沼郡湯沢町「白瀧酒造」『湊屋藤助(みなとやとうすけ) 純米大吟醸 』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa5b5bae65ccd9ebdd7fccc2195ec08c


2. 南魚沼市「八海醸造」『しぼりたて原酒 越後(えちご)で候(そうろう) 生酒』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/316ca9220492fe5546cf05a2050ab5f7


3. 魚沼市「玉川酒蔵」『イットキー』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9536f45eec9b209679768510f79cefb1


4. 新潟市「株式会社越後鶴亀」『越後鶴亀 ワイン酵母仕込み 純米吟醸』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67da419c8331af09c653e4bb863dd500


 


 


 


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

本と雑誌 第44冊 『林真理子 「最終便に間に合えば」』 [本と雑誌]

隊長が読んだ「本と雑誌 [本]」を紹介するシリーズの第44回は、『林真理子 「最終便に間に合えばをお送りします。


61ncPr4I6QL.jpg



小説家・エッセイストとして活躍されている林真理子さんは、数多くの作品を発表しています。



最近では、昨年のNHK大河ドラマ「西郷どん」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/23d0cfdba09eebdb33af4923715060bc の原作者として話題になりました。


61ncPr4I6QL.jpg



そんな彼女の作品の中で、5~6年毎に読みたくなる小説が、第94回(1985年下半期)直木賞受賞作「最終便に間に合えば」です。内容を忘れた頃には、取り出して読んでいます。



隊長が持っているのは、文春文庫新装版。この短編集には、上記作品以外に、「エンジェルのペン」、「てるてる坊主」、「ワイン」、「京都まで」の4本が収録されています。



「最終便に間に合えば」のあらすじ:世間に注目される新進の造花デザイナーになった美登里は、仕事で訪れた札幌で昔の男と再会する。空港に向うタクシーの中、男は美登里の手を握ったが。。。



この作品が好きな理由は、分かれた相手に対する未練がありながら、付き合っていた頃の悲しみ、苦しさ、辛さを、目の前にいる男の言動で呼び覚まされた美登里が、最後にささやかな仕返しをする爽快さでしょうか。



全5編は、どれも、どこにでもありそうな、男と女の関係を、女性側からの冷徹な眼で描いています。



尚、「最終便に間に合えば」の発行は、株式会社文藝春秋。発行日は、2012年7月10日。価格は、540円+税です。


 


===「本と雑誌」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/dc30502bb229b843454e38b8994f9be0


1~30冊  省略


31冊 2017/6/10 『るるぶ イタリア '17 ちいサイズ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8fd07900803a6cdfe70085b562a20298


32冊 2017/8/10 『八十日間世界一周』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c75e0f2fd594adf77545d2a35f9501ff


33冊 2017/8/28 『レオナルド・ダ・ヴィンチ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b435fa605fda003839cdeb7e61c2e4d


34冊 2017/9/18 『ルネサンス超入門』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/64ece681b5750e5855d15e681dd79fc0


35冊 2017/11/23『日本100名城めぐりの旅』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3adfccbb6d4f30113aaba407d0f42297


36冊 2018/2/3 『篠原ともえ「御朱印をはじめよう」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d1c8862364add0563c147d7f383bc13b


37冊 2018/2/11 『七福神の謎』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/55b58e54afffe373e69649d2c65cdddc


38冊 2018/3/17 『ん-日本語最後の謎に挑む』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4892698c255d0e922d4a5c8860453de3


39冊 2018/5/4 『司馬遼太郎「街道をゆく 本郷界隈」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/49ab040735f970ba1d3440835b38ccbc


40冊 2018/7/9 『香梅の門―桜田志士外伝―』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a7e483c1c14da2bae314b9728a1d1a47


41冊 2018/11/18『上海の中国人、安倍総理はみんな嫌いだけど8割は日本文化中毒!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/caa4fb69631a759fae89a59a622711e8


42冊 2019/1/6 『SAKIMORI』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3b8d6573a2a3ca238ffcf715cfc16e4f


43冊 2019/1/28 『演劇とはなにか』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fb2b24afd8e949f1504e7d8a707b395e


 


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:

ブログ 第137回 『オーバーナイトハイクのお手伝い』 [ブログ]

隊長の日々の出来事・雑感を綴った「ブログ」の第137回は、『オーバーナイトハイクのお手伝い』をお送りします。



3月9日(土)~10(日)にかけて、日本ボーイスカウト東京文京第5団の恒例行事「オーバーナイトハイキング」が行われました。



友人のT君に誘われて、このイベントのお手伝いをしました。



実は、4年前にも手伝いを依頼されたのですが、この時は雨天[雨] 中止でした⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9fd2cbd7d9c15b03e56b5ab82db715dd



