So-net無料ブログ作成
食の文京 ブログトップ
前の15件 | -

「食の文京ブランド100選 和・洋菓子部門」 記事一覧 [食の文京]

隊長の地元:東京都文京区内のおいしいお店を選考して紹介しているのが、「食の文京ブランド100選 2019」です。


4c719f3682e113e381f2541c1a3c35ae.jpg

 
100軒の内、“和・洋菓子” 部門に登録されているお店は、23軒あります。


「隊長のブログ」では、23店の内これまでに、11軒を取り上げています。


詳細は、下記一覧をご参照下さい。


尚、リストのurlのリンク先は、gooブログですのでご了承下さい。



===「食の文京ブランド100選 和・洋菓子部門」 記事一覧 ===










5. 『マミーズ・アン・スリール本店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6f22148c3ac49eddb0840367601c8c9













nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食の文京 No.47 『石井いり豆店』 [食の文京]

隊長の地元:東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京」シリーズの第47回は、『石井いり豆店』をお送りします。


1.jpg



文京区内のおいしいお店を選考して紹介しているのが、「食の文京ブランド100選 2019」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bceae24537a18d0f39623d4bfeb18efd です。


 
その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。 



今日ご紹介する『石井いり豆店』は、都営地下鉄春日駅A6出口から徒歩2分「言問い通り」沿いにある、明治20年(1887)創業の豆専門店です。



同店は、石原さとみさんが出演した東京メトロ [地下鉄] のCMに登場したので、写真に見覚えのある方もいらっしゃるでしょうね。



昔ながらの店構えの店内に入ると、風情のある造りで、落花生をはじめ落花糖、蚕豆(ソラマメ)、柿の種など、豆と豆菓子が並んでいます。


2.jpg



隊長が購入したのは、同店おすすめの“千葉産素煎り落花生" 180g 900円(税込)。


4.jpg



毎朝、専用の「煎り豆機」で作っているそうです。訪れたのは、午後3時頃でしたが、隊長が買った後は、一袋しか残っていませんでした。


3.jpg



おやつとしても、酒の友としても、落花生が好きな隊長です。落花生に関しては、これまでに、『二宮名産「豆友の落花生」』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b5f30657a3199112e60811a3134ef6fd 、『千葉県八街産のはねだし落花生』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2115cb052f9d1912b0242d7a4adda660 を、紹介しています。



家に帰って、早速頂きました。お値段は、決して安くはありませんが、食べてみると他の落花生とは味が全く違います。美味しくて、一袋が三日で無くなってしまいました。



『石井いり豆店』の住所は、東京都文京区西片1-2-7。電話番号は、03-3811-2457[電話]です。



尚、同店がノミネートされている「食の文京ブランド100選 2019」の “和・洋菓子” 部門に登録されているお店は、23軒です。



「隊長のブログ」では、23軒の内これまでに;


テレビVol.9で『リスト』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ad71912342c41d924828f2269924e98f


第2回で 『本郷 三原堂』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/059477d3917bc5ebbb565d09c80350a4
 
第5回で 『オザワ洋菓子店』⇒
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4dba062ff8aab32fa252f470299780c9

 
第15回で『御菓子処 扇屋』⇒
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2090b5b9b5863cf6ed03ae245b7a0f8d

 
第22回で『マミーズ・アン・スリール本店』⇒
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6f22148c3ac49eddb0840367601c8c9

 
第24回で『つる瀬』⇒
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c77c556b02f5e5dbc72483200075fa2

 
第33回で『松右衛門』⇒
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06

 
第37回で『ゆしま 花月』⇒
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/713d66ec05830d974eefa01c2bd10d5c


第40回で『根津のたいやき』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46252ecba7dc9b32bbc9c725166ae4c


第46回で『ル・ボン・ヴィヴァン』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/df964bae95866e4a42ebafc740413569
 
の10軒を取り上げています。


===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2


No.1~35  省略


No.36  2016/12/14『御茶ノ水 小川軒』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/964613670f19fb946b27c906b0f181d4


No.37  2017/1/3  『ゆしま 花月』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/713d66ec05830d974eefa01c2bd10d5c


No.38  2017/4/20 『ビストロ グラッソ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f3a8dd4804eb4dfebe3895677d11b1f


No.39  2017/5/5  『讃岐饂飩 根の津』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/74dd51c04625b200a0943faeddacbca1


No.40  2017/6/6  『根津のたいやき』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46252ecba7dc9b32bbc9c725166ae4c


No.41  2017/12/9 『ビストロ タカ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f7534b14c5026b332b9fb1ed5531585


No.42  2018/7/22 『アウグスビール株式会社』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e06176df60024e7854e40aeaae229455


No.43  2018/9/8  『満川の「涼風うどんコース」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/35e6bc509ad7e4379ccf32c3af01e7b7


No.44  2018/12/29『中国料理 天外天』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8f042c840d69e2d8877c989b1a70911e


No.45  2019/2/23 『湯島女坂 季乃下』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8dedb2c5dd9b052f61bc6e7560b6023c


紹介   2019/3/13 『食の文京ブランド100選 2019』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bceae24537a18d0f39623d4bfeb18efd


No.46  2019/3/27 『ル・ボン・ヴィヴァン』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/df964bae95866e4a42ebafc740413569 


 


nice!(12)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

食の文京 No.46 『ル・ボン・ヴィヴァン』 [食の文京]

隊長の地元:東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京」シリーズの第46回は、『ル・ボン・ヴィヴァン』をお送りします。

1.jpg


文京区内のおいしいお店を選考して紹介しているのが、「食の文京ブランド100選 2019」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bceae24537a18d0f39623d4bfeb18efd です。

 
その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。 


今日ご紹介する『ル・ボン・ヴィヴァン』は、「白山通り」から折れて「薬師坂」を上がる手前の脇道にある手作り洋菓子さんです。近くには、“八百屋お七の墓” があることでも知られている「円乗寺」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/74cebb2e9039458130a86cf90a7196ea が、あります。


同店がノミネートされている「食の文京ブランド100選 2019」の “和・洋菓子” 部門に登録されているお店は、22軒です。


「隊長のブログ」では、22軒の内これまでに;

第2回で 『本郷 三原堂』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/059477d3917bc5ebbb565d09c80350a4
 
第5回で 『オザワ洋菓子店』⇒
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4dba062ff8aab32fa252f470299780c9
 
第15回で『御菓子処 扇屋』⇒
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2090b5b9b5863cf6ed03ae245b7a0f8d
 
第22回で『マミーズ・アン・スリール本店』⇒
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6f22148c3ac49eddb0840367601c8c9
 
第24回で『つる瀬』⇒
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c77c556b02f5e5dbc72483200075fa2
 
第33回で『松右衛門』⇒
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06
 
第37回で『ゆしま 花月』⇒
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/713d66ec05830d974eefa01c2bd10d5c

第40回で『根津のたいやき』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46252ecba7dc9b32bbc9c725166ae4c
 
の8軒を紹介しています。


“Le Bon Vivant(ル・ボン・ヴィヴァン)”とは、フランス語で「食べることや遊ぶことなどに歓びを持つ」、「楽しむことが大好きな人たちが集う」といった意味だそうです。


店内のショーケースの中には、パティシエ自慢のカスタードクリームをたっぷりと使ったシュークリームや、ミルフィーユをはじめ季節の果物を贅沢にあしらったケーキ類などが並んでいます。

