So-net無料ブログ作成

健康・病気 その66 『ヤクルト BF-1』 [健康・病気]

隊長が見聞きしたり、体験した「健康・病気」に関する記事の第66回は、『ヤクルト BF-1』をお送りします。


DSC_00071.JPG



昔、朝食を摂った後や、会社で急にお腹が痛くなり、トイレに駆け込むことが何度もあり、「過敏性腸症候群」かと思い、「治験モニター」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68c58a2ed1fd8c1ff60aaf92d6b6e81c を受けたこともありました。



最近は、それほどストレスを感じることがないので、急にお腹が痛くなることはなくなりましたが、それでも朝方にお腹の調子が良くない日がたまにあります。



そこで、飲んだのが、ビフィズス菌を強化培養したB.ビフィダム Y株を使用し、生きた乳酸菌を、胃にやさしくとどける『ヤクルト BF-1』です。



しばらく飲んでいると、お腹の調子が悪い日が滅多になくなりました。それでも、深酒をした翌朝は、何を飲んでも駄目です(苦笑



ヤクルトといえば、剛力彩芽さんと本田望結さんが出演する、期間限定商品だった「ジョア まろやかハニー くまのプーさん」の[TV]CMが好きで、商品まで購入してしまいました。


 GorikiAyame_joie_1711_007.jpg


DSC_0008.JPG


 


 


===「健康・病気」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/5153e2bca76fc6551b77793cb5fe2e2c


その1~50 省略


その51 2015/7/18 『「過敏性腸症候群」の治験モニター』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68c58a2ed1fd8c1ff60aaf92d6b6e81c


その52 2015/8/18 『外国人体格検査記録』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25175dc9c4d6becdfcb6bae735f243ea


その53 2015/10/13『尿管結石は激痛だった!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/66696c8c1fbefb8c0d7a9d05f72b34e4


その54 2016/2/3 『加湿器のお世話になっています』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6016ca8409cba390d70428dac0392d8e


その55 2016/2/20 『「帯状疱疹」を発病』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dfb1a77545a764e1bc33a0b3ccb557f2


その56 2016/4/6 『帯状疱疹後神経痛』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/df1f7cae51ff6b298abc5164dc9189d7


その57 2016/7/5 『サンダルが履ける!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c4f81fdba651667818fca27e0dcda27


その58 2016/10/29『関節拘縮のリハビリ中です』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/62367d59fa5c06fa67ce794c0f880dc7


その59 2016/11/23『浅指屈筋を鍛えています』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01ebd245b266934954f7d7a8e3394be4


その60 2017/1/1 『2017年の目標も勝率6割3分です』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/edcc2b12b1d0e9c6036686a4ff128915


その61 2017/2/16 『「帯状疱疹」から一年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/79de94dc2a29f23e51665e74aeec99d5


その62 2017/3/31 『リハビリ卒業』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67be71de418c583a2af2ce361a1862de


その63 2017/11/10『初めての「胃内視鏡検査」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3c20ad14244e3764a033b9b21cb92a9a


その64 2018/1/1 『2018年の目標は勝率6割4分です』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1e2a980738e1a278fe7334e2908decf2


その65 2018/3/5 『死んで、蘇った』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/76c14f41e2b2f08d4d0ee4235ff49139


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

街歩き 第69回 『御朱印巡り 「鷺宮八幡神社」』 [街歩き]

隊長の地元:東京都文京区内や近隣を散歩する「街歩き」シリーズの第69回は、『御朱印巡り鷺宮八幡神社」』をお送りします。


1.JPG



当神社の創建については、康平7年(1064年)陸奥守・源頼義が勅を奉じて東国を平定した後、鎌倉街道に面した当地に社殿を建てて八幡神の御神霊を奉祀し戦勝を感謝、並びに国家安泰・源氏の隆昌を祈願したのが、その起源であると伝えられています。



往昔、当神社の境内には老樹が林立し鷺が多く棲んでいたところから、里人は「鷺宮大明神」と称し、これが地名の起りであるといいます。そして正保2年(1645年)、今川直房の所領である時期に「八幡神社」と改称されたようです。



祭神は、應神天皇。



アクセスは、西武新宿線[電車]「鷺ノ宮駅」南出口から「妙正寺川」にかかる橋を渡り、右手に南へ伸びる緩やかな上り坂がを進むと、駐車場に隣接した本殿の後ろ姿が見えて来ます。


2.JPG



社地の脇に沿っていくと脇参道があります。


3.JPG



正参道から参拝したかったので、さらに進み十字路を左に曲がると、鳥居が見えて来ます。駅から徒歩3~4分の距離でした。


4.JPG



当神社には、宝暦10年(1760年)に建立・文化10年(1813年)に修理再建されたという、中野区最古の「石の鳥居」がありました。しかし平成23年3月の東日本大震災でひびが入ったため、平成25年7月にあたらしい合金鉄製のものに建て替えられました。


5.JPG



狛犬


6.JPG


7.JPG



手水舎(ちょうずや)


8.JPG



竜の口(たつのくち)から流れ出るお清めの水は、センサー仕掛けでした。節水に貢献しているのですね。


9.JPG



拝殿


10.JPG


11.JPG


12.JPG



境内末社は、八社(内六社は合殿)。本殿右手脇にある末社の稲荷神社(宇迦之御魂命)


13.JPG


14.JPG



同・御嶽神社(国常立神・大己貴命・櫛眞知命・少彦名命)


15.JPG


16.JPG



拝殿向かって左手には、稲荷神社(宇迦之御魂命)・御嶽神社(櫛眞知命)・八雲須賀神社(須佐之男命)・北野天満神社(菅原道真公)・粟島神社(少彦名命)・疱瘡神社(大己貴命)の六社(合祀殿)が祀られています。


17.JPG



旧鷺宮近くの村一番の力自慢が神事・祭等にその名を刻み健康と長寿を祈願し奉納したと伝わる「力石」


18.JPG



御朱印は、拝殿向かって右手の授与所にて受けられます。初穂料は、300円。


19.JPG



尚、これまでに拝受した御朱印の数は、21です。



詳細は、こちらの記事一覧をご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e23a591aa7b880a9e451c519dc5e14a5


 


===「街歩き」バックナンバー===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/c2c437caab6ac1e2be19246ef261eea9


第1回~55回 省略


第56回 2018/1/21 『小石川七福神巡り「福禄寿」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6336cfa557a320ab98576b046fc1627


第57回 2018/1/27 『御朱印巡り「三河稲荷神社、金刀比羅宮東京分社」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0bbc52b3032789b1a383922088a1189f


第58回 2018/2/5 『御朱印巡り「回向院」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1d42f2ff00f7bcd05b8a36eba5e50db6


第59回 2018/3/18 『「本郷薬師」と「十一面観音菩薩」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5d0516d8a7eaa0e1ded72d449a97f3de


第60回 2018/3/23 『御朱印巡り「妻戀神社」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7a1727af1df30b99693d13c8991f5ac9


第61回 2018/3/30 『小石川七福神巡り「毘沙門天」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81fdf1b86abe14c9a5f6c11afbe8a1ce


第62回 2018/3/31 『小石川七福神巡り「大黒天」「布袋尊」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/abfa63fbad721434be839ddccbeb0100


第63回 2018/4/2 『小石川七福神巡り「弁財天(女)」「寿老人」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/045e651e5f48a43c0dec0e6d80c5e1c1


第64回 2018/4/4 『小石川七福神巡り「弁財天(男)」「恵比寿」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/665edd886b1250f1b6d36a83f17992e5


第65回 2018/4/7 『御朱印巡り「麟祥院」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/409bcc9fb53107fc6a5240f7b7e3c817


第66回 2018/4/12 『小石川後楽園』(その1) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/085e5dae722af6a8ec88c994c5c592ba


第66回 2018/4/13 『小石川後楽園』(その2) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e62975e97124e028fe1901dc9bc1e325


第67回 2018/4/19 『御朱印巡り「湯島聖天 心城院」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9a1e9513a164681f199c155ba041c222


第68回 2018/4/22 『東京十社巡り「王子神社」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fdf36fb5459e096924547e1f27649953