オーバーナイトハイクは、今年で48回目ですが、これまでに中止になったのは、2回だけだそうです。その内の1回が、4年前、もう1回が「東日本大震災」があった2011年とのこと。



16時半にT君の車に同乗し、後楽園を出発[車(RV)]し、立川市緑町公園に向かいます。公園脇には、お手伝いをする車両が、次々と集合して来ます。


1.jpg



先ずは、腹ごしらえ。その後、砂川五差路へ移動し、T君と二人で、ハイク参加者が、迷わない様に道案内。午後8時半頃には、緑町公園を出発した参加者がやって来ます。出発直後なので、どのグループもまだまだ元気一杯です。



その後、同じく道案内のため、西武新宿線久米川駅前に移動。この場所は、幼稚園年長~小学校3年生の男の子、女の子の26kmハイクの出発地点でもあります。


2.jpg



22時半頃から、立川市緑町公園を出発したグループが通過し、26kmハイクの子供達も出発しました。


3.jpg



終電も通り過ぎた午前0時過ぎ、JT青梅線宮ノ平駅を出発した50kmハイクのボーイスカウト達の通過を見届けて、車で休憩地点の井草森公園に移動します。



新青梅街道沿いのこの公園では、お母さま達が、テントの温かい飲み物や軽食をサービスしてくれています。



隊長も、ここで温かいコーヒーとサンドイッチ、バナナを頂きました。深夜なので、食欲はないのですが、あまりの寒さに体の中から暖めようと無理して食べました。



その間にも、多くの子供達がやって来て、少し休んでから、出発して行きます。ここからゴールまで、まだ13km以上あります。お手伝いをしている大人たちから、再び歩き出す子供たちにエールが送られます。



その後、ゴールまで8kmの地点に移動して、午前2時半頃から、T君と二人で参加者の通過をチェックします。まだ夜も明けない新青梅街道沿いの歩道、殆ど人通りがなく、オーバーナイトハイクの参加者がたまにやって来るだけです。待っている間、眠気は全く起こらないのですが、歩道を行ったり来たり、体操をしたりしないと、寒くてたまりません。



5時半頃には、全員の通過を確認し、ゴール地点の後楽公園に移動。公園に着くころには、日の出の時間を過ぎていました。


4.jpg



公園内でも、温かいうどんなどの軽食の提供をしています。殆どの子供達からは、疲れと充実感の混じった表情を読み取れますが、中には、公園の遊具で遊び始めるまだまだ元気な子供もいます。


5.jpg



こうして、隊長の『オーバーナイトハイクのお手伝い』は終了しました。久しぶりの完徹でしたが、参加者の子供達の頑張っている姿を見て、こちらまで元気をもらいました。




===「ブログ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/537663d2f182cab36960f0c42b1320ca


その1~125 省略


その126 2017/8/29 『地球温暖化対策地域推進協議会任期終了』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5c195f7b005e54fa1df174abe3fa803e


その127 2017/12/2 『ワインの使用済コルク栓どうしていますか?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2242f7f6377f1dcac0a29c3fe36e6544


その128 2017/12/14 『日本100名城」登城記』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/94b560090f0c90ce702887beceaacb97


その129 2017/12/25 『新春デパート巡り乗車券』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0aa517d697ea23d0066b337602a11bd


その130 2017/12/31 『2017年を振り返る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/99111dcf1dddee70fe2338b3970ca1a4


その131 2018/2/24 『ワインラベルレコーダー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9a6fac92c4da893082dbfad1a3838a4


その132 2018/4/5 『金の寶剣』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/30fe3193213ecf395f8a069923e63e3d


その133 2018/4/24 『カセットプレーヤー まだ売っていた』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/edd1499aefc5564be6992cdf5cdbb11c


その134 2018/12/18 『7カラーチェンジャブルクロック』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f7edd13fd78751795239bc7b0ebb996


その135 2018/12/31 『2018年を振り返る』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cf0786d200da5783aa8677d3402aece7


その136 2019/2/25 『丸ノ内線新型車両に遭遇』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2be8b25a1b8258074f9b8bbfab5f39fe


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

グルメ 265食 『家のみワイン No.9』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第265回は、『家のみワイン No.9』をお送りします。