2.jpg


他にも、焼き菓子8種類・クッキー12種類などを、売っています。


この日、購入したのは、「レアチーズ」410円(税込)。

3.jpg


なめらかな食感とクリームチーズの豊かなコクを楽しめました。中に木苺が隠れていました。


木苺とチョコレートのムースの「フランボワーズショコラ」432円(税込)。

4.jpg


間に甘酸っぱい木苺の実をちりばめて、優しい甘さに仕上げてありました。


ル・ボン・ヴィヴァン」の住所は、東京都文京区白山1-32-7。電話番号は、03-3815-3925[電話]です。


尚、同店は、5月中旬に、現在のお店から80m先に移転の予定だそうですので、お気を付けください。

 


===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2

No.1~35  省略

No.36  2016/12/14『御茶ノ水 小川軒』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/964613670f19fb946b27c906b0f181d4

No.37  2017/1/3  『ゆしま 花月』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/713d66ec05830d974eefa01c2bd10d5c

No.38  2017/4/20 『ビストロ グラッソ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f3a8dd4804eb4dfebe3895677d11b1f

No.39  2017/5/5  『讃岐饂飩 根の津』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/74dd51c04625b200a0943faeddacbca1

No.40  2017/6/6  『根津のたいやき』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46252ecba7dc9b32bbc9c725166ae4c

No.41  2017/12/9 『ビストロ タカ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f7534b14c5026b332b9fb1ed5531585

No.42  2018/7/22 『アウグスビール株式会社』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e06176df60024e7854e40aeaae229455

No.43  2018/9/8  『満川の「涼風うどんコース」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/35e6bc509ad7e4379ccf32c3af01e7b7

No.44  2018/12/29『中国料理 天外天』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8f042c840d69e2d8877c989b1a70911e

No.45  2019/2/23 『湯島女坂 季乃下』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8dedb2c5dd9b052f61bc6e7560b6023c

紹介   2019/3/13 『食の文京ブランド100選 2019』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bceae24537a18d0f39623d4bfeb18efd 

 


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『食の文京ブランド100選 2019』 [食の文京]

今日は、隊長の地元 東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの紹介として、『食の文京ブランド100選 2019』をお送りします。


12010801.JPG



文京区内のおいしいお店を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選」ですが、これまでご記事にして来たのは、2016年1月6日に東京商工会議所文京支部が発表した「食の文京ブランド100選 2016~2018」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163



その推奨店舗98店を、文京区の地図上にマッピングした“おいしゅうございまっぷ”を、「文京区観光協会」が発行しています。



新しくなった“おいしゅうございまっぷ”を、早速「文京区観光協会」に行って、入手して来ました。



中身を見ると、2016~2018版に掲載されていた106店の内;



“和食” 部門に登録されている25軒から、8番の「串焼処 つ多」と、22番の「焼鳥 今井」が削除されて、23軒に。



“洋食” カテゴリーの17軒から、9番の「南欧料理 ビストロ 西菜亭」が削除されて、16軒に。



“各国料理” カテゴリーの5軒から、3番の「トンカオー」が削除されて、4軒に。「トンカオー」は、昨年7月に訪れた時には、既に無くなっていました。



“麺類” 部門の10軒から、10番の「ラーメン 天神下大喜」が削除されて、9軒に。訪れたことのある同店⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eccf3c3087b273612b0719eab72c1a8e は、2017年5月に台東区台東に移転しています。



“和・洋菓子” 部門の24軒から、12番の「千代田」が削除されて、23軒に。



“喫茶・甘味” 部門の5軒は、そのままでした。



“その他”カテゴリーの13軒から、13番の「和牛一頭焼肉 手打ち冷麺 房家」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/304c89ea70905210f3f4aa9d4ef8466 が削除されて、12軒に。



“特別賞” 部門の7軒から、6番の「日本料理 一二三庵」が削除されて、6軒に。



と、3年前から8軒が削除されています。中には移転した店もありますが、大半は廃業したのでしょうね。



隊長は、98軒の内、まだ半分も制覇していないので、これからも、引き続き「食の文京ブランド100選 2019」に掲載されているお店を訪れるつもりです。



尚、“おいしゅうございまっぷ” は、文京シビックセンター(区役所)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/08c4444122679eb71808ad22214e0098 1階の「文京区観光協会」で、無料で配布しています。


 


===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2


No.1~32 省略


No.33 2015/9/15 『和・洋菓子 松右衛門』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06


番外編 2015/10/3 『訃報:岸 朝子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58


No.34 2015/10/18『MALIKA インドネパールレストラン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67ff919dcf59f943d303cd6bab581262


紹介 2016/2/6 『食の文京ブランド100選 2016~2018』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163


No.35 2016/4/24 『フレンチレストラン洋食屋』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/153b4d6c2edb2284bbaddfc9d5726563


No.36 2016/12/14『御茶ノ水 小川軒』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/964613670f19fb946b27c906b0f181d4


No.37 2017/1/3 『ゆしま 花月』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/713d66ec05830d974eefa01c2bd10d5c


No.38 2017/4/20 『ビストロ グラッソ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f3a8dd4804eb4dfebe3895677d11b1f


No.39 2017/5/5 『讃岐饂飩 根の津』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/74dd51c04625b200a0943faeddacbca1


No.40 2017/6/6 『根津のたいやき』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46252ecba7dc9b32bbc9c725166ae4c


No.41 2017/12/9 『ビストロ タカ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f7534b14c5026b332b9fb1ed5531585


No.42 2018/7/22 『アウグスビール株式会社』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e06176df60024e7854e40aeaae229455


No.43 2018/9/8 『満川の「涼風うどんコース」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/35e6bc509ad7e4379ccf32c3af01e7b7


No.44 2018/12/29『中国料理 天外天』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8f042c840d69e2d8877c989b1a70911e


No.45 2019/2/23 『湯島女坂 季乃下』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8dedb2c5dd9b052f61bc6e7560b6023c


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食の文京 No.45 『湯島女坂 季乃下』 [食の文京]

隊長の地元:東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第45回は、『湯島女坂 季乃下(きのした)』をお送りします。


1.jpg



文京区内のおいしいお店を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選 2016~2018」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163



選考委員長は、2015年9月に亡くなられた料理研究家の岸 朝子(きし あさこ)さん⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58 です。



その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。 



今日ご紹介する『湯島女坂 季乃下』は、「春日通り」から折れて「湯島天神女坂」へ向かう脇道の少し先にあるお寿司屋さんです。周囲には、マンションも増えましたが、まだまだ昔からのお店が残っています。



同店がノミネートされている「食の文京ブランド100選」の “和食” 部門に登録されているお店は25軒あります。

「隊長のブログ」では、25軒の内これまでに、


第3回で『満川の「うどんすき」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8ac3a38d0c7d9ed76771ff9a5b3010ec


第4回で『天ぷら天庄』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/614d5553aee3822ccf887aed6fb58ae6


第8回で『鳥つね』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a7b088f28953b6aae9045c9574a5cc68


第11回で『石橋亭』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9dbb3d68233022323a60ee460c281ee4


第21回で『鳥兆 白山店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/045e84e67a89e3c9dacf2d004b3c063e


第28回で『かつ吉 水道橋店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37d15d1896a07bf083eb159c24b02495


第43回で『満川の「涼風うどんコース」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/35e6bc509ad7e4379ccf32c3af01e7b7


の6軒を紹介しています。



昼の営業開始 12時丁度に、趣きある引き戸を開けて店内に入り、カウンター席に座りました。



頂いたのは、ランチメニューの「にぎり」1,100円(税込)。



最初に運ばれて来たのが、ゆずドレッシングがかかった“大根サラダ”とお茶。


2.jpg



板前さんが、最初に握ってくれたの二貫が出てくると同時に、シジミのお吸物が運ばれてきました。


3.jpg



名店のお寿司を、この値段で食べられて、幸せな気分になれました。


4.jpg



尚、「湯島女坂 季乃下」の住所は、東京都文京区湯島3-32-12。電話番号は、03-3831-2471[電話]です。定休日が火曜から月曜に変更になっているので、お気を付けください。