 


nice!(13)  コメント(3) 
共通テーマ:地域

テレビ Vol.218 『ドラマ 「崖っぷちホテル!」』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV]番組」を紹介するシリーズの第218回は、『ドラマ 「崖っぷちホテル!」』をお送りします。


mainV-img-pc-01.jpg



4月から始まった、民放各局の連続TVドラマを批評するコーナーの一本目は、「コンフィデンスマンJP」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb2d16186e227703818e0efb152bfb39 でした。



今日ご紹介する「崖っぷちホテル!」は、日本テレビ系「日曜ドラマ」枠にて4月16日から放送開始されました。放送時間は、毎週日曜日 22:30~23:24。



脚本は、土田英生(ひでお)。



主演は、岩田剛典(たかのり)と、戸田恵梨香。



岩田さん出演のTVドラマは、2016年10月期の 『砂の塔~知りすぎた隣人』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fc4566ed0801c887f394af1c4ec50c50 を、紹介しています。



戸田さんが出演した映画は、『アンダルシア 女神の報復』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2b820444077ab578dc2d5c57f99f48f6 を、



TVドラマは、2015年7月期の『リスクの神様』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4392fe2cc7839e235f6ce669d22b8850 と、



2017年4月期の『リバース』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/99e05f718cf35803d09c9a45a122bab9 を、



ドキュメンタリーは、2017年1月に放送された『中国王朝 よみがえる伝説 悪女たちの真実』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/07d3bc4b21fca64bfa5df48cde974f07 を、取り上げています。



共演者は、鈴木浩介、 渡辺いっけい、りょう、宮川大輔、など。


chart-graphic-img-01.jpg



このドラマの舞台は、かつて栄華を極めた老舗ホテル「グランデ・インヴルサ」。



若くして総支配人を務める桜井佐那(戸田恵梨香)は、プライド高いがやる気はゼロの超クセ者だらけの従業員に振り回され、大借金を抱えたホテル経営に頭を抱えていました。



佐那は、密かにホテルの身売りを目論む副支配人の時貞(渡辺いっけい)から、小言を言われるなど、父親から引き継いだホテルの経営に自信を失っていました。



そんな中、ロビーで眠り込んでいた超絶ラフな格好をした謎の男・宇海直哉(岩田剛典)を、見つけます。自由気ままに振る舞う宇海は、実は人気ホテル[ホテル]の副支配人として有名な人物でした。



佐那は、宇海を「グランデ・インヴルサ」の副支配人としてスカウトし、二人で“崖っぷちホテル”の再建に乗り出します。



古今東西の数多くの映画、ドラマ、演劇の設定となってきた“ホテル”。



「隊長のブログ」でも、2015年7月期のドラマ 『ホテルコンシェルジュ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7280b609a3a660a818a1d2bad76e12ca を、紹介してます。



1話と2話を観た感想ですが、登場人物がひと癖もふた癖もある設定で、面白い展開になっています。肩ひじを張らず気楽に見れて、時にクスッと、時にホロリとさせられます。



主役の“がんちゃん”いいですね。戸田さんもらしさが出ています。



テーマソングとして流れる、フランク・シナトラの名曲「Strangers In The Night」もドラマの雰囲気を盛り上げてくれます[るんるん]



尚、「崖っぷちホテル!」次回第3話は、4月29日(日)夜10時半から放送予定です。



ところで、民放各局の連続TVドラマは、各クール毎に三~四本観ているのですが、今期は上記二本だけです。他のドラマで、食指をそそるのがありません。


 



===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~205 省略


Vol.206 2018/2/7 『ドラマ「隣の家族は青く見える」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ad3e93be0951fd9c7c2cd9bc2e87658f


Vol.207 2018/2/12 『未来世紀ジパング~変わりたいイタリア、変わりたくないイタリア~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b7c5e0324ec87fe6040cc51defdaf275


Vol.208 2018/2/17 『趣味どきっ!「福を呼ぶ!ニッポン神社めぐり」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67e0cb71f3a22502271bc592b939b9d7


Vol.209 2018/2/21 『大河ドラマ「西郷どん」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/23d0cfdba09eebdb33af4923715060bc


Vol.210 2018/2/26 『太田和彦 ふらり旅 いい酒いい肴』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0df0e114f2db43c9310c439e064e1e14


Vol.211 2018/3/3 『ドラマ「荒神(こうじん)」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4fd6d2d7b2a755ec65d240f9c42bf9ed


Vol.212 2018/3/13 『世界ふしぎ発見~超人空海 唐留学の謎に迫る~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/586e1eb40ce625295f76b71c87fe51cf


Vol.213 2018/3/22 『ニッポンぶらり鉄道旅』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0a21a506f8f6b5f5f15a0393744b09fa


Vol.214 2018/3/28 『「こころ旅」2018 春も走ります!!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4ea4d72baf92aa10bcd2921e430ad6d4


Vol.215 2018/4/14 『TOKYOディープ!~頑張れば天神さまが見ていてくれる 湯島~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee4e0ac9a0440988bd1f6c42a8d34a07


Vol.216 2018/4/20 『ドラマ「コンフィデンスマンJP」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb2d16186e227703818e0efb152bfb39


Vol.217 2018/4/23 『朝ドラ「半分、青い。」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cf413b97a2b0c6e7c66cdcddbb3b4a0f


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

グルメ 234食 『日本橋限定 「揚げたて芋けんぴ」』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第234回は、『日本橋限定 揚げたて芋けんぴをお送りします。



妹から「芋屋金次郎」の「日本橋限定 揚げたて芋けんぴ」をお土産に頂きました。


DSC_0001.JPG



「芋屋金次郎」は、日本一の芋けんぴ生産量を誇る高知の「澁谷食品から生まれた芋菓子専門店」です。



購入したのは、コレド室町2の1階にある「日本橋 芋屋金次郎」です。



芋けんぴが入っている紙袋のレトロなデザインがおしゃれですね。袋を留める木製の洗濯ばさみも素敵です。



中身の「日本橋限定 揚げたて芋けんぴ」は、仕上げ油に菜種油とスペイン産オリーブオイルを独自にブレンドした金次郎油で揚げています。



オリーブオイルを使用すると、素材の風味を逃がさず表面をコーティングするようにサクッと揚がるので、芋の風味もおいしさも一層増すそうです。



店内工房で揚げる「揚げたて」の食感は、サクサクしていて、絶品のお味でした。価格は、500円(税込)。


DSC_0003.JPG



尚、「日本橋 芋屋金次郎」の住所は、東京都中央区日本橋室町2-3-1コレド室町2(1階) 。電話番号は、03-3277-6027[電話]です。


 



===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02


1~220食 省略


221食 2018/2/13 『讃岐うどん大使 水道橋麺通団』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d4dc1f984a4c9f52ecfffd3d78efeb79


222食 2018/2/18 『中野「らーめん 北国」PartII』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2f5c5610463fb246db2abcf0e4de96cf


223食 2018/2/22 『尾道発 ぶちうまぁ いか天』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3eea93494c2bcacb3f36336fe42a998d


224食 2018/3/1 『「魚友寿し」で新年会』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/99acd4dcd546f1979fa39b42f383a4fb


225食 2018/3/4 『福島の酒「大七 雪しぼり・本醸造にごり酒」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0aa3bcc314bd10a6fa0e36d7220e88a


226食 2018/3/15 『鹿島アントラーズ どらやき』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/50cde82075833e161a6b4113549d644d


227食 2018/3/20 『本郷 割烹「暁~AKATUKI~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/42a29cc8e94f1e57aaac412682f23744


228食 2018/3/25 『ボルドー 金賞赤ワイン 3本セット』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8210b7d9446d70924c4cc593e708c48f


229食 2018/3/29 『東京カラメリゼ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/66be8992af1b823d5aca96f05a6401f4


230食 2018/4/1 『富士山ウイスキー』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2479d100f90914862fb32eb068f52431


231食 2018/4/6 『BECK'S COFFEE SHOP 御徒町店』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e68a39f6cde4a20e578a043c64dd3a79


232食 2018/4/10 『福島の酒「奥の松 サクサク辛口」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aca45d20193ec66ae216ddedcbc2af85