家で飲んだワインを紹介するシリーズは、9回目を迎えました。今回も、安価で気軽に家で飲めるワインを紹介します。



MARQUIS DE LALANDE "WOODY" 2016 (マルキ ド ラランド ウッディ)


1.jpg


生産地:フランス・ボルドー地方


生産者:MARQUIS DE LALANDE (マルキ ド ラランド)


ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン 50%、メルロー 50%


アルコール分:13.5%


輸入者:東京ヨーロッパ貿易株式会社


価格:1,190円(税抜)


2.JPG


ボルドーらしい奥深さに、ニューワールドのわかりやすさを加えた新しいコンセプトの赤ワイン。バニラを思わせる樽の香りが口いっぱいに広がる、リッチなイメージの「ウッディ」です。


3.jpg


 


CHATEAU LA VERRIERE 2014 (シャトー ラ ヴェリエール)


4.JPG


生産地:フランス・ボルドー地方


生産者:CHATEAU LA VERRIEREE (シャトー ラ ヴェリエール)


ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー (割合不明)


アルコール分:13.5%


輸入者:東京ヨーロッパ貿易株式会社


価格:1,290円(税抜)


減農薬栽培した ブドウを使用しタンニンも程よく、飲み飽きない正統派の赤ワインです。


 


LA PIUMA MONTEPULCIANO D'ABRUZZO 2017 (ラ ピウマ モンテプルチアーノ ダブルッツォ)


5.jpg


生産地:イタリア トアブルッツォ州


生産者:MGM MONDO DEL VINO (MGM モンド デル ヴィーノ)


ブドウ品種:モンテプルチャーノ


アルコール分:13%


輸入者:東京ヨーロッパ貿易株式会社


価格:1,090円(税抜)


6.jpg


「MGM モンドデル ヴィーノ」は、1991年、Martini、Gabb、Mackの3人の醸造家により創業。彼らの頭文字を冠して「MGM」としました。


この赤ワインは、サンジョベーゼとならぶイタリアの代表的な黒ぶどう品種モンテプルチャーノを使用。凝縮された果実風味が特徴の深みのある味わいで、ピザなどのチーズを使った料理や肉料理全般と好相性。


 


デリカメゾン スパークリングワイン 白


7.JPG


生産地:日本


ブドウ品種:ブレンド


アルコール分:10%以上11%未満


販売元:サントリー酒類株式会社


内容量:280ml


価格:239円(税抜)



やや辛口のスパークリングワインです。安価なので、気軽に飲めます。丁度良い量なので、ボトル缶で手軽に持ち運べるので、家だけでなく、天気の良い日に外で飲んだり、旅行時に良さそうです。


 


尚、「隊長のブログ」では、我が家で飲んだワインを、これまで26銘柄紹介しています。



詳細は、こちらをご参照下さい⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7b9e136a23c8882c6b485d54f2797654


 


===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02


1~250食 省略


251食 2018/11/13 『岐阜の酒「三千盛 彩醸」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee3c8249db141b26172f3ca8d7e5247f


252食 2018/11/27 『鎌倉紅谷「クルミッ子」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d5f337ebe03297b951f9fba3f5291826


253食 2018/12/3 『山形の酒「楯野川 純米大吟醸 合流」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/46e7d209e1cc29611451bc74c09138b1


254食 2018/12/19 『家のみワイン No.8』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7fa1dd766b07e21ac4c86e20779a75aa


255食 2018/12/26 『「バドワイザー」国内製造・販売終了』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2e0a5e9479ecbc9d1e6dfe0f3632bb35


256食 2019/1/9 『東天紅 第一ホテル両国店』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f0c0d79a8b6eddfcd59e829768f68430


257食 2019/1/19 『山口の酒「獺祭 純米大吟醸50」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bc83d9dcf3ee7da6a5245745b9890a36


258食 2019/1/24 『新潟の酒「越後鶴亀 ワイン酵母仕込み 純米吟醸」 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67da419c8331af09c653e4bb863dd500


259食 2019/2/5 『岐阜の酒 「百十郎 純米吟醸 とろとろ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/49a885394daaa7811c4badc271cbc715


260食 2019/2/13 『さくっと明太博多のおかき』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37c2ce76496c89efa925b072438cdea9


261食 2019/2/19 『四季の味 ほり川』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6b91b828beb98a83e94ee1060d4eb34c


262食 2019/2/27 『東京 蜜がけドーナッツ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0644337f86bf2a3947dc727a55c865de


263食 2019/3/3 『兵庫の酒「来楽 元日搾り」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ac41cb58aa1d6dbb8c8864641d88a8f