尚、「隊長のブログ」では、湯島天神び湯島地区に関する記事を、これまでに30回アップしています。



詳細は、こちらをご参照下さい⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/87584188e1ce0a47fad76e5a475d696a



また、「湯島女坂 季乃下」を含む湯島・上野地区の建物・お店の地図は、こちらでご覧いただけます⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9fdabfdb3c1862b9510c1fe9ecfc6690


 



===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2


No.1~32 省略


No.33 2015/9/15 『和・洋菓子 松右衛門』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06


番外編 2015/10/3 『訃報:岸 朝子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58


No.34 2015/10/18『MALIKA インドネパールレストラン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67ff919dcf59f943d303cd6bab581262


紹介 2016/2/6 『食の文京ブランド100選 2016~2018』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163


No.35 2016/4/24 『フレンチレストラン洋食屋』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/153b4d6c2edb2284bbaddfc9d5726563


No.36 2016/12/14『御茶ノ水 小川軒』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/964613670f19fb946b27c906b0f181d4


No.37 2017/1/3 『ゆしま 花月』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/713d66ec05830d974eefa01c2bd10d5c


No.38 2017/4/20 『ビストロ グラッソ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f3a8dd4804eb4dfebe3895677d11b1f


No.39 2017/5/5 『讃岐饂飩 根の津』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/74dd51c04625b200a0943faeddacbca1


No.40 2017/6/6 『根津のたいやき』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46252ecba7dc9b32bbc9c725166ae4c


No.41 2017/12/9 『ビストロ タカ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f7534b14c5026b332b9fb1ed5531585


No.42 2018/7/22 『アウグスビール株式会社』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e06176df60024e7854e40aeaae229455


No.43 2018/9/8 『満川の「涼風うどんコース」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/35e6bc509ad7e4379ccf32c3af01e7b7


No.44 2018/12/29『中国料理 天外天』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8f042c840d69e2d8877c989b1a70911e


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食の文京 No.44 『中国料理 天外天』 [食の文京]

隊長の地元:東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第44回は、『中国料理 天外天』をお送りします。



文京区内のおいしいお店を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選 2016~2018」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163



選考委員長は、2015年9月に亡くなられた料理研究家の岸 朝子(きし あさこ)さん⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58 です。



その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。 



今日ご紹介する『中国料理 天外天』は、文京区千駄木にある本格的四川料理のお店です。陳健民の元で修行したシェフが腕をふるいます。



店名の「天外天」の『天』とはこの地球上の空の事であり、その空のまた外、いわゆる果てしない宇宙の事です。私共『天外天』はこの果てしない、限りのないものを食の追求に置きかえて考えました。何か素晴らしいものが何か驚きがこの天外天でひとつでもかなえることが出来たとしたら…こんな思いを込めて、『天外天』 と名付けました。(同店公式HPより)



同店がノミネートされている「食の文京ブランド100選」の “各国料理” 部門に登録されているお店は5軒ありますが、湯島の「タイ料理 トンカーオ」は閉店のため現在は4軒です。



「隊長のブログ」では、4軒の内これまでに、


第14回で 『カレー専門店 デリー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8d14babcc0126b5d6b863f1539ecf246


第31回で 『玻璃家(ボーリージャー)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b14b64e65f7d8051827325076b6f460


第34回で『MALIKA インドネパールレストラン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67ff919dcf59f943d303cd6bab581262


の3軒を紹介しているので、これで4軒全てを制覇したことになります。



今回訪れたのは、「天外天 別館」。最寄り駅の東京メトロ[地下鉄]千代田線「千駄木駅」2番出口から「不忍通り」を駒込方向に進み、最初の角を左に入ります。


1.jpg



マンションの先にあるのが同店が入る「第三仲慶ビル」です。「根津神社(根津権現)」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ffa3ec056319f0fb09b0f149d8fea2a2 からも近いので、同社への参拝の帰りに訪れるのも良いでしょう。


2.jpg



エレベーターで2階へ。


3.jpg



ランチの営業時間は、11時半からと聞いていたので、11時25分頃に来店したのですが、既にオープンしていて店内には、既に先客が一組いました。


4.jpg



オーダーしたのは、“鶏肉のバーベキューソース炒めランチ” 1,050円(税込)。ランチには、スープ、ザーサイ、ライス(お櫃)、小皿、デザートがセットで付きます。


5.jpg



メイン料理は、鳥肉と銀杏が、柔らかく、味付けも上品な中華味です。


6.jpg



デザートは、“マンゴープリン”と“アンニンドウフ”から選べますが、マンゴーが大好き⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/39dd499e97b27251f52d3e3ca36ad9e2 なので、勿論“マンゴープリン”を頂きました。


7.jpg



このお値段で、美味しい中華を、お腹一杯に頂けて幸せでした。



尚、「天外天」の住所は、東京都文京区千駄木3-33-6。電話番号[電話]は、03-3822-3333です。


 



===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2


No.1~30 省略


No.31 2015/3/18 『玻璃家(ボーリージャー)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b14b64e65f7d8051827325076b6f460


No.32 2015/5/28 『金魚坂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f9da9ca937a9cdc5d0b31b3e5dfb70f


No.33 2015/9/15 『和・洋菓子 松右衛門』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06


番外編 2015/10/3 『訃報:岸 朝子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58


No.34 2015/10/18『MALIKA インドネパールレストラン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67ff919dcf59f943d303cd6bab581262


紹介 2016/2/6 『食の文京ブランド100選 2016~2018』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163


No.35 2016/4/24 『フレンチレストラン洋食屋』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/153b4d6c2edb2284bbaddfc9d5726563


No.36 2016/12/14『御茶ノ水 小川軒』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/964613670f19fb946b27c906b0f181d4


No.37 2017/1/3 『ゆしま 花月』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/713d66ec05830d974eefa01c2bd10d5c


No.38 2017/4/20 『ビストロ グラッソ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f3a8dd4804eb4dfebe3895677d11b1f


No.39 2017/5/5 『讃岐饂飩 根の津』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/74dd51c04625b200a0943faeddacbca1


No.40 2017/6/6 『根津のたいやき』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46252ecba7dc9b32bbc9c725166ae4c


No.41 2017/12/9 『ビストロ タカ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f7534b14c5026b332b9fb1ed5531585


No.42 2018/7/22 『アウグスビール株式会社』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e06176df60024e7854e40aeaae229455


No.43 2018/9/8 『満川の「涼風うどんコース」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/35e6bc509ad7e4379ccf32c3af01e7b7


No.44 2018/12/29『中国料理 天外天』


nice!(12)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

食の文京 No.43 『満川 の「涼風うどんコース」』 [食の文京]

隊長の地元:東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第43回は、『満川の「涼風うどんコース」』をお送りします。


2.jpg



文京区内のおいしいお店を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選 2016~2018」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163



選考委員長は、2015年9月に亡くなられた料理研究家の岸 朝子(きし あさこ)さん⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58 です。



その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。 



今日ご紹介する『満川((みつかわ))』は、湯島天神⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3fac96153a9d8429aba115bd61f4bb6f 正面鳥居の先の路地裏にある会席料理とうどんすきのお店です。


1.jpg



四季折々の素材を散りばめた会席料理とうどんすきを、料亭の佇まいを残した雰囲気の中で、ゆったりと頂くことが出来ます。



2012年6月に『満川の「うどんすき」』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8ac3a38d0c7d9ed76771ff9a5b3010ec で、一度紹介しています。