233食 2018/4/21 『家飲みウィスキー No.6』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8be48315684718f993d35ac3035718bb


nice!(16)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

ブログ その133 『カセットプレーヤー まだ売っていた』 [ブログ]

隊長の日々の出来事・雑感を綴った「ブログ」の第133回は、『カセットプレーヤー まだ売っていた』をお送りします。



日本舞踊のお稽古⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5dcdcbf842d869f18a770267ce356553 を始めて、4か月が過ぎました。



最初に習った曲が「黒田節」。お稽古に使用するメディアは、なんと「カセットテープ」です。


DSC_0007.JPG



初めてのお稽古が終わり、家元からカセットテープを渡されました。踊りの振りを覚えるには、曲を何度も聴き、自主練習も必要です。



稽古場には当然「カセットプレーヤー」があるのですが、我が家にはありません。



母親が昔、カセットプレーヤー[ゲーム]で演歌などを聴いていたことを思い出し、探し出しましたが、ヘッドなどの接触面にゴミがこびりついていて使用出来ません。



ネットで検索してみると、カセットプレーヤーをまだ売っているではありませんか。それも一機種だけでばく、数機種もあります。



多機能も高音質も必要なく安価なので良いので、選んだのが「アンドーインターナショナル」の型番:C-422です。大手家電量販店で、税込 2,894円でした。


DSC_0005.JPG



購入して家や外出時に使用していましたが、モーターを使用するので、電池の消耗が早いこと。



そこで、外出時にはスマホで聴くことにしましたが、ダビングが出来ません。カセットプレーヤーで音を出し、それをスマホで録画して聴くことに。



家で聴く際には、後日購入した「ACアダプター」 914円(税込)を使用しています。


DSC_0008.JPG



お稽古も、先週からは二曲目の「佐渡の舞扇」を習っています。この曲のメディアも、もちろんカセットテープです。



ところで、現在放送中の朝ドラ『半分、青い。』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cf413b97a2b0c6e7c66cdcddbb3b4a0f



先週と今週の放送では、カセットプレーヤーとテープが重要な小道具として登場しましたね。



先週の放送では、永野芽郁(めい)さん演じる高校三年生の鈴愛(すずめ)が、バス停[バス]で他高新聞部の小林君の落としたカセットテープを拾ってあげたことから初恋が生まれました。



今週月曜日の放送では、明治村に初デートに出かけた二人、小林君の持参したカセットプレーヤーをイヤホンの片方づつで聴くシーンがありました。小林君が聴いていたのは、落語の「寿限無」とは。。。


 



===「ブログ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/537663d2f182cab36960f0c42b1320ca


その1~120 省略


その121 2017/3/23 『銀座線特別車両に遭遇』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/270e03d3f88ef98a943a2433ed62093c


その122 2017/4/4 『ポーラ GACHI フェイスケアローション』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e409507389affead1dac970f1922707b


その123 2017/5/11 『南京へ行ってきます』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/135419a80481b5fe10b14c207b1a807d


その124 2017/6/19 『初夏の弘前、青森、函館へ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37ee894cc2b6acad2d6c5df740dd1abd


その125 2017/7/6 『北イタリアへ行ってきます』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9ad7febcc3ade17c62bb621d36ee8b24


その126 2017/8/29 『地球温暖化対策地域推進協議会任期終了』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5c195f7b005e54fa1df174abe3fa803e


その127 2017/12/2 『ワインの使用済コルク栓どうしていますか?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2242f7f6377f1dcac0a29c3fe36e6544


その128 2017/12/14 『日本100名城」登城記』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/94b560090f0c90ce702887beceaacb97


その129 2017/12/25 『新春デパート巡り乗車券』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0aa517d697ea23d0066b337602a11bd


その130 2017/12/31 『2017年を振り返る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/99111dcf1dddee70fe2338b3970ca1a4


その131 2018/2/24 『ワインラベルレコーダー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9a6fac92c4da893082dbfad1a3838a4


その132 2018/4/5 『金の寶剣』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/30fe3193213ecf395f8a069923e63e3d


nice!(16)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

テレビ Vol.217 『朝ドラ 「半分、青い。」』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第217回は、『朝ドラ 「半分、青い。をお送りします。


main_title_pc.jpg



『半分、青い。』は、4月2日(月)から始まったNHK「連続テレビ小説」(通称:朝ドラ)です。



朝ドラ98作目のヒロインは、永野芽郁(めい)。脚本は、北川悦吏子(えりこ)。



共演者は、佐藤健(たける)、中村雅俊、風吹ジュン、松雪泰子、滝藤賢一、原田知世、谷原章介、など。


半分青いキャスト相関図-1.jpg



物語の舞台は、大阪万博の翌年、1971(昭和46)年、岐阜県東濃地方のとある町。商店街の小さな食堂に、鈴愛(すずめ)という女の子が生まれた。



鈴愛は、毎日野山を駆け回る元気な子(子役:矢崎由紗)だったが、小学生の時、病気で片耳を失聴してしまいます。



そんな彼女を励ましたのは、わが子を愛してやまない両親(松雪泰子、滝藤賢一)と、同じ日に同じ病院で生まれた幼なじみの律(佐藤健)でした。



絵を描くことが好きだった彼女は、高校卒業後、持ち前のユニークな発想力を生かして少女漫画家を目指し、バブル真っただ中の東京に出て来ますが。。。



放送第一週と二週は、朝ドラお馴染みの幼い頃のヒロインや友人を子役たちが熱演していました。



そして、4月16日からの放送では、高校三年生になった鈴愛たちが登場しました。現在18歳で、撮影開始時は現役の高校生だった永野芽郁さんには、まったく違和感がないのですが、29歳の佐藤健さんや、「ブッチャー」役の27歳の矢本悠馬さん、高校生はちょっと厳しいかも。



永野芽郁さん、明るく元気な鈴愛役にピッタリですね。周りを固める役者さんも、芸達者な方ばかりで、ノビノビと演技をしています。



朝ドラ『あまちゃん』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/064c8d880ecb8b62e34826479570c2d2 での、能年玲奈(現芸名:のん)さんを思い出します。



大ヒットドラマ「ロンバケ」で知られる北川悦吏子さんのストーリー展開も見事です。昭和40~50年代の時代考証もしっかりしています。ドラマの中で流れる歌も、懐かしい曲ばかりです。



星野源さんの主題歌「アイデア」も朝に相応しい曲で、踊りだしそうな気分になります。



今日(4月23日)の放送では、「明治村」で初デートした鈴愛がフラれてしまいました。今後の律クンとの関係を含め、ドラマの展開が楽しみです。



ところで、3月30日で放送終了した朝ドラ『わろてんか』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8127476f6356a380a23a49efc6d002f7



『半分、青い。』や『あまちゃん』のような“準現代劇”と異なり“女の一代記”でしたが、ヒロインの葵わかなさん、おばあちゃんになっても“老けメイク”をさせませんでした。



どうみても息子役の成田凌さんより若く見えて不自然でした。事務所の方針で“老けメイク”をさせなかったとしたら、興ざめです。



『半分、青い。』、何歳までの鈴愛を描くのかわかりませんが、永野芽郁さんには、役年齢に相応しい衣装、メイクをしてもらいたいものです。



尚、「隊長のブログ」では、朝ドラを、これまでに11本紹介しています。



詳細は、こちらをご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f99044cc42c1c0270c09c467155cd5b9


 


===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~205 省略


Vol.206 2018/2/7 『ドラマ「隣の家族は青く見える」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ad3e93be0951fd9c7c2cd9bc2e87658f


Vol.207 2018/2/12 『未来世紀ジパング~変わりたいイタリア、変わりたくないイタリア~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b7c5e0324ec87fe6040cc51defdaf275


Vol.208 2018/2/17 『趣味どきっ!「福を呼ぶ!ニッポン神社めぐり」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67e0cb71f3a22502271bc592b939b9d7


Vol.209 2018/2/21 『大河ドラマ「西郷どん」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/23d0cfdba09eebdb33af4923715060bc


Vol.210 2018/2/26 『太田和彦 ふらり旅 いい酒いい肴』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0df0e114f2db43c9310c439e064e1e14