264食 2019/3/11 『伊豆銘菓「猪最中」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/63f9a1f6b3db4f5d961b3107ffbf4a5f


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「テレビ番組」 バックナンバー 一覧 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズが、3月16日にアップした『カンブリア宮殿~マルコメ~』で、250回を数えました。



Vol.1~50までの記事の一覧⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/204af5a6071b7d3ad246bfcfc45a484c



Vol.51~100までの記事の一覧⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b64d9c0da16090ec1d0d219e0365b551



Vol.101~150までの記事の一覧⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4412e1d41425271ce861808150732901



Vol.151~200までの記事の一覧⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/08fd7666408306c0b43abcd47c6137c9 は、既にリストにしています。



そこで、Vol.201~251までの記事をリストにしましたので、ご参照下さい。



尚、リストのurlのリンク先は、gooブログですのでご了承下さい。



===「テレビ番組」 バックナンバー 一覧 ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.201 2018/1/18 『カマキリ先生☆マレーシアへ行く』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7ec4f3cfb69ee6e44b63de83d47f6e43


Vol.202 2018/1/24 『池の水ぜんぶ抜く』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a9c3126010a4cc705d2ed435c1a1c247


Vol.203 2018/1/29 『ドラマ「anone」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5baaa0467ff526583af17e5ee64a8a5f


Vol.204 2018/2/1 『ドラマ「アンナチュラル」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d95d60df2e7d0b2052535f5fe8f5dc32


Vol.205 2018/2/4 『ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f9268e748a06f7ec95a05e3c8688319


Vol.206 2018/2/7 『ドラマ「隣の家族は青く見える」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ad3e93be0951fd9c7c2cd9bc2e87658f


Vol.207 2018/2/12 『未来世紀ジパング~変わりたいイタリア、変わりたくないイタリア~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b7c5e0324ec87fe6040cc51defdaf275


Vol.208 2018/2/17 『趣味どきっ!「福を呼ぶ!ニッポン神社めぐり」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67e0cb71f3a22502271bc592b939b9d7


Vol.209 2018/2/21 『大河ドラマ「西郷どん」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/23d0cfdba09eebdb33af4923715060bc


Vol.210 2018/2/26 『太田和彦 ふらり旅 いい酒いい肴』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0df0e114f2db43c9310c439e064e1e14


Vol.211 2018/3/3 『ドラマ「荒神(こうじん)」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4fd6d2d7b2a755ec65d240f9c42bf9ed


Vol.212 2018/3/13 『世界ふしぎ発見~超人空海 唐留学の謎に迫る~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/586e1eb40ce625295f76b71c87fe51cf


Vol.213 2018/3/22 『ニッポンぶらり鉄道旅』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0a21a506f8f6b5f5f15a0393744b09fa


Vol.214 2018/3/28 『「こころ旅」2018 春も走ります!!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4ea4d72baf92aa10bcd2921e430ad6d4


Vol.215 2018/4/14 『TOKYOディープ!~頑張れば天神さまが見ていてくれる 湯島~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee4e0ac9a0440988bd1f6c42a8d34a07


Vol.216 2018/4/20 『ドラマ「コンフィデンスマンJP」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb2d16186e227703818e0efb152bfb39


Vol.217 2018/4/23 『朝ドラ「半分、青い。」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cf413b97a2b0c6e7c66cdcddbb3b4a0f


Vol.218 2018/4/28 『ドラマ「崖っぷちホテル!」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/885f4a1e29f043711ba01c306f93baaa


Vol.219 2018/5/3 『The Covers~筒美京平ナイト!~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/533da00d5f38507d9af6a46faf40ebd6


Vol.220 2018/5/8 『吉田類の酒場放浪記』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05e45717a0e132858591beab72d1e294


Vol.221 2018/5/24 『NHKスペシャル「シリーズ 大江戸」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/958008473ad5b45df9cfa4c5b0aa6e07


Vol.222 2018/7/2 『チコちゃんに叱られる!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7147cd5514e0dae6629ab11b9eb20345


Vol.223 2018/7/8 『ドラマ「68歳の新入社員」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33a5f83d9585b6fcecabd336cbc7efe5


Vol.224 2018/7/14 『ドラマ「あにいもうと」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b07e7a702583c2375ec82ed683e46bc8


Vol.225 2018/7/19 『ドラマ「義母と娘のブルース」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dea2419bbfe1b0fc3a889f2180728417