同店がノミネートされている「食の文京ブランド100選」の “和食” 部門に登録されているお店は23軒あります。



「隊長のブログ」では、23軒の内これまでに、


第3回で『満川』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8ac3a38d0c7d9ed76771ff9a5b3010ec


第4回で『天ぷら天庄』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/614d5553aee3822ccf887aed6fb58ae6


第8回で『鳥つね』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a7b088f28953b6aae9045c9574a5cc68


第11回で『石橋亭』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9dbb3d68233022323a60ee460c281ee4


第21回で『鳥兆 白山店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/045e84e67a89e3c9dacf2d004b3c063e


第28回で『かつ吉 水道橋店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37d15d1896a07bf083eb159c24b02495


の6軒を紹介しています。



今回『満川』を訪れたのは、高校同期会の旧・幹事、男3人、女3人のグループです。待ち合わせ場所は、湯島天神本殿前。正面鳥居より約100mの距離にある同店に向かいます。



案内されたのは、お店の一番奥にある小さな和庭を備えた個室です。ありふれた表現ですが、都会の隠れ家的な雰囲気です。


3.JPG



先ずは、サントリープレミアムモルツ(756円)で、乾杯。


4.JPG



この日オーダーしたのは、夏季(5月より8月まで)限定の「涼風うどんコース・松(5400円)」。尚、サービス料10%、個室は別途席料10%。



前菜


5.JPG



お造り、鮪の刺身が美味しいです。


6.JPG



日本酒は、同店お薦めの“貴(たか)”⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ae6d7c1a93ad9de9c8d717fbacbb347e を、冷酒で(一合・756円)。


7.JPG



鰻が入った茶碗蒸し


8.JPG



魚と茄子の焼物、お魚の種類を聞いたのですが、酔っ払って忘れました


9.JPG



牛肉のタタキ


10.JPG



締めは、冷たい稲庭うどん。鮑が載っています。量は多めですが、滑らかな喉越しで、薬味の種類も豊富なので、完食です。


11.JPG



デザートは、夏らしくアイスクリーム。お店で出てくるアイスクリーム、カチンコチンに固まってのが出てくる時があるのですが、さすが「満川」、丁度良い柔らかさで、美味しかった。


12.JPG



夏の終わり、大満足の一夜でした。



「満川」の住所は、東京都文京区湯島2-26-1。電話番号[電話]は、03-3831-5018です。



尚、「隊長のブログ」では、湯島天神及湯島に関する記事を、これまでに17回アップしています。



詳細は、こちらをご参照下さい⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/87584188e1ce0a47fad76e5a475d696a



また、「湯島天神」を含む湯島・上野地区の建物・お店の地図は、こちらでご覧いただけます⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9fdabfdb3c1862b9510c1fe9ecfc6690


 



===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2


No.1~30 省略


No.31 2015/3/18 『玻璃家(ボーリージャー)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b14b64e65f7d8051827325076b6f460


No.32 2015/5/28 『金魚坂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f9da9ca937a9cdc5d0b31b3e5dfb70f


No.33 2015/9/15 『和・洋菓子 松右衛門』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06


番外編 2015/10/3 『訃報:岸 朝子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58


No.34 2015/10/18『MALIKA インドネパールレストラン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67ff919dcf59f943d303cd6bab581262


紹介 2016/2/6 『食の文京ブランド100選 2016~2018』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163


No.35 2016/4/24 『フレンチレストラン洋食屋』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/153b4d6c2edb2284bbaddfc9d5726563


No.36 2016/12/14『御茶ノ水 小川軒』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/964613670f19fb946b27c906b0f181d4


No.37 2017/1/3 『ゆしま 花月』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/713d66ec05830d974eefa01c2bd10d5c


No.38 2017/4/20 『ビストロ グラッソ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f3a8dd4804eb4dfebe3895677d11b1f


No.39 2017/5/5 『讃岐饂飩 根の津』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/74dd51c04625b200a0943faeddacbca1


No.40 2017/6/6 『根津のたいやき』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46252ecba7dc9b32bbc9c725166ae4c


No.41 2017/12/9 『ビストロ タカ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f7534b14c5026b332b9fb1ed5531585


No.42 2018/7/22 『アウグスビール株式会社』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e06176df60024e7854e40aeaae229455


nice!(10)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

食の文京 No.42 『アウグスビール株式会社』 [食の文京]

隊長の地元:東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第42回は、『アウグスビール株式会社』をお送りします。


11052404.JPG



文京区内のおいしいお店を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選 2016~2018」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163



選考委員長は、2015年9月に亡くなられた料理研究家の岸 朝子(きし あさこ)さん⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58 です。



その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。 



今日ご紹介する『アウグスビール株式会社』は、文京区内に本社を置く唯一のビール製造会社です。



『アウグスビール株式会社』がノミネートされている「食の文京ブランド100選 2016~2018」の“特別賞”部門に登録されている会社・お店は7軒あります。



「隊長のブログ」では、7軒の内これまでに;


2014年2月に 『玉露園喫茶室』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2288b1cff95a4e2a1a19f760ade4f8e4 を、取り上げてています。



同社を“おいしゅうございまっぷ”では、「原材料、水、製造方法、流通など徹底的に品質にこだわるビールを飲食店に提供している」と紹介されています。



住所が、文京区湯島2-27-4 湯島台レジデンス101と書かれています。『湯島天神表鳥居』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4e6835f2e5f20a2188a889a5cf34d08a に近いので、行ってみました。


DSC_0012.JPG



まさかマンションでビールを製造しているとは思えないので、酒屋さんの様に店舗を構えてビールの販売をしているかと思っていましたが、写真の様にそれらしき店舗はありません。



インターネットで同社のHPを見たところ、湯島では店舗を構えておらず、同社のビールを飲むには、ネット通販か、アンテナショップに行かなければならないことが分かりました。



都内にアンテナショップは、4軒あり、リストの一番目の「アウグスビールラボキッチン」が、名前からして直営店のようなので、ランチタイムに訪れてみることにしました。



アクセスは、東京メトロ「三越前駅」から徒歩5分となっていましたが、この日は真夏日、地下から地上に出ると、一気に汗が噴き出してきます。徒歩、5分以上に感じられました。



帰りは、地上を歩くのが少なくてすむ、総武線「新日本橋駅」8番出口から地下道を通って「三越前駅」に戻りました。



店の外見からは、バルの様なイメージです。


DSC_0020.JPG



開店直後の11時半に店内へ。店の中は、想像していたより狭く、居酒屋の雰囲気です。



先ずは、樽生ビール[ビール] “アウグス オリジナル”のグラス 580円(税抜)で、喉を潤しました。


DSC_0022.JPG



“アウグス オリジナル”は、1842年に誕生したピルスナービールの原点に立ち返り、原料、製法、そして温度管理にも徹底してこだわり抜いた無ろ過生ビールです。



喉越しがなめらかなで、くせにもないので、何杯も飲めそうでしたが、昼時なので一杯で止めました。



オーダーしたのは、“お刺身ランチ” 780円(同)。


DSC_0023.JPG



5種類のお刺身をサラダ仕立てにしています。スープ、ライス付き。



12時を過ぎると満席に。客の8割くらいが、近くのOL風の女性。この“お刺身ランチ” なら、女性が好みそうですね。ビールを飲んでいるのは、隊長だけでした。



アウグスビール株式会社のHPに、ビールの製造場所が公開されていないので、帰り際に店員さんに聞いたら、静岡県御殿場市で製造しているそうです。



選考委員会の皆さん、これでも「食の文京ブランド」になるのでしょうか?