Vol.211 2018/3/3 『ドラマ「荒神(こうじん)」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4fd6d2d7b2a755ec65d240f9c42bf9ed


Vol.212 2018/3/13 『世界ふしぎ発見~超人空海 唐留学の謎に迫る~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/586e1eb40ce625295f76b71c87fe51cf


Vol.213 2018/3/22 『ニッポンぶらり鉄道旅』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0a21a506f8f6b5f5f15a0393744b09fa


Vol.214 2018/3/28 『「こころ旅」2018 春も走ります!!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4ea4d72baf92aa10bcd2921e430ad6d4


Vol.215 2018/4/14 『TOKYOディープ!~頑張れば天神さまが見ていてくれる 湯島~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee4e0ac9a0440988bd1f6c42a8d34a07


Vol.216 2018/4/20 『ドラマ「コンフィデンスマンJP」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb2d16186e227703818e0efb152bfb39


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

街歩き 第68回 『東京十社巡り 「王子神社」』 [街歩き]

隊長の地元:東京都文京区内や近隣を散歩する「街歩き」シリーズの第68回は、『東京十社巡り「王子神社」』をお送りします。


8.JPG



「東京十社」とは、明治天皇が明治元年(1868年)11月8日、准勅祭(ちょくさい)神社として幣帛(へいはく)を捧げられ、東京の鎮護と万民の平安を祈願されたお社のことです。



勅祭とは天皇の特使である勅使が派遣されるお祭りで、これに准ずる東京十社は大変に格式のある神社といえます。



「東京十社巡り」は、昭和50年(1975年)、昭和天皇の即位50年を奉祝して、元准勅祭神社である東京十社を巡拝する十社巡りが始まりました。


1.JPG



「東京十社」の内、「隊長のブログ」で取り上げたのは;


根津神社(根津権現)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/13ab6556ca46cbe05e5751a96ac40795


神田神社(神田明神)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/36d6a8069984b43f16ccf6de55640a8e


白山神社 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51d7ee6a2c3722cddbb8666e61c3dac0


の三社です。



王子神社(王子権現)を参拝したのは、4月14日(土)のお昼頃。「花まる学習会王子小劇場」に演劇『上手に伝えられなくて』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68d832a7cfb6aba04325b06121e6ab44 の観劇に行く前です。



当日は、東京メトロ[地下鉄]南北線「王子駅」で下車し、3番出口から地上に出ました。エスカレーターを上がりきったすぐ右手にあるJR高架下の「王子カルチャーロードギャラリー」を通り抜けます。


2.JPG



真っ直ぐ進むと右手の高台に樹々に覆われた神社の境内が見えてきます。


3.JPG



さらに進むと左手には、「音無親水公園」が。右手には、境内に繋がる坂道があるのですが、正面から入りたいので、前に進みます。


4.JPG



「音無橋」の右側の階段を上がり、本郷通りを右に進みます。


5.JPG



すると鳥居が見えて来ました。


6.JPG



当社の創建は詳らかではありませんが、源義家の奥州征伐の折、当社の社頭にて慰霊祈願を行い、甲冑を納めた故事も伝えられ、古くから聖地として崇められていたと思われます。


7.JPG



その後、元亨2年(1322年)に領主豊島氏が紀州熊野三社より王子大神をお迎えして、改めて「若一王子宮」と奉斉し、熊野にならって景観を整えたといわれます。


9.JPG



それよりこの地は王子という地名となり、神社下を流れる石神井川もこの付近では特に「音無川」と呼ばれています。


10.JPG



徳川時代に入ると初代家康公は天正19年(1591年)、朱印地二百石を寄進し、将軍家祈願所と定めました。二百石は当時としては広大な社領で、それより代々将軍の崇敬篤く、「王子権現」の名称で江戸名所の1つとなります。


11.JPG



御祭神は伊邪那岐命(いざなぎのみこと)、伊邪那美命(いざなみのみこと)、天照大御神(あまてらすおおみかみ)、速玉之男命(はやたまのおのみこと)、事解之男命(ことさかのおのみこと)の五柱です。


12.JPG



御朱印を頂けるのは、拝殿右手の社務所です。


13.JPG


14.JPG



尚、これまでに拝受した御朱印の数は、21です。



詳細は、こちらの記事一覧をご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e23a591aa7b880a9e451c519dc5e14a5



社務所の奥には、「王子神社のイチョウ」が。この大イチョウの木は、東京都指定天然記念物になっていて、樹齢600年近いと考えられています。


15.JPG



境内の左手奥には、境内末社の「関神社」が。御祭神は百人一首でも有名な蝉丸公で、全国でも珍しい「髪の祖神」です。理容や美容、技芸上達に御神徳があるそうです。


16.JPG



脇には、毛髪報恩のための「毛塚」も建立されています。


17.JPG



帰りは、行きとは反対側の「権現坂(ごんげんざか)」を下ります。権現という坂の名称は、王子権現社の権現から採った名前ですが、これは、神仏分離以前の王子神社が王子権現と呼ばれていた点に由来しています。


18.JPG


 


===「街歩き」バックナンバー===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/c2c437caab6ac1e2be19246ef261eea9


第1回~55回 省略


第56回 2018/1/21 『小石川七福神巡り「福禄寿」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6336cfa557a320ab98576b046fc1627


第57回 2018/1/27 『御朱印巡り「三河稲荷神社、金刀比羅宮東京分社」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0bbc52b3032789b1a383922088a1189f


第58回 2018/2/5 『御朱印巡り「回向院」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1d42f2ff00f7bcd05b8a36eba5e50db6


第59回 2018/3/18 『「本郷薬師」と「十一面観音菩薩」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5d0516d8a7eaa0e1ded72d449a97f3de


第60回 2018/3/23 『御朱印巡り「妻戀神社」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7a1727af1df30b99693d13c8991f5ac9


第61回 2018/3/30 『小石川七福神巡り「毘沙門天」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81fdf1b86abe14c9a5f6c11afbe8a1ce


第62回 2018/3/31 『小石川七福神巡り「大黒天」「布袋尊」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/abfa63fbad721434be839ddccbeb0100


第63回 2018/4/2 『小石川七福神巡り「弁財天(女)」「寿老人」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/045e651e5f48a43c0dec0e6d80c5e1c1


第64回 2018/4/4 『小石川七福神巡り「弁財天(男)」「恵比寿」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/665edd886b1250f1b6d36a83f17992e5


第65回 2018/4/7 『御朱印巡り「麟祥院」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/409bcc9fb53107fc6a5240f7b7e3c817


第66回 2018/4/12 『小石川後楽園』(その1) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/085e5dae722af6a8ec88c994c5c592ba


第66回 2018/4/13 『小石川後楽園』(その2) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e62975e97124e028fe1901dc9bc1e325


第67回 2018/4/19 『御朱印巡り「湯島聖天 心城院」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9a1e9513a164681f199c155ba041c222


 


タグ:王子神社
nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

グルメ 233食 『家飲みウィスキー No.6』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第233回は、『家飲みウィスキー No.6』をお送りします。



「隊長のブログ」では、我が家で飲んだ比較的安価なウィスキーを、これまで15銘柄紹介しています。



詳細は、こちらをご参照下さい⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c0f58f79a0163c2030ec1c7ba9bf24ea



本日ご紹介するのは、「カナディアンクラブ」と「ホワイトホース ファインオールド」です。


 


カナディアンクラブ (Canadian Club)


DSC_0018.JPG



原産国:カナダ


原材料:グレーン、モルト


アルコール分: 40度


容量: 700ml


輸入者: サントリースピリッツ株式会社


価格:1,080円(税抜)



「C.C.」の愛称で世界中で愛飲されているカナディアンウィスキーの代表格。カナダの澄んだ空気と水、そして厳しく長い冬が生み出したライトで軽やかな味わい。すっきりとした飲みやすさが特長のウィスキーです。



ソーダ割り、ロック、水割り、何でも楽しめますが、隊長が一番好きなのが、ソーダ割り。今回買ったボトルには、「サントリーソーダ」200mlが、無料で付いていました。


DSC_0019.JPG




ホワイトホース ファインオールド (White Horse)