Vol.226 2018/7/23 『ドラマ「高嶺の花」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/76b9c119c1af55ef55f6b17640162b53


Vol.227 2018/7/25 『ドラマ「チア☆ダン」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/76eab828bd18704de05ff0a8795aa79f


Vol.228 2018/7/27 『ドラマ「この世界の片隅に」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f83eddbdf9cd5f945395a01c7ec4595


Vol.229 2018/8/27 『ファミリーヒストリー「さだまさし」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d12630d882e791595ac00e9e1ac80559


Vol.230 2018/9/5 『アナザースカイ~友近~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ef6ad36319664f60f41b13a018c37cd3


Vol.231 2018/9/15 『ガイアの夜明け~独占!復活のシャープ~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b7693824407e354c5a3f58efd4f326c


Vol.232 2018/10/9 『朝ドラ「まんぷく」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a47e73d4dc82d63594d5130285d31788


Vol.233 2018/10/23 『ドラマ「黄昏流星群」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b97db2177ce7f1dd1ffef6178793876


Vol.234 2018/10/31 『ドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5df6aee78ac4e1f5162d171a6e3ae0ca


Vol.235 2018/11/3 『ドラマ「下町ロケット」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01a38af83c7665f0cbe0864729965562


Vol.236 2018/11/5 『ドラマ「SUITS/スーツ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cde3dbea47eab576fe6755ddc27003e6


Vol.237 2018/11/8 『ドラマ「僕らは奇跡でできている」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d73a328dbda45bad863e5ffee8f154b0


Vol.238 2018/11/23 『出川哲朗の充電させてもらえませんか?~行くぞ絶景のイタリア!~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b1f09078a152732c01aee54e8cfc31


Vol.239 2018/12/12 『ふらっとあの街 旅ラン10キロ「池袋→駒込」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91dc41244fd7a70676eb115660917897


Vol.240 2018/12/27 『美の巨人たち~西郷隆盛像~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6529e756fd498cc0d96b59cb03ccecb4


Vol.241 2019/1/12 『ザ・プロファイラー ~夢と野望の人生~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/494c7aba761d57a48f3650e1f65c51e4


Vol.242 2019/1/21 『ドラマ「家売るオンナの逆襲」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/22fd2a31f2742b90bb2dc61824aefbd5


Vol.243 2019/1/26 『ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ed25fc5d60f6630fb4eb5ce98a82341b


Vol.244 2019/2/3 『ドラマ「メゾン・ド・ポリス」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8862e96d4ded36511efa7171c8119fac


Vol.245 2019/2/8 『ドラマ「グッドワイフ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8fd49611e83940e4911252ad2599605f


Vol.246 2019/2/16 『ブラタモリ 海外編 「ローマ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/56d20c5a970afc90a5112a25afb209b9


Vol.247 2019/2/21 『大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6bbe2dd0f86885ab92b6c1bd098359c


Vol.248 2019/3/2 『アナザースカイ~北川悦吏子~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fd57d072485b7fbfb9c0da9442453951


Vol.249 2019/3/7 『ドラマ「約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/927cdf57378637a73d020e825ad9b451


Vol.250 2019/3/16 『カンブリア宮殿~マルコメ~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c924f75bdcdc1d99a2180404ec337f3


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

スポーツ No.159 『昭和の名プロレスラーの死』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第159回は、『昭和の名プロレスラーの死』をお送りします。



元プロレスラー「ザ・デストロイヤー」(本名:リチャード・ベイヤー)さんが、3月7日(現地時間)に88歳で亡くなったニュースは、日本の各マスコミで大きく取り上げられました。おそらく、本国のアメリカ以上の取り上げられ方だったでしょうね。


1.jpg



それは、彼が力道山やジャイアント馬場のライバルとして日本のリングで戦った伝説のレスラーであったことと、日本テレビ[TV] のバラエティー番組「うわさのチャンネル」和田アキ子さんや徳光和夫さんと共演し、お茶の間の人気者だったからです。



「ザ・デストロイヤー」ほど大きな扱いではありませんでしたが、昨年から今年にかけて、『昭和の名プロレスラーの死』が、次々と報じられました。



英国生まれで、「爆弾小僧」と呼ばれ、初代タイガーマスクと死闘を繰り広げた「ダイナマイト・キッド」(本名:トーマス・ビリントン)は、昨年12月に亡くなりました。享年60歳という若さでした。