尚、「アウグスビールラボキッチン」の住所は、東京都中央区日本橋本町4-9-4 三栄ビル1F。電話番号は、03-3664-1556[電話]です。


 


===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2


No.1~30 省略


No.31 2015/3/18 『玻璃家(ボーリージャー)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b14b64e65f7d8051827325076b6f460


No.32 2015/5/28 『金魚坂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f9da9ca937a9cdc5d0b31b3e5dfb70f


No.33 2015/9/15 『和・洋菓子 松右衛門』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06


番外編 2015/10/3 『訃報:岸 朝子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58


No.34 2015/10/18『MALIKA インドネパールレストラン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67ff919dcf59f943d303cd6bab581262


紹介 2016/2/6 『食の文京ブランド100選 2016~2018』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163


No.35 2016/4/24 『フレンチレストラン洋食屋』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/153b4d6c2edb2284bbaddfc9d5726563


No.36 2016/12/14『御茶ノ水 小川軒』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/964613670f19fb946b27c906b0f181d4


No.37 2017/1/3 『ゆしま 花月』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/713d66ec05830d974eefa01c2bd10d5c


No.38 2017/4/20 『ビストロ グラッソ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f3a8dd4804eb4dfebe3895677d11b1f


No.39 2017/5/5 『讃岐饂飩 根の津』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/74dd51c04625b200a0943faeddacbca1


No.40 2017/6/6 『根津のたいやき』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46252ecba7dc9b32bbc9c725166ae4c


No.41 2017/12/9 『ビストロ タカ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f7534b14c5026b332b9fb1ed5531585


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食の文京 No.41 『ビストロ タカ』 [食の文京]

隊長の地元:東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第41回は、『ビストロ タカ』をお送りします。


DSC_0010.JPG



文京区内のおいしいお店を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選 2016~2018」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163



選考委員長は、2015年9月に亡くなられた料理研究家の岸 朝子(きし あさこ)さん⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58 です。



その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。



今日ご紹介する『ビストロ タカ』は、文京区湯島にあるフランス料理[レストラン]のお店です。



『ビストロ タカ』がノミネートされている「食の文京ブランド100選 2016~2018」の“洋食”部門に登録されているお店は17軒あります。



「隊長のブログ」では、17軒の内これまでに;


2013年4月に 『ハンバーガー「FIRE HOUSE」』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7068589f7c0cbc18cc3b0c7357674a54


2013年7月に 『フランス料理「カメリア」』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0db732ade4b8a8e97f571176d1c5afae


2016年4月に 『フレンチレストラン 洋食屋』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/153b4d6c2edb2284bbaddfc9d5726563


2016年12月に『御茶ノ水 小川軒』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/964613670f19fb946b27c906b0f181d4


2017年4月に 『ビストロ グラッソ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f3a8dd4804eb4dfebe3895677d11b1f


の5軒を紹介しています。



お店は、『湯島天神表鳥居』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4e6835f2e5f20a2188a889a5cf34d08a を出て一本目の路地、閑静な住宅が立ち並ぶ一角にあります。



表道路の反対側は、鳥料理の『鳥つね』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a7b088f28953b6aae9045c9574a5cc68http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bf286f81f482482c8c1a4fef96868ff1 です。



自宅から歩いていける「湯島天神」には、これまでに何十回となく行ってますが、“梅まつり”や“菊まつり”など、参拝客が多く周辺の食事処も混んでいる時期で、同店を訪れる機会は、なかなかありませんでした。



12月の平日のランチなら、混んでいないだろうと、11時30分開店の同店に、12時半頃、家内と二人で行きました。



ところが予想に反して満席でした。席が空くのは30分後くらいだと言われたので、湯島天神境内で時間を潰しているので、席が出来たら携帯電話に連絡をくれる様にお願いしました。



午後1時頃に電話があり、店内へ。店の中は、は想像していたより狭く、テーブルが7卓で、通常は14名で満席になってしまいます。内装もシンプルですが、落ち着ける雰囲気です。



同店のコンセプトは、本格的なフランス料理を、フランス料理を食べ慣れない方にも分かりやすく伝わる美味しさでご提供すること(HPより)だそうです。



オーダーしたのは、“シンプルランチ” 1,600円(税込)。



サラダ


DSC_0019.JPG



メインディッシュは、肉料理か、魚料理をチョイス。



この日の肉料理は、“豚バラ肉のポトフ”。


DSC_0024.JPG



魚料理は、“スズキのポアレ”。


DSC_0021.JPG



隊長は、いつもは肉料理を選ぶのですが、ポトフは苦手なので、魚をチョイス。



お皿が、テーブルに運ばれて来たと同時に、良い香りがします。



魚の皮がパリパリに焼かれていて、食感が良く、身もソースも美味しかったです。



食後の飲み物は、紅茶を頂きました。


DSC_0025.JPG



お店を出たのは、来店から1時間が経過した午後2時近く。他のお客さまも、皆さんゆっくりと食事を楽しんでいるので、ランチ時間内には二回転しか出来ないでしょう。いつも混んでいるのが納得出来ます。



『ビストロ タカ』の住所は、東京都文京区湯島2-33-1。電話番号は、03-3836-9250[電話]です。



尚、同店を含む「隊長のブログ」で紹介した湯島・上野広小路地区のお店・建物の地図はこちらでご覧いただけます⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9fdabfdb3c1862b9510c1fe9ecfc6690


 



===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2


No.1~30 省略


No.31 2015/3/18 『玻璃家(ボーリージャー)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b14b64e65f7d8051827325076b6f460


No.32 2015/5/28 『金魚坂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f9da9ca937a9cdc5d0b31b3e5dfb70f


No.33 2015/9/15 『和・洋菓子 松右衛門』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06


番外編 2015/10/3 『訃報:岸 朝子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58


No.34 2015/10/18『MALIKA インドネパールレストラン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67ff919dcf59f943d303cd6bab581262


紹介 2016/2/6 『食の文京ブランド100選 2016~2018』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163


No.35 2016/4/24 『フレンチレストラン洋食屋』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/153b4d6c2edb2284bbaddfc9d5726563


No.36 2016/12/14『御茶ノ水 小川軒』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/964613670f19fb946b27c906b0f181d4


No.37 2017/1/3 『ゆしま 花月』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/713d66ec05830d974eefa01c2bd10d5c


No.38 2017/4/20 『ビストロ グラッソ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f3a8dd4804eb4dfebe3895677d11b1f


No.39 2017/5/5 『讃岐饂飩 根の津』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/74dd51c04625b200a0943faeddacbca1


No.40 2017/6/6 『根津のたいやき』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46252ecba7dc9b32bbc9c725166ae4c


nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

食の文京 No.40 『根津のたいやき』 [食の文京]

隊長の地元:東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第40回は、『根津のたいやき』をお送りします。


DSC_0040.JPG



文京区内のおいしいお店を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選 2016~2018」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163


 
選考委員長は、2015年9月に亡くなられた料理研究家の岸 朝子(きし あさこ)さん⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58 です。



その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。



今日ご紹介する『根津のたいやき』は、文京区根津にある“鯛焼き”の人気店です。



同店がノミネートされている「食の文京ブランド100選 2016~2018」の“和・洋菓子”部門に登録されているお店は24軒あります。



 「隊長のブログ」では、24軒の内これまでに;


第2回で 『本郷 三原堂』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/059477d3917bc5ebbb565d09c80350a4


第5回で 『オザワ洋菓子店』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4dba062ff8aab32fa252f470299780c9