原産国:スコットランド


原材料:グレーン、モルト


アルコール分: 40度


容量: 700ml


輸入者: 麒麟麦酒株式会社


価格: 990円(税抜)


DSC_0038.JPG



「ホワイトホース」のブランド名はスコットランドのエジンバラに実在した1742年創業の“ホワイトホースセラー”という有名な旅籠が由来です。花や蜂蜜を想わせるフレッシュな香り、まろやかさ、ドライさのバランスがとれた上質な味わいのウィスキーです。



隊長のこのウィスキーの飲み方は、最初はロック、次にソーダ割りです。料理は、肉系より魚系が合いました。


 


 



===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02


1~220食 省略


221食 2018/2/13 『讃岐うどん大使 水道橋麺通団』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d4dc1f984a4c9f52ecfffd3d78efeb79


222食 2018/2/18 『中野「らーめん 北国」PartII』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2f5c5610463fb246db2abcf0e4de96cf


223食 2018/2/22 『尾道発 ぶちうまぁ いか天』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3eea93494c2bcacb3f36336fe42a998d


224食 2018/3/1 『「魚友寿し」で新年会』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/99acd4dcd546f1979fa39b42f383a4fb


225食 2018/3/4 『福島の酒「大七 雪しぼり・本醸造にごり酒」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0aa3bcc314bd10a6fa0e36d7220e88a


226食 2018/3/15 『鹿島アントラーズ どらやき』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/50cde82075833e161a6b4113549d644d


227食 2018/3/20 『本郷 割烹「暁~AKATUKI~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/42a29cc8e94f1e57aaac412682f23744


228食 2018/3/25 『ボルドー 金賞赤ワイン 3本セット』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8210b7d9446d70924c4cc593e708c48f


229食 2018/3/29 『東京カラメリゼ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/66be8992af1b823d5aca96f05a6401f4


230食 2018/4/1 『富士山ウイスキー』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2479d100f90914862fb32eb068f52431


231食 2018/4/6 『BECK'S COFFEE SHOP 御徒町店』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e68a39f6cde4a20e578a043c64dd3a79


232食 2018/4/10 『福島の酒「奥の松 サクサク辛口」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aca45d20193ec66ae216ddedcbc2af85


タグ:ウィスキー
nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

テレビ Vol.216 『ドラマ 「コンフィデンスマンJP」』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV]番組」を紹介するシリーズの第216回は、『ドラマ 「コンフィデンスマンJP」』をお送りします。


th.jpg



4月から始まった、民放各局の連続TVドラマを批評するコーナーの一本目が、『ドラマ 「コンフィデンスマンJP」』です。



このドラマは、フジテレビ系「月9」枠で4月9日から放送開始されました。放送時間は、毎週月曜日 21:00~21:54。



脚本は、古沢良太。同氏脚本の映画[映画]は、2005年公開の『ALWAYS 三丁目の夕日』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bfdd3cbb4b66440b781da88024774d28 を、



TVドラマは、2015年1月期の 『デート~恋とはどんなものかしら~』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/af55741f674774436a6742740b00680e を、紹介しています。



タイトルのコンフィデンスマン(confidence man)とは、詐欺師のこと。JPは、日本版を意味する「JP」。尚、当作品は古沢さんの脚本を元に、韓国版「KR」、中国版「CN」の制作も決定しているそうです。



主演は、長澤まさみ。長澤さん出演の映画は、2016年公開の 『グッドモーニングショー』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e376f43c308b544ad715a893b5b0eb82 を、



TVドラマは、2005年1月期の『優しい時間』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/35e5e44706cb73570fd16a7ef3454664



台湾ドラマ『ショコラ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/42b99d815711e50fc4e05e8835d42c6b



2014年7月期の『若者たち』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/93c77ab01c8665ebb6cfabe68f306076 の三本を取り上げています。



共演は、東出昌大(まさひろ)と、小日向文世。


相関図.jpg



『コンフィデンスマンJP』は、“欲望”や“金”をテーマに、一見、平凡で善良そうな姿をした、ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)という3人の“信用詐欺師”たちが、金融業界、不動産業界、美術界、芸能界、美容業界など、毎回、さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだましとる、痛快エンターテインメントコメディー作品です。



1話と2話を観た感想ですが、とにかくエキセントリック、ハチャメチャで面白い。肩ひじ張らずに楽しめるドラマに仕上がっています。



このドラマでは、長澤まさみさんが毎回異なる“コスプレ”姿で魅せるのも話題です。1話では、往年の梶芽衣子さんばりに、着物の肩をはだけ“女壺振り師”に挑戦しました。その他のシーンでも、長澤さんハジケテますね。



毎回異なる豪華ゲストにも注目です。“騙され役”を1話では、江口洋介が、2話では吉瀬美智子が演じています。



尚、『コンフィデンスマンJP』次回第3話は、4月23日(月)夜9時から放送予定です。


 


===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~200 省略


Vol.201 2018/1/18 『カマキリ先生☆マレーシアへ行く』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7ec4f3cfb69ee6e44b63de83d47f6e43


Vol.202 2018/1/24 『池の水ぜんぶ抜く』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a9c3126010a4cc705d2ed435c1a1c247


Vol.203 2018/1/29 『ドラマ「anone」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5baaa0467ff526583af17e5ee64a8a5f


Vol.204 2018/2/1 『ドラマ「アンナチュラル」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d95d60df2e7d0b2052535f5fe8f5dc32


Vol.205 2018/2/4 『ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f9268e748a06f7ec95a05e3c8688319


Vol.206 2018/2/7 『ドラマ「隣の家族は青く見える」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ad3e93be0951fd9c7c2cd9bc2e87658f


Vol.207 2018/2/12 『未来世紀ジパング~変わりたいイタリア、変わりたくないイタリア~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b7c5e0324ec87fe6040cc51defdaf275


Vol.208 2018/2/17 『趣味どきっ!「福を呼ぶ!ニッポン神社めぐり」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67e0cb71f3a22502271bc592b939b9d7


Vol.209 2018/2/21 『大河ドラマ「西郷どん」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/23d0cfdba09eebdb33af4923715060bc


Vol.210 2018/2/26 『太田和彦 ふらり旅 いい酒いい肴』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0df0e114f2db43c9310c439e064e1e14


Vol.211 2018/3/3 『ドラマ「荒神(こうじん)」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4fd6d2d7b2a755ec65d240f9c42bf9ed


Vol.212 2018/3/13 『世界ふしぎ発見~超人空海 唐留学の謎に迫る~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/586e1eb40ce625295f76b71c87fe51cf


Vol.213 2018/3/22 『ニッポンぶらり鉄道旅』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0a21a506f8f6b5f5f15a0393744b09fa


Vol.214 2018/3/28 『「こころ旅」2018 春も走ります!!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4ea4d72baf92aa10bcd2921e430ad6d4


Vol.215 2018/4/14 『TOKYOディープ!~頑張れば天神さまが見ていてくれる 湯島~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee4e0ac9a0440988bd1f6c42a8d34a07


タグ:長澤まさみ
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

街歩き 第67回 『御朱印巡り 「湯島聖天 心城院」』 [街歩き]

隊長の地元:東京都文京区内や近隣を散歩する「街歩き」シリーズの第67回は、『御朱印巡り湯島聖天 心城院」』をお送りします。


1.JPG



「天台宗 柳井堂(りゅうせいどう) 心城院」通称:湯島聖天(しょうでん) は、元々、湯島天神の別当寺であった天台宗喜見院の「宝珠弁財天堂」と称されていました。


2.JPG



ときに元禄7(1694)年、喜見院第三世・宥海大僧都が、道真公とご縁の深い歓喜天(聖天さま)を弁財天堂に奉安したのが当山の開基で、尊像は比叡山から勧請した慈覚大師円仁作と伝えられております。


4.JPG



当時は、現在の湯島天神男坂下が湯島天神の表門にあたり、太田道灌の御殿・皓月亭跡とも伝えられています。享保のころ、寺門維持のため幕府から「富くじ」が発行されました。