2.jpg



「ダイナマイト・キッド」は、脳卒中に倒れ、晩年は介護施設で暮らすようになっていました。その闘病姿は、2016年10月に『アナザーストーリーズ ~タイガーマスク伝説~』 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5c4ff8996435596bd4422f97f99121e3 で、放送されました。現役時代と全く異なったその姿に、ショックを受けました。



アントニオ猪木への刺客として、日本での強烈なデビューを飾った「ビッグバン・ベイダー」(本名:レオン・ホワイト)は、昨年6月に亡くなりました。彼も63歳という若さでした。


3.jpg



間もなく、平成も終わろうとしている頃に、『昭和の名プロレスラーの死』が報じられると、感慨深いものがあります。



尚、「隊長のブログ」では、これまで格闘技・プロレスに関して、上述の『アナザーストーリーズ ~タイガーマスク伝説~』 以外に;


2015年12月に、『蝶野正洋著 プロレスに復活はあるのか』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/abe691bc3a689e9c47e5efeda9014204


2016年11月に、『PANCRASE 282』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3dbba02348d263d9dff38f382681974


2017年9月に、『DRAGON GATE プロレス 東京大会』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33760148d87bd52aaa22b8c6159127cb


2018年1月に、『プロレス入場券』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1d45b4449757d0bc470b97a285b599bb


と、計5回取り上げています。


 


===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5
No.1~145 省略


No.146 2018/8/22 『KANANO 2018県立農業高校の甲子園』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ed229babfff5d2b668df6897fd5350eb


No.147 2018/8/29 『東京ドームに清宮現れる』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/93de60650ebbb248a165bbdfd6666280


No.148 2018/9/7 『平成30年秋場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4887415516e249d54de3b02a75fc3f6d


No.149 2018/9/26 『白鵬 41度目の優勝を全勝で飾る』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b5e4431a4c3c60bf98a3291f0acf9d2


No.150 2018/10/30 『初めてのBリーグ観戦』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/498690297dbdf7fb170764601e4b9bd9


No.151 2018/11/11 『平成30年九州場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/21933fc4e2a4c5bc0483be693ea9f5d5


No.152 2018/11/28 『貴景勝 初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eec55273ae87d9f95801ff8593f6ed31


No.153 2018/12/24 『女王・伊調 完全復活』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a692ba28c709e41eb604fd9d6bf85330


No.154 2019/1/10 『大阪桐蔭高校 ラグビーでも日本一』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f24444e79a6edeb68b8dba556316b7f


No.155 2019/1/13 『平成31年初場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/620b31a48b858dd372dc7e900fc13d41


No.156 2019/1/22 『ラグビーW杯チケ取れたけど...』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b69fa77d824df82f934e2bdfd7dd2bb


No.157 2019/1/30 『玉鷲 初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4c964b6499368d93650ed7c8b20d4e63


No.158 2019/3/10 『平成31年春場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bffb2b183b4d15b4273f90b73d3927b3


 


nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

テレビ Vol.250 『カンブリア宮殿~マルコメ~』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第250回は、『カンブリア宮殿~マルコメ~』をお送りします。


fblogo.jpg



『日経スペシャル カンブリア宮殿~村上龍の経済トークライブ~』(通称:カンブリア宮殿)は、毎週木曜日の22:00~22:54にテレビ東京系列で放送[TV]されている、経済ドキュメンタリー番組です。放送開始は、2006年4月。



この番組では、毎回異なるゲストを日本の経済界から招き、小説家の村上龍と女優・タレントの小池栄子との対談を繰り広げます。



「隊長のブログ」で、『カンブリア宮殿』を取り上げるのは、2015年11月26日に放送された、スーパーマーケット「成城石井」の回⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a03e2276743c21cd5e7b6cc9e2e184a 以来です。



テレビ東京で、「日経スペシャル」の冠をつけた経済ドキュメンタリー番組は、他に;



『ガイアの夜明け』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b7693824407e354c5a3f58efd4f326c と、



『未来世紀ジパング』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b7c5e0324ec87fe6040cc51defdaf275 が有りますが、それぞれ特色が異なります。



この番組の最大の特色は、村上龍がゲストからいかに本音を引き出すかだと思います。それと、他の2番組と異なり、ドメスティック志向が強いことでしょうか。



2月21日の放送では、「常識を打ち破る味噌メーカーのサバイバル経営」と題して、長野の老舗味噌メーカー「マルコメ」の青木時男社長がゲストでした。


main.jpg



「マルコメ」は、1854年創業の地方の老舗味噌メーカーですが、最近では、「糀(こうじ)甘酒」がヒット商品となっています。そして、大豆ミート「大豆のお肉」を次のヒット商品とすべくプロジェクトを立ち上げています。番組では、そんな同社のチャレンジ精神の秘密に迫りました。