第15回で『御菓子処 扇屋』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2090b5b9b5863cf6ed03ae245b7a0f8d


第22回で『マミーズ・アン・スリール本店』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6f22148c3ac49eddb0840367601c8c9


第24回で『つる瀬』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c77c556b02f5e5dbc72483200075fa2


第33回で『松右衛門』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06


第37回で『ゆしま 花月』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/713d66ec05830d974eefa01c2bd10d5c


の7軒を紹介しています。



お店は、「不忍通り」に面していて「根津神社」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/13ab6556ca46cbe05e5751a96ac40795 入口のバス停近くにあります。



いつも行列が出来ているのが、「不忍通り」を通るバス[バス]や車から眺められます。



店内では、一人が一生懸命に鯛焼きの型をひっくり返しています。一つ一つを回転させて焼き上げる“天然物”の型を使っています。


DSC_0039.JPG



もう一人が、焼きあがった鯛焼きの型からはみ出た“皮”をハサミで切り落としています。



薄い皮は、パリッとしています。しっかりとした食感の粒餡は、もちろん頭の先から尻尾の先まで、たっぷりと入っています。


DSC_0052.JPG



これで、お値段が一個 170円(税込)ですから、行列が出来るのも納得出来ますよね。



尚、『根津のたいやき』の住所は、東京都文京区根津1-23-9-104。電話番号は03-3823-6277[電話]です。



営業開始は、10:30からで、売切れ次第終了です。日によって異なりますが、12時~14時頃には売切れてしまうので、お気を付け下さい。


 



===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2


No.1~30  省略


No.31  2015/3/18 『玻璃家(ボーリージャー)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b14b64e65f7d8051827325076b6f460


No.32  2015/5/28 『金魚坂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f9da9ca937a9cdc5d0b31b3e5dfb70f


No.33  2015/9/15 『和・洋菓子 松右衛門』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06


番外編 2015/10/3 『訃報:岸 朝子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58


No.34  2015/10/18『MALIKA インドネパールレストラン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67ff919dcf59f943d303cd6bab581262


紹介   2016/2/6  『食の文京ブランド100選 2016~2018』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163


No.35  2016/4/24 『フレンチレストラン洋食屋』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/153b4d6c2edb2284bbaddfc9d5726563


No.36  2016/12/14『御茶ノ水 小川軒』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/964613670f19fb946b27c906b0f181d4


No.37  2017/1/3  『ゆしま 花月』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/713d66ec05830d974eefa01c2bd10d5c


No.38  2017/4/20 『ビストロ グラッソ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f3a8dd4804eb4dfebe3895677d11b1f


No.39  2017/5/5  『讃岐饂飩 根の津』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/74dd51c04625b200a0943faeddacbca1


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食の文京 No.39 『讃岐饂飩 根の津』 [食の文京]

隊長の地元 東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第39回は、『讃岐饂飩 根の津』をお送りします。


DSC_0029.JPG



文京区内のおいしいお店を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選 2016~2018」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163



選考委員長は、2015年9月に亡くなられた料理研究家の岸 朝子(きし あさこ)さん⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58 です。



その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。



今日ご紹介する『讃岐饂飩 根の津』は、文京区根津にある讃岐うどんのお店です。



同店がノミネートされている「食の文京ブランド100選 2016~2018」の“麺類”部門に登録されているお店は、10軒あります。



「隊長のブログ」では、10軒の内これまでに;


第7回で 『手打ちそば 田奈部』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/989ca058e50ea936819a4e5184498e20


第9回で 『こうや麺房』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0ee69008e740aa25d5cb92969c6422b4


第13回で『蕎麦切 森の』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ae49d1cfeb70c1dfdefcd06cd19c7fa4


第16回で『肴町 長寿庵』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/82e9491569cb05da21c878aad84907ee


第18回で『ラーメン天神下大喜』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eccf3c3087b273612b0719eab72c1a8e


の5軒を紹介しています。



お店は、「不忍通り」から「根津神社」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/13ab6556ca46cbe05e5751a96ac40795 に向かう参道の右側にあります。



休日には、“谷根千(やねせん:谷中、根津、千駄木)を散策する人で行列が出来ていますが、この日は11時の開店直後に訪れたので、並ばずに済みました。



店内に入ると、中は思ったより狭いです。さらに、根の津では、注文を受けてから生うどんを茹で始めるので、行列必至ですね。


DSC_0031.JPG



この店では、本格的な讃岐うどんを味わうことが出来ます。ぶっかけうどんがメインですが、季節うどんなどメニューが多彩です。



隊長が頂いたのは、温いうどんと冷ううどんがセットで食べられる、ちょっと贅沢な“温・冷2種うどん”。お代は、870円(税込)です。


DSC_0032.JPG



温かいうどんのトッピングには、かやく、わかめ、焼きばら(愛媛産の生のり)の3種類から選べます。隊長が選んだのは、珍しい焼きばら。



一方、冷たいうどんは、ぶっかけか生醤油の2種類。隊長がオーダーしたのは、生醤油。


DSC_0033.JPG



焼きばらは、独特な風味がします。うどんは、適当にコシがあって美味しいです。



冷たいうどんの上には、大根おろし、ネギ、スダチが載っています。スダチを大根おろしの上に搾り、お盆に載せてきた生醤油をかけて頂く味は絶品です。



普段は、うどんのつゆは残すのですが、ここでは、温・冷ともに完食でした。



尚、『根の津』の住所は、東京都文京区根津1-23-16。電話番号は03-3822-9015です[電話]。土・日も営業していますが、月曜日が休みですので、お気を付け下さい。


 


 



===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2


No.1~30 省略


No.31 2015/3/18 『玻璃家(ボーリージャー)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b14b64e65f7d8051827325076b6f460


No.32 2015/5/28 『金魚坂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f9da9ca937a9cdc5d0b31b3e5dfb70f


No.33 2015/9/15 『和・洋菓子 松右衛門』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06


番外編 2015/10/3 『訃報:岸 朝子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58


No.34 2015/10/18『MALIKA インドネパールレストラン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67ff919dcf59f943d303cd6bab581262


紹介 2016/2/6 『食の文京ブランド100選 2016~2018』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163


No.35 2016/4/24 『フレンチレストラン洋食屋』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/153b4d6c2edb2284bbaddfc9d5726563


No.36 2016/12/14『御茶ノ水 小川軒』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/964613670f19fb946b27c906b0f181d4


No.37 2017/1/3 『ゆしま 花月』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/713d66ec05830d974eefa01c2bd10d5c


No.38 2017/4/20 『ビストロ グラッソ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f3a8dd4804eb4dfebe3895677d11b1f


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食の文京 No.38 『ビストロ グラッソ』 [食の文京]

隊長の地元 東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第38回は、『ビストロ グラッソ (Bistoro Grasso)をお送りします。

DSC_0002.JPG


文京区内のおいしいお店を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選 2016~2018」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163


選考委員長は、2015年9月に亡くなられた料理研究家の岸 朝子(きし あさこ)さん⇒ 
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58 です。


その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。


今日ご紹介する『ビストロ グラッソ』は、文京区湯島に地中海料理のお店です。


同店がノミネートされている「食の文京ブランド100選 2016~2018」の“洋食[レストラン]”部門に登録されているお店は17軒あります。


「隊長のブログ」では、17軒の内これまでに;

2013年4月に 『ハンバーガー[ファーストフード]「FIRE HOUSE」』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7068589f7c0cbc18cc3b0c7357674a54

2013年7月に 『フランス料理「カメリア」』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0db732ade4b8a8e97f571176d1c5afae