5.JPG



江戸では、谷中感応寺(現・天王寺)、目黒瀧泉寺(目黒不動)、喜見院(湯島天神)が「江戸の三富」と言われ、大いに賑わいました。



「湯島天神男坂」と「湯島聖天」


3.JPG



御朱印を頂こうと最初に訪れた3月28日は、応対終日不可の張り紙が。


6.JPG



脇に置いてある“書置き”ではなく、“御朱印帳”に直接書いて頂きたかったので、4月9日に再訪しました。


7.JPG



頂いた御朱印は、一番最初の写真の「十一面観世音菩薩」です。初穂料は、300円。



尚、これまでに拝受した御朱印の数は、21です。



詳細は、こちらの記事一覧をご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e23a591aa7b880a9e451c519dc5e14a5



境内は狭いですが、綺麗に整備されています。



「弁財天 放生(ほうじょう)池」


8.JPG



江戸時代の文献『江戸志』の「宝珠弁財天 男坂下」の項に、「江戸砂子にいう、此所の池は長井実盛(ながいさねもり。後に斉藤別当実盛になる)庭前の池と伝う。昔は余程の池なりしを近世其の形のみ少しばかり残りたり」と記され、かつての池は太鼓橋が架かる程の規模だったようです。



「江戸名水柳の井」の手水(ちょうず)。


9.JPG



当山には、江戸名水「柳の井」があることから、「柳井堂(りゅうせいどう)心城院」と称されています。関東大震災の時には、湯島天神境内に避難した多数の罹災者の生命を守った唯一の水として、当時の東京市長から感謝状を受けたそうです。



「厄除け 開運 水琴窟(すいきんくつ)」。


10.JPG



水琴窟は、茶人であり作庭家としても有名な、小堀遠州(1579~1647)が初めて造ったと云われています。当山の水琴窟に流れる水は、厄除けの江戸名水「柳の井」の霊水です。



尚、「隊長のブログ」では、湯島天神に関する記事を、これまでに15回アップしています。



詳細は、こちらをご参照下さい⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/87584188e1ce0a47fad76e5a475d696a



また、「湯島聖天」を含む湯島・上野地区の建物・お店の地図は、こちらでご覧いただけます⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9fdabfdb3c1862b9510c1fe9ecfc6690


 



===「街歩き」バックナンバー===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/c2c437caab6ac1e2be19246ef261eea9


第1回~55回 省略


第56回 2018/1/21 『小石川七福神巡り「福禄寿」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6336cfa557a320ab98576b046fc1627


第57回 2018/1/27 『御朱印巡り「三河稲荷神社、金刀比羅宮東京分社」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0bbc52b3032789b1a383922088a1189f


第58回 2018/2/5 『御朱印巡り「回向院」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1d42f2ff00f7bcd05b8a36eba5e50db6


第59回 2018/3/18 『「本郷薬師」と「十一面観音菩薩」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5d0516d8a7eaa0e1ded72d449a97f3de


第60回 2018/3/23 『御朱印巡り「妻戀神社」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7a1727af1df30b99693d13c8991f5ac9


第61回 2018/3/30 『小石川七福神巡り「毘沙門天」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81fdf1b86abe14c9a5f6c11afbe8a1ce


第62回 2018/3/31 『小石川七福神巡り「大黒天」「布袋尊」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/abfa63fbad721434be839ddccbeb0100


第63回 2018/4/2 『小石川七福神巡り「弁財天(女)」「寿老人」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/045e651e5f48a43c0dec0e6d80c5e1c1


第64回 2018/4/4 『小石川七福神巡り「弁財天(男)」「恵比寿」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/665edd886b1250f1b6d36a83f17992e5


第65回 2018/4/7 『御朱印巡り「麟祥院」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/409bcc9fb53107fc6a5240f7b7e3c817


第66回 2018/4/12 『小石川後楽園』(その1) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/085e5dae722af6a8ec88c994c5c592ba


第66回 2018/4/13 『小石川後楽園』(その2) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e62975e97124e028fe1901dc9bc1e325


 


タグ:湯島聖天
nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

演劇 40幕 『上手に伝えられなくて』 [演劇]

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第40回は、『上手に伝えられなくて』をお送りします。


表.jpg



4月14日(土)の午後は、劇団「〇〇Pソファ(マルマルピーソファ)」旗揚げ公演『上手に伝えられなくて』を観に行ってきました。



会場は、[地下鉄]王子駅から徒歩3分の「花まる学習会王子小劇場」。


DSC_0039.JPG



本公演の作・演出は藤田久雄。



キャストは、藤田ひさお、蒼木(あおき)まや、佐々木怜司、麻子、安藤清美、渕山将文、井木順二、住永侑太、手塚優(ゆう)、吉富優、吉村彩、福田如子(なおこ)。


裏.jpg



隊長のお目当ては、『虹の刺青』 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/20ad8e45dbba429bfe5c71e5ce30e8cb に出演した手塚優さん。



観劇後の感想:



発達障害を持つ青年が、家族に見捨てられたあとに生きていく困難さを描いた物語。この難しいテーマを、笑いのオブラートに包んだ脚本が良かった。



面白かった。隊長が一番大きな声で笑っていたので、他の観客にご迷惑をかけたのではないかと心配しています。



凡庸な表現ですが、笑いあり涙ありの舞台だった。



手塚さんが演じた岩崎。一番善人に見えていたのに、突然本性を現した時の狂気感が、観ていて怖くなるほどだった。



ヒロイン、広瀬こずえ役の蒼木まやさん。初舞台とは思えない演技でした。清潔感溢れる女優さんで、今後の活躍が楽しみですね。



主人公、生田つよし役の藤田ひさおさん。この種の障害を持つ方を長年観察していたかのような自然な演技で素晴らしかった。



他の演者さんも、皆さん役になりきっていて、良かった。



舞台美術(阿部一郎)、古びた喫茶店(アンティーク)感が出ていた。暗転時に、桜の枝に花を咲かせたのだが、本当に咲いているかように見えた。



音楽(長谷川ふな蔵)も、ストーリーに相応しくて良かった。 


 



===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8


1~25幕 省略


26幕 2015/11/16『「しあわせのタネ」再演』 座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86251dae5fcd08d81adc691cac61a418


27幕 2015/12/18『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.4』 築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/84f5adacca9ecd679af51a7eca4c24a6


28幕 2016/4/26 『第1回 三遊亭楽天落語会』 大森スポーツセンター http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06d7f6e8f98331f140be87b5b19de47f


29幕 2016/5/25 『林家たい平独演会』 文京シビック小ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46e3fb0200271df9dcb486f7625d06a


30幕 2016/6/30 『東洋大学で落語の公演』 井上円了ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51d7ee6a2c3722cddbb8666e61c3dac0


31幕 2016/8/22 『ミュージカル「シンデレラ」2016』 川崎ノクティホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d5725602225b22c88e0de871e8be077f


32幕 2016/9/13 『劇団匂組「虹の刺青」』 東池袋アートスペースサンライズホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/20ad8e45dbba429bfe5c71e5ce30e8cb


33幕 2016/10/1 『Only Stupid They』学芸大学千本桜ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/edc5e6c3b2bd1c5a56607e92366ce244


34幕 2017/1/8 『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.6』 築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a757e16f39d3c224b8fc9c4f31bfdf7


35幕 2017/2/19 『第二回 楽天・らっ好二人会』お江戸両国亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c84629280229cb0ab5b26e153d274eeb


36幕 2017/5/8 『ミュージカル「白雪姫 2017』川崎ノクティホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b69d191f26dee9e518178c1d9332b03d


37幕 2017/7/22 『Faber&Ludens 「家族のSHIN話」』 荻窪小劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6a58c84cd654364c3280273926bd30f5


38幕 2017/10/1 『劇団匂組「ミロンガ」』SPACE梟門 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1577d024734ec57a1090c651011b1f09


39幕 2018/1/11 『三遊亭楽天 初笑い落語会』Brighton Studio Daikanyama http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/256841631762d6a3926a023363e684cd


 


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

旅行記 第21回 『高尾山飯縄大権現参拝登山』 (その2:最終回) [旅行記]

『高尾山飯縄大権現参拝登山』 (その1)⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e019d563b281f7252de2388c201d258d



「高尾山薬王院」の境内散策の最後に引いたおみくじ。なんと“大吉”でした!