番組の最後には、村上龍が青木社長に、同社を有名にしたテレビCM“マルコメ君”復活の可能性を問いましたが、ブログで取り上げたのも、“マルコメ君”が関係あります。



実は、甥っ子が第X代の“マルコメ君”でした。その甥っ子が、正月に我が家に来た時に持参したのが、マルコメの「糀甘酒」です。理由を聞いたところ、CMに出た縁で、今でも同社の商品をお中元・お歳暮時期には送ってきてくれるそうで、昨年末が「糀甘酒」だったそうです。


b245f317238e9623d019dde2c40c4134.jpg



次回の『カンブリア宮殿』は、「顧客満足度ナンバーワン!劇場型グルメ系回転寿司の流儀」と題して、3月21日(木) 夜10時からの放送予定です。


 


===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~235 省略


Vol.236 2018/11/5 『ドラマ「SUITS/スーツ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cde3dbea47eab576fe6


Vol.237 2018/11/8 『ドラマ「僕らは奇跡でできている」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d73a328dbda45bad863e5ffee8f154b0


Vol.238 2018/11/23 『出川哲朗の充電させてもらえませんか?~行くぞ絶景のイタリア!~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b1f09078a152732c01aee54e8cfc311


Vol.239 2018/12/12 『ふらっとあの街 旅ラン10キロ「池袋→駒込」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91dc41244fd7a70676eb115660917897


Vol.240 2018/12/27 『美の巨人たち~西郷隆盛像~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6529e756fd498cc0d96b59cb03ccecb4


Vol.241 2019/1/12 『ザ・プロファイラー ~夢と野望の人生~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/494c7aba761d57a48f3650e1f65c51e4


Vol.242 2019/1/21 『ドラマ「家売るオンナの逆襲」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/22fd2a31f2742b90bb2dc61824aefbd5


Vol.243 2019/1/26 『ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ed25fc5d60f6630fb4eb5ce98a82341b


Vol.244 2019/2/3 『ドラマ「メゾン・ド・ポリス」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8862e96d4ded36511efa7171c8119fac


Vol.245 2019/2/8 『ドラマ「グッドワイフ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8fd49611e83940e4911252ad2599605f


Vol.246 2019/2/16 『ブラタモリ 海外編 「ローマ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/56d20c5a970afc90a5112a25afb209b9


Vol.247 2019/2/21 『大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6bbe2dd0f86885ab92b6c1bd098359c


Vol.248 2019/3/2 『アナザースカイ~北川悦吏子~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fd57d072485b7fbfb9c0da9442453951


Vol.249 2019/3/7 『ドラマ「約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/927cdf57378637a73d020e825ad9b451


 


nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:テレビ

「中国映画」 記事一覧 [映画]

「隊長のブログ」では、中国映画を、これまでに、9作品紹介しています。



中国映画の定義は、中国本土の資本と人材により制作された映画を意味しています。但し、このリストには、合作映画も含んでいます。



詳細は、下記記事一覧をご参照下さい。



尚、リストのurlのリンク先は、gooブログですのでご了承下さい。



===「中国映画」 記事一覧 (日本公開年:タイトル:監督)===


1. 2000年『あの子を探して』チャン・イーモウ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a214c30203198fb23fe5268a4235fc75


2. 2000年『初恋のきた道』チャン・イーモウ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d9520ff4c27be54f59cab8a2c353a7db


3. 2002年『きれいなおかあさん』スン・ジョウ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4acc0c227ec587754fc08ddfc798d664


4. 2004年『LOVERS』チャン・イーモウ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4082519a5204fd86da2bb95255fe14b4


5. 2006年『単騎、千里を走る。』(中国・日本合作) チャン・イーモウ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0bfbe4de3b52cbd002aae613e72a86d
 
6. 2009年『ウォーロード/男たちの誓い』(中国・香港合作) ピーター・チャン http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c38b082ef48d74fbcfbaea2546c32b46


7. 2011年制作(日本未公開)『失恋33天』テン・フアタオ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4c821389c3bf48d13dee7260fe489d3d


8. 2016年『スイートハート・チョコレート』(中国・日本合作) 篠原哲雄 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d08f15ddf0c090b558c8e3831ca8a01


9. 2018年『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』(中国・日本合作) チェン・カイコー https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbc62234017de250316fad2d85d1f3df