2016年4月に 『フレンチレストラン 洋食屋』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/153b4d6c2edb2284bbaddfc9d5726563

2016年12月に『御茶ノ水 小川軒』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/964613670f19fb946b27c906b0f181d4

の四軒を紹介しています。


お店は、妻恋坂交差点近くの「昌平橋通り」に面しています。


近くには、『ローストビーフ油そば ビースト 秋葉原妻恋坂店』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8642b4dd75d048eb2c2f551c98d8fc82 があります。


店内に入ると、入り口近くの床は、細かいタイル貼り、奥はフローリング。内装は、大正モダン風です。

DSC_0006.JPG


この日頂いたのは、パスタ・ランチのC.“帆立貝、トマト、ブロッコリーのペペロンチーノ・スパゲッティ”。

DSC_0004.JPG


パン、サラダ、コーヒー[喫茶店]又は紅茶が付いて 1,000円(税込)とリーズナブルです。


1,000円のランチにもかかわらず、布のオシボリを出してくれます。


サラダのドレッシングは、胡麻と柚から選びます。ドリンクは、セルフサービス。


スパゲッティは細麺で、ペペロンチーノなので辛さが効いてます。

DSC_0008.JPG


コストパフォーマンスが良く、大満足のランチでした。


尚、『ビストロ グラッソ』の住所は、東京都文京区湯島3-9-11。電話番号は03-3835-1184[電話]です。


===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2

No.1~28  省略

No.29  2014/9/9 『上野 井泉 本店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/349df8a96aa7b55175861043bcd44a5a

No.30  2014/9/22 『喫茶 ルオー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5326834cecc0171e24a5c40b9edbeffb

番外編 2014/12/6 『湯島「天庄」「鳥つね」「手打古式蕎麦」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/17a2f9580cda8017751adf1dcfb2424b

No.31  2015/3/18 『玻璃家(ボーリージャー)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b14b64e65f7d8051827325076b6f460

No.32  2015/5/28 『金魚坂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f9da9ca937a9cdc5d0b31b3e5dfb70f

No.33  2015/9/15 『和・洋菓子 松右衛門』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06

番外編 2015/10/3 『訃報:岸 朝子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58

No.34  2015/10/18『MALIKA インドネパールレストラン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67ff919dcf59f943d303cd6bab581262

紹介   2016/2/6  『食の文京ブランド100選 2016~2018』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163

No.35  2016/4/24 『フレンチレストラン洋食屋』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/153b4d6c2edb2284bbaddfc9d5726563

No.36  2016/12/14『御茶ノ水 小川軒』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/964613670f19fb946b27c906b0f181d4

No.37  2017/1/3  『ゆしま 花月』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/713d66ec05830d974eefa01c2bd10d5c


nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食の文京 No.37 『ゆしま 花月』 [食の文京]

隊長の地元 東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第37回は、『ゆしま 花月』をお送りします。

DSC_0013.JPG


文京区内のおいしいお店を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選 2016~2018」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163


選考委員長は、2015年9月に亡くなられた料理研究家の岸 朝子(きし あさこ)さん⇒ 
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58 です。


その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。


今日ご紹介する『ゆしま 花月』は、昭和22年(1947年)創業の文京区湯島にあるかりんとう屋です。


同店がノミネートされている「食の文京ブランド100選 2016~2018」の“和・洋菓子”部門に登録されているお店は24軒あります。


「隊長のブログ」では、24軒の内これまでに;

第3回で 『本郷三原堂』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20121208

第5回で 『オザワ洋菓子店』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20130606

第15回で『御菓子処 扇屋』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20131119

第22回で『マミーズ・アン・スリール本店』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20140210

第24回で『つる瀬』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c77c556b02f5e5dbc72483200075fa2

第33回で『松右衛門』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06

の六軒を紹介しています。


お店は、上野広小路交差点近くの「春日通り」に面した『湯島 丸赤』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86e5b2fa93bd99c735b56d7f77607365 の脇の道を入ったところにあります。


店の前に“かりんとう”と書いた大きな幟旗(のぼりばた)置かれているので、すぐにわかると思います。


店は間口も狭く民家の様な佇まいですが、店員さんの応対は丁寧で感じ良いです。


同店のかりんとうは、琥珀色の艶やかな姿形が特徴です。この宝石の様な姿は、いわゆる黒砂糖を用いたかりんとうと違い、白砂糖を飴になるまで煮詰め、その飴を生地に絡めているためです。

DSC_0016.JPG


他店のかりんとうでは、硬すぎると感じるころがありますが、同店は、外はカリッ、中はサクッとしていて、独特の食感があります。


また、油で揚げたしつこさを感じさせない上品な味です。これらの特徴は、職人による丁寧な作業の為せる業だそうです。


贈答用には、1,998円(税込)の朱色の丸小缶(内容量 180g)がポピュラーですが、自宅で食べるのには、1,080円(税込)のZIP付きの大入袋(内容量 220g)がお得です。

DSC_0015.JPG


この商品は、開口部にはジップがついているので保存にも安心です。尚、かりんとうの賞味期限は、製造より2ヶ月です。


また、年末年始限定販売の今年の干支である、可愛らしい酉(とり)をモチーフにした柄のかりんとう単衣(たんい)、(内容量 90g) 540円(税込)が年始のお年賀用に最適です。

DSC_0007.JPG


『ゆしま 花月』の住所は、東京都文京区湯島3-39-6、電話番号は03-3831-9762[電話]です。新年は、既に2日より営業をしています。


尚、『ゆしま 花月』を含む「隊長のブログ」で紹介した湯島・上野広小路地区のお店・建物の地図はこちらでご覧いただけます⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9fdabfdb3c1862b9510c1fe9ecfc6690 


===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2

No.1~25  省略

No.26  2014/8/5  『万定フルーツパーラー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b8fa981abc4143f720730f15a315959d

No.27  2014/8/30 『湯島 手打古式蕎麦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb11cbad16713f08e01e6f43bc90cb84

No.28  2014/9/4  『かつ吉 水道橋店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37d15d1896a07bf083eb159c24b02495

No.29  2014/9/9 『上野 井泉 本店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/349df8a96aa7b55175861043bcd44a5a

No.30  2014/9/22 『喫茶 ルオー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5326834cecc0171e24a5c40b9edbeffb

番外編 2014/12/6 『湯島「天庄」「鳥つね」「手打古式蕎麦」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/17a2f9580cda8017751adf1dcfb2424b

No.31  2015/3/18 『玻璃家(ボーリージャー)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b14b64e65f7d8051827325076b6f460

No.32  2015/5/28 『金魚坂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f9da9ca937a9cdc5d0b31b3e5dfb70f

No.33  2015/9/15 『和・洋菓子 松右衛門』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06

番外編 2015/10/3 『訃報:岸 朝子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58

No.34  2015/10/18『MALIKA インドネパールレストラン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67ff919dcf59f943d303cd6bab581262

紹介   2016/2/6  『食の文京ブランド100選 2016~2018』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163

No.35  2016/4/24 『フレンチレストラン洋食屋』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/153b4d6c2edb2284bbaddfc9d5726563

No.36  2016/12/14『御茶ノ水 小川軒』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/964613670f19fb946b27c906b0f181d4


nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食の文京 No.36 『御茶ノ水 小川軒』 [食の文京]

隊長の地元 東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第36回は、『御茶ノ水 小川軒』をお送りします。

DSC_0005.JPG


文京区内のおいしいお店を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選 2016~2018」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163


選考委員長は、2015年9月に亡くなられた料理研究家の岸 朝子(きし あさこ)さん⇒ 
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58 です。