1.JPG



「大護摩修行」を終え、次は「坊入り(精進料理)」です。


2.JPG



会場は、「大本坊」裏手の「有喜閣」。


3.JPG



廊下も趣きがあります。


4.JPG


5.JPG



会食前に、今回は「東京寿講高尾山参拝登山100回(100年)」記念ということで、講元を始め功労者が住職から表彰を受けました。


6.JPG



精進料理とは、思えない彩り鮮やかな料理の数々。お味も良かったです。


7.JPG


8.JPG



徳利にも「高尾山」と書かれています。


14.JPG



箸袋


9.JPG



頂いた品々


10.JPG


11.JPG


12.JPG


13.JPG



お腹がそこそこ満たされると、いよいよ日本舞踊の奉納です。


15.JPG


16.JPG



宴会もたけなわですが、下山の時間となりました。



行きに撮影できなかった天狗の像


17.JPG



願叶輪潜


18.JPG



帰りも行き同様ケーブルカーで下りました


19.JPG



麓の「薬王院祈祷殿駐車場」に戻ったのが、午後4時前でした。


20.JPG



帰りのバス[バス]車中は、カラオケ[カラオケ]大会です。



こうして、初体験の『高尾山飯縄大権現参拝登山』は終了しました。


タグ:高尾山
nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

猛虎通信 Vol.91 『ルーキー高橋遥 初先発 初勝利』 [テレビ番組]

隊長が好きなプロ野球[野球] チーム、阪神タイガースを応援する「猛虎通信」の第91回は、『ルーキー高橋遥 初先発 初勝利』をお送りします。


wst1804110067-p1.jpg



4月11日(水)に甲子園球場で行われた阪神対広島の2回戦、タイガースの先発はドラフト2位亜細亜大出身の高橋遥人投手(以下:高橋遥)。



金本監督が、事あるごとにその投球を絶賛していた投手の一軍マウンド初登板・初先発です。



高橋遥は、監督の期待通りの働きで、リーグ2連覇中の広島打線を、7回2安打無失点に抑え、見事に初先発初勝利を飾りました。



新人投手の甲子園での初登板初勝利は1959年の村山実以来59年ぶりだそうです。



試合後のヒーローインタビューは、初々しくて良かったです。


29.jpg



この試合、テレビ中継で観ていたのですが、解説の武田一浩さんも、「8回からも投げさせれば、完封も夢ではありません」と仰っていました。



途中交代させたことを聞かれた金本監督は、「投げさせたかったけと、コーチの助言に従った」と答えていました。


初勝利.jpg



隊長の過去の「猛虎通信」の記事、『2017年ドラフト会議』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d66e99ac78aa2c0b652cc4c34d815a2 では、一位指名の仙台大学・馬場皐輔(こうすけ)投手を取り上げましたが、高橋遥に関しては名前を挙げたただけ。



『2018年の新戦力』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5510290e36518e6936cd1171f16eca07 でも、名前を列挙しただけでした。



まさか、こんなに早く活躍するとは思いませんでした。申し訳ありません。



高橋遥の次の登板に期待しています。


 



===「猛虎通信」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/4aa91a87a04eacbc3c2222df6065bd1d


Vol.1~80 省略


Vol.81 2017/7/26 『本物の花火より凄い4発が神宮に上がる』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d64f247c7b4e6e7b40faacc70dc0290e


Vol.82 2017/8/18 『岩田 完全復活はお預け』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5f25de6fb2490820a71d26ff25d4a79f


Vol.83 2017/9/4 『広島マツダスタジアムに遠征』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9c3a9a522060178b5501609b22c1bc26


Vol.84 2017/10/11 『安藤投手、狩野選手、新井選手、引退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81b477c4ef429589f91ff2a30b9dad9c


Vol.85 2017/10/19 『まさかの1stステージ敗退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2f93e0f5b9f140d6f2c2b8417877b4a


Vol.86 2017/11/10 『2017年ドラフト会議』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d66e99ac78aa2c0b652cc4c34d815a2


Vol.87 2017/12/21 『2017年の総括』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/69a053698b8d7d04388758e96f3aa7be


番外編 2018/1/9 『訃報:星野仙一さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/18934953b859dfe60b8ba396a29b9c90


Vol.88 2018/2/6 『2018年の新戦力』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5510290e36518e6936cd1171f16eca07


Vol.89 2018/3/21 『ロサリオは本物か』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7fdd1fa640ccb1b37a80a9610ad28dbf


Vol.90 2018/4/3 『開幕戦行きたかった!!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6b70afa0326a7a1aad3a3b109303dd7b


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

旅行記 第21回 『高尾山飯縄大権現参拝登山』 (その1) [旅行記]

国内を旅した記録「旅行記」の第21回は、『高尾山飯縄大権現参拝登山』をお送りします。



4月8日(日)に、『東京寿講高尾山飯縄大権現(いいづなだいごんげん)参拝登山』に参加させていただきました。



日本舞踊⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5dcdcbf842d869f18a770267ce356553 の稽古をつけて頂いている家元が、東京寿講(講元:北島義久様)の講中(こうじゅう)ということで、お誘いいただきました。



当日は、出発時間午前八時の十五分前に集合場所に到着しましたが、既に観光バス二台が待機しています。



バスに乗り込むと、早速に缶ビール、おにぎり、おつまみが席に配られます。



車内が満席になった頃に、衆議院議員、都議会議員、区議会議員の方が各一名乗り込んで来て、お見送りのご挨拶です。イヤー、「東京寿講」の影響力半端ないですね。



定刻より若干遅れて8時10分頃に、バス二台、総員84名の講中が出発です。



バスは、首都高速から中央自動車道を一路西に向かいます[バス]



車内で、「東京寿講高尾山参拝登山100回(100年)」の記念品を頂きました。100年も続く伝統ある講中に参加させて頂いて光栄です。



途中「石川PA」で小休止した後、9時40分頃にバスは、国道20号沿いの「薬王院祈祷殿駐車場」に到着しました。



駐車場から徒歩4~5分の「高尾山ケーブルカー、リフト乗り場」へ向かいます。



既に桜を散ってしまいましたが、天気の良い新緑の日曜日、乗り場前は外国人を含む多くの参拝客・観光客で賑わっていました。


1.JPG



ケーブルカー、リフトどちらにも乗れるのですが、ケーブルカーを選択。10時10分頃に乗車。


2.JPG



ケーブルカーに乗るのは、昨年6月に青森で「青函トンネル竜飛斜坑線」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0eeb1ef13798a7b176e1ff01218cd18b 以来です。



この時は、斜坑を地下の青函トンネルに降りて行くので、景色を楽しむ所ではありませんでした。



ケーブルカーが走り出すと、左手には、山道を徒歩で山頂を目指す人たちも見えてきます。



乗車時間約6分で、山頂駅に到着。



若干霞がかかっていますが、八王子の街並みや、遠く新宿の高層ビル群を眺めることが出来ました。


3.JPG



ここから山道を「高尾山薬王院」へ向かいます。この日は晴れていましたが、最高気温が10℃と肌寒い天気でしたが、新緑の樹木の間を歩くのは気持ちが良いですね。途中からルートは、階段の「男道」とスロープの「女道」に分けれますが、同行者が女性だったので「女道」を行きます。



10時40分頃に薬王院の「山門」を潜ります。


4.JPG


5.JPG



正式名称「高尾山薬王院有喜寺」は、今から1260余年前の天平16年(744)に、聖武天皇の勅令により東国鎮守の祈願寺として、高僧行基菩薩により開山されました。


6.JPG



薬王院の名は創建当初、薬師如来をご本尊とした事に由来します。現在は真言宗智山派の大本山として「成田山新勝寺」「川崎大師平間寺」「高尾山薬王院」が、三大本山として知られています。


7.JPG



「御本堂」の軒先には、天狗様が。天狗様は飯縄大権現様の眷属(随身)として、除災開運、災厄消除、招福万来など、衆生救済の利益を施す力を持ち、古来より神通力をもつとされ、多くの天狗伝説や天狗信仰があり、神格化されています。この様に高尾山は、飯縄信仰と共に天狗信仰の霊山としても知られています。