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

街歩き 第82回 『御朱印巡り 「円乗寺」』 [街歩き]

隊長の地元:東京都文京区内や近隣を散歩する「街歩き」シリーズの第82回は、『御朱印巡り「円乗寺(えんじょうじ)」をお送りします。


9.JPG



東京都文京区文京区白山1丁目にある「円乗寺」へ、御朱印を拝受しに行って来ました。



『円乗寺』の正式名称は、「天台宗 南縁山(なんえんざん) 正徳院(しょうとくいん) 圓乗寺」。天正9年(1581)に密蔵院として創建したと伝えられています。ご本尊は、釈迦牟尼如来(しゃかむににょらい)と、聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)。



江戸三十三観音第11番札所です。また、“八百屋お七の墓” があることでも知られています。



同寺を参詣するのは、2013年10月⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bac1ad44e749ed301e1ace3550a2fcbc 以来二度目です。



今回も、前回同様、「白山上」の交差点から、「旧白山通り(国道17号線)」に出て、南に進み途中を右に曲がり浄心寺坂(別名:於七坂)を下ります。ところが、前回は右手に見えた『円乗寺』の参道が見当たりません。



道を間違えたかと思い、旧白山通りに戻り、Google Mapの道案内に従い進みます。すると、“目的地に到着”となります。よくみると、補修工事中のマンションの手前に、「天台宗圓乗寺」の立て札が。


1.jpg



未舗装の砂利の上を歩くと、建築中の本堂が。


2.jpg



パイプで組まれた足場の手間には、「於七墓所入口」の看板がありました。


3.jpg



人が辛うじてすれ違えるくらいの狭い通路を進むと、「六地蔵尊」が。「六地蔵尊」とは、「地獄」「餓鬼」「畜生」「修羅」「人間」「天」の 六道を行脚される地蔵菩薩の御姿を、それぞれ六体の尊像に表 したもです。


4.jpg



その奥には、「三界萬霊碑(さんがいばんれいひ)」があります。「三界萬霊碑」とは、三つの世界、 すべての精霊に対して供養することの大切さを示す碑です。


5.jpg



一番奥にあるのが、「八百屋於七墓所」です。


6.jpg


7.jpg



あまりにも狭い通路で、全景を撮れないので、二枚に分けて撮影しました。



脇には、以前、参道の入口にあった文京区教育委員会の説明板が置かれていました。


8.jpg



建築中の本堂には近づけないので、どこで御朱印を頂けるかと探したら、入口近くにあるプレハブ小屋が仮社務所になっていました。来た時は、工事現場事務所かと思って見過ごしていました。



お聞きしたところ、本堂が落成するのは、今年の7月頃だそうです。



書かれている文字は、“参拝”“日付”“聖観世音”“白山 円乗寺”。初穂料は、300円でした。



尚、これまでに拝受した御朱印の数は、46です。



詳細は、こちらの記事一覧をご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e23a591aa7b880a9e451c519dc5e14a5


 


===「街歩き」バックナンバー===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/c2c437caab6ac1e2be19246ef261eea9


第1回~70回 省略


第71回 2018/7/17 『御朱印巡り「駒込法成寺」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2245cdf60c78cf3b98663cb71ebb592c


第72回 2018/8/25 『御朱印巡り「浅草寺」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/20b32bc01dad3652208c4c01f1011672


第73回 2018/8/30 『御朱印巡り「浅草神社」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f9679cf5297172ddb1542e075917483f


第74回 2018/11/4 『御朱印巡り「護国寺」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ad427cf5efacb32ac5971a0460aca4f1


第75回 2018/11/14『炭団坂と坪内逍遥旧居・常盤会跡』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a3f973879f924a0aa26a36cf205a7dfd


第76回 2018/11/21『第40回湯島天神菊まつり』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/048a47ad74c22d18bb9fc9145cf50253


第77回 2018/12/9 『バラとステンドグラスの鳩山会館』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/70a4ea444aa47cda6f6f4db73fa7a76e


第78回 2018/12/25『東京十社巡り「根津神社」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ffa3ec056319f0fb09b0f149d8fea2a2


第79回 2019/1/5 『東京十社巡り「日枝神社」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b74114c9b5943b8e8f3d67555689b21


第80回 2019/1/8 『東京十社巡り「氷川神社」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/db520c7ad885af1b50581e732c874eeb


第81回 2019/1/14 『小石川七福神巡り:完結編「弁財天(女)」「寿老人」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/715f6b6fc14ae8032293a1e781f9ed0f


 


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。