その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。


今日ご紹介する『御茶ノ水 小川軒』は、御茶ノ水駅「聖橋口」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c66cd33b56232b9d53fbdf8f90cefb04 近くにある老舗の洋食店。


創業明治38年の同店、レイズンウィッチでも有名ですね。


同店がノミネートされている「食の文京ブランド100選 2016~2018」の “洋食” 部門に登録されているお店は17軒あります。


「隊長のブログ」では、17軒の内これまでに;

2013年4月に『ハンバーガー「FIRE HOUSE」』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7068589f7c0cbc18cc3b0c7357674a54

2013年7月に『フランス料理「カメリア」』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0db732ade4b8a8e97f571176d1c5afae

2016年4月に『フレンチレストラン洋食屋』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/153b4d6c2edb2284bbaddfc9d5726563

の三軒を紹介しています。


お店は「本郷通り」に面していて、近くには「湯島聖堂」「医科歯科大付属病院」などがあります。


同店のB1Fはレストラン[レストラン]、1Fはカフェになっています。


レストランでは、伝統のデミグラスソースを使用したハンバーグステーキが、人気です。


この日は、カフェを訪れました。カフェは、テーブル席が18、カウンター席が4席のみとこじんまりとしていますが、清潔感あふれる明るい店内です。

DSC_0001.JPG


名物のレイズンウィッチは、カフェで販売しています。


この日オーダーしたのは、“ビーフカレー スモール”1,080円(税込)と、食後のコーヒー[喫茶店] 216円(同)。

DSC_0003.JPG

DSC_0004.JPG


カレーのもとは、最初は甘口ですが、口の中でだんだんと辛さが広がります。干しぶどうが入っているのも懐かしい味です。


黒毛和牛のビーフも、柔らかくて美味しかったです。


お隣さんが食べていたオムライスが美味しそうだっだので、次回はオムライスを食べてみたいみたいと思いました。


ただ難を言うと、11時半の開店時間に入店したのですが、既に先客が四人いました。隊長のカレーが出てきたのが、11:50。


オーダーした品が出てくるのに時間がかかるので、せっかちな人は少しイライラするかも知れませんね。


尚、『御茶ノ水 小川軒』の住所は、東京都文京区湯島1-9-3 ユーメリアビルB1F・1F、電話番号は03-5802-5420[電話]です。


また、『御茶ノ水 小川軒』を含むお茶の水(御茶ノ水)地区の建物・お店の地図は、こちらでご覧頂けます⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/03f4bb16b6d51caf3fcbbd7481f9cd17


===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2

No.1~25  省略

No.26  2014/8/5  『万定フルーツパーラー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b8fa981abc4143f720730f15a315959d

No.27  2014/8/30 『湯島 手打古式蕎麦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb11cbad16713f08e01e6f43bc90cb84

No.28  2014/9/4  『かつ吉 水道橋店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37d15d1896a07bf083eb159c24b02495

No.29  2014/9/9 『上野 井泉 本店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/349df8a96aa7b55175861043bcd44a5a

No.30  2014/9/22 『喫茶 ルオー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5326834cecc0171e24a5c40b9edbeffb

番外編 2014/12/6 『湯島「天庄」「鳥つね」「手打古式蕎麦」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/17a2f9580cda8017751adf1dcfb2424b

No.31  2015/3/18 『玻璃家(ボーリージャー)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b14b64e65f7d8051827325076b6f460

No.32  2015/5/28 『金魚坂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f9da9ca937a9cdc5d0b31b3e5dfb70f

No.33  2015/9/15 『和・洋菓子 松右衛門』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06

番外編 2015/10/3 『訃報:岸 朝子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58

No.34  2015/10/18『MALIKA インドネパールレストラン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67ff919dcf59f943d303cd6bab581262

紹介   2016/2/6  『食の文京ブランド100選 2016~2018』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163

No.35  2016/4/24 『フレンチレストラン洋食屋』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/153b4d6c2edb2284bbaddfc9d5726563


nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食の文京 No.35『フレンチレストラン洋食屋』 [食の文京]

隊長の地元 東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第35回は、『フレンチレストラン洋食屋』をお送りします。

DSC_0011.JPG


文京区内のおいしいお店を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選 2016~2018」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163


選考委員長は、2015年9月に亡くなられた料理研究家の岸 朝子(きし あさこ)さん⇒ 
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58 です。


その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。


今日ご紹介する『フレンチレストラン洋食屋』は、文京区本郷にあるフランス料理のお店。


同店がノミネートされている「食の文京ブランド100選 2016~2018」の “洋食” 部門に登録されているお店は17軒あります。


「隊長のブログ」では、17軒の内これまでに;

2013年4月に『ハンバーガー「FIRE HOUSE」』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7068589f7c0cbc18cc3b0c7357674a54

2013年7月に『フランス料理「カメリア」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0db732ade4b8a8e97f571176d1c5afae

の二軒を紹介しています。


お店は「白山通り」に面していて、通りの反対側には商業施設「LaQua」があります。店の正面には、フランス国旗が掲げられているので、直ぐに判ると思います。


「食の文京ブランド100選 2016~2018」には、“本格的なフレンチを気軽にカウンター席で。肉や魚の旨みを巧みに引き出し、無農薬野菜をふんだんに使った料理は見事”と紹介されています。


確かに訪れてみると、カウンター席が10席のみの小さなお店で、平日の午後1時を過ぎていたのに関わらず、満席でした。


この日オーダーしたのは、“ウィークディサービスランチ”。お値段は1,000円(税込)。

DSC_0008.JPG


ランチセットには、サラダ、メインディッシュ、パン又はライス、コーヒー又はアイスクリームが付きます。


この日のメインは、“エボ鯛とコチ・エビクネルの重ね”又は“鶏とエビクネルのパネとヤリイカのパート焼き”。


隊長がオーダーしたのは“鶏”。


運ばれて来た料理は、丁寧に造られていて美味しそうです。口に入れると、食感も良く、美味しいです。

DSC_0005.JPG


パリには、学生時代に卒業旅行で一度行っただけですが、この店はパリの下町で気取らずに入れるレストランの様な感じですね。


今度は夜に来て、フランスワインを飲みながら料理を楽しみたいと思いました。


尚、『フレンチレストラン洋食屋』の住所は、東京都文京区本郷1-34-4、電話番号は03-5684-1440です。


===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2

No.1~25  省略

No.26  2014/8/5  『万定フルーツパーラー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b8fa981abc4143f720730f15a315959d

No.27  2014/8/30 『湯島 手打古式蕎麦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb11cbad16713f08e01e6f43bc90cb84

No.28  2014/9/4  『かつ吉 水道橋店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37d15d1896a07bf083eb159c24b02495

No.29  2014/9/9 『上野 井泉 本店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/349df8a96aa7b55175861043bcd44a5a

No.30  2014/9/22 『喫茶 ルオー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5326834cecc0171e24a5c40b9edbeffb

番外編 2014/12/6 『湯島「天庄」「鳥つね」「手打古式蕎麦」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/17a2f9580cda8017751adf1dcfb2424b

No.31  2015/3/18 『玻璃家(ボーリージャー)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b14b64e65f7d8051827325076b6f460

No.32  2015/5/28 『金魚坂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f9da9ca937a9cdc5d0b31b3e5dfb70f

No.33  2015/9/15 『和・洋菓子 松右衛門』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06

番外編 2015/10/3 『訃報:岸 朝子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58

No.34  2015/10/18『MALIKA インドネパールレストラン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67ff919dcf59f943d303cd6bab581262

紹介   2016/2/6  『食の文京ブランド100選 2016~2018』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の15件 | - 食の文京 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。