8.JPG



11時から「御本堂」で行われる「特別回扉大護摩修行」に参列させて頂きました。御護摩とは真言密教における秘法で、人々をより高い精神的境地へみちびき、即身成仏にいたる修行法として組織したところに特色があるとのことです。


ogoma7.jpg



尚、御護摩の写真は、「高尾山薬王院」公式HPから借用しました。



昼食・宴会まで若干時間があるので境内を散策。



鐘楼堂


9.JPG



寛永古鐘


10.JPG



愛染明王


11.JPG



御朱印を頂けるのは、「お守り授与所」です。列が出来ていましたが、最大四人の方で対応されるので、それほど待ちません。初穂料は、300円。


12.JPG



「高尾山薬王院」の御朱印は、ご本尊「飯縄大権現様」のご分身に当たる宝院(ほういん)です。


13.JPG



挟み紙には、天狗様のお顔が。


14.JPG


 


尚、これまでに拝受した御朱印の数は、20です。 



詳細は、こちらの記事一覧をご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e23a591aa7b880a9e451c519dc5e14a5 


 


★ 続きは、『高尾山飯縄大権現参拝登山』 (その2:最終回)で ★


 



===「旅行記」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/619e2d4e0638d6d11db6b03fbe07a87a


第1回~5回 省略


第6回 『小江戸川越 日帰り旅行』2014年5月28日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f88a5e0fac35c4e4a8b2060537c6424


第7回 『横浜山下公園の氷川丸』2015年3月17日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fae5b793311d150fef5db7920747915f


第8回 『春の飛騨高山・白川郷・松本・高遠 3日間』2015年4月12日~14日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/beb7aed85d23c8997bb6b7d656293ef0


第9回 『初冬の秋田 2日間』2015年12月5日~6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01f6e24e59df411d42a50f986ea5eca2


第10回 『春の三島大吊橋とハワイアンズ』2016年3月27日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ea737de674d44aa97007413023705eb


第11回 『札幌ドーム遠征』2016年6月10日~11日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0e3dafe326e4eec39bc0139056bdfed9


第12回 『鹿島 日帰り旅行』2016年8月6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9e005c666c261ea9f454ff68867f7c2


第13回 『下関・門司、柳川、太宰府 3日間』2016年9月24日~26日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ce38a08bded7c1c7daf1c7fa3170773b


第14回 『三重・和歌山・奈良・静岡 4日間』2016年10月10日~13日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29da0ff3d76442ad7fcfc08b2845e474


第15回 『「星野リゾート 界 鬼怒川」と「日光東照宮」』2017年3月1日~2日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a177c028b03a1b344b6b23c9fed16661


第16回 『初夏の弘前・青森・函館 4日間』2017年6月19日~22日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d09e785c1fc19ce04ea07ed4cc183c03


第17回 『会津柳津温泉「花ホテル滝のや」』 2017年8月5日~6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/737b100fca672fb89dab390f4649eaef


第18回 『悪夢の広島遠征』2017年9月5日~7日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d61cba913733089ac78c0267032d2530


第19回 『紅葉の彦根・竹生島・浜松 3日間』2017年11月26日~28日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cc9cf791308f6dca6fbb623f099b3b56


第20回 『初春の水戸 日帰り旅行』2018年3月5日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e39e984e9c6142c4b96185b8fee3127a


タグ:高尾山
nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

テレビ Vol.215 『TOKYOディープ!~頑張れば天神さまが見ていてくれる 湯島~』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第215回は、『TOKYOディープ!~頑張れば天神さまが見ていてくれる 湯島~』をお送りします。


thOZZ7YZBR.jpg



『TOKYOディープ!』は、NHK[TV] BSプレミアムで、毎週月曜日の19:00~19:30に放送されている情報番組です。



この番組は、毎回“TOKYO”の一つのエリアに注目。地元の人しか知らない、あるいは地元の人も知らない“ディープ”な情報を徹底的に掘り起こします。



ナレーターは、タレントのモト冬樹さん。



「隊長のブログ」では、昨年5月1日の放送「本郷 東大生と住民の絆」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4a45b1ccda6279aeed0ee09bbd1cbcd2 を取り上げています。



4月9日の回では、「頑張れば天神さまが見ていてくれる 湯島」と題して隊長の地元・文京区湯島の“ディープ”が紹介されました。



“ディープ”な湯島に潜入したのは、昨年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee8255371fc5ea4e63a8e492d0019a11 に、奥山六左衛門役で出演した俳優の田中美央(みおう)さん。


田中美央.jpg



スタート地点は、湯島のランドマーク「湯島天満宮(湯島天神)」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3604fcafdc8e4c5e9382974c20369119



何回かに分けてロケをしているようですが、田中さんが訪れたのは2月中旬頃なのでしょうか、境内の梅がまだ蕾の状態でしたね。



湯島天神の勾配が急な「男坂」を下ります。


DSC_0054.JPG



そして粋なご主人のお店、かりんとうの「ゆしま花月」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/713d66ec05830d974eefa01c2bd10d5c へ。



さらに、日本初の高層集合住宅「湯島ハイタウン」を探訪します。



ハイタウンの二階には、ジョン・レノンも訪れた古美術店「羽黒洞」もあります。



「三組坂」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a507070ad1cad354a6b82a215cbd15ed の途中にある「ホテル江戸屋」は、外国人観光客に人気の和式ホテルに変貌していました。



この付近、昔は“ラブホテル街”で、今より“ディープ”感があったのですが、様変わりですね。



「本郷 東大生と住民の絆」の回でも書きましたが、地元・湯島を知っている隊長にとっては殆ど“ディープ”な情報ではありませんでした。



知らなかったのは、最後に紹介された「YAKTIME Bar 湯島本店」と、「手話ラウンジ きみのて」だけでした。



尚、「隊長のブログ」では、湯島と湯島天神に関する記事を、これまでに13回アップしています。



詳細は、こちらをご参照下さい⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/87584188e1ce0a47fad76e5a475d696a



また、「湯島天神」を含む湯島・上野地区の建物・お店の地図は、こちらでご覧いただけます⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9fdabfdb3c1862b9510c1fe9ecfc6690


 



===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~200 省略


Vol.201 2018/1/18 『カマキリ先生☆マレーシアへ行く』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7ec4f3cfb69ee6e44b63de83d47f6e43


Vol.202 2018/1/24 『池の水ぜんぶ抜く』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a9c3126010a4cc705d2ed435c1a1c247


Vol.203 2018/1/29 『ドラマ「anone」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5baaa0467ff526583af17e5ee64a8a5f


Vol.204 2018/2/1 『ドラマ「アンナチュラル」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d95d60df2e7d0b2052535f5fe8f5dc32


Vol.205 2018/2/4 『ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f9268e748a06f7ec95a05e3c8688319


Vol.206 2018/2/7 『ドラマ「隣の家族は青く見える」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ad3e93be0951fd9c7c2cd9bc2e87658f


Vol.207 2018/2/12 『未来世紀ジパング~変わりたいイタリア、変わりたくないイタリア~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b7c5e0324ec87fe6040cc51defdaf275


Vol.208 2018/2/17 『趣味どきっ!「福を呼ぶ!ニッポン神社めぐり」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67e0cb71f3a22502271bc592b939b9d7


Vol.209 2018/2/21 『大河ドラマ「西郷どん」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/23d0cfdba09eebdb33af4923715060bc


Vol.210 2018/2/26 『太田和彦 ふらり旅 いい酒いい肴』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0df0e114f2db43c9310c439e064e1e14


Vol.211 2018/3/3 『ドラマ「荒神(こうじん)」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4fd6d2d7b2a755ec65d240f9c42bf9ed


Vol.212 2018/3/13 『世界ふしぎ発見~超人空海 唐留学の謎に迫る~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/586e1eb40ce625295f76b71c87fe51cf


Vol.213 2018/3/22 『ニッポンぶらり鉄道旅』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0a21a506f8f6b5f5f15a0393744b09fa


Vol.214 2018/3/28 『「こころ旅」2018 春も走ります!!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4ea4d72baf92aa10bcd2921e430ad6d4


タグ:湯島
nